スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

【パワースポット】二見玉興神社のご利益は海のエネルギーと道開き!

三重県

二見玉興神社ふたみおきたまじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説しますね

 

二見玉興神社とは?

 

伊勢神宮より車で20分ほど
離れたところに鎮座しているのが、
二見玉興神社ふたみおきたまじんじゃです。

 

猿田彦大神さるたひこのおおかみ宇賀神うがじんを祀り、
境内にある夫婦岩めおといわは広く知られています。

 

古くから伊勢参りをするときには
伊勢に行く前に二見ヶ浦
禊をしてから参拝するのが
習わし
とされていました。

 

伊勢神宮
森に囲まれた中に鎮座していますが、
二見玉興神社
海の近くに鎮座し
海の壮大な力を
感じられることが出来る神社であります。

 

二見玉興神社のパワースポット

 

二見玉興神社には
猿田彦大神宇賀神が祀られています。

 

猿田彦大神は「道開きの神」として有名ですし、
宇賀神食物の神様として
古来より信仰を集めてきた神様です。

 

二見玉興神社では
宇賀神伊勢神宮外宮豊受大神
同一とされています。

 

冒頭にも書きましたが、
二見玉興神社海の近く
鎮座していることから、
海のエネルギーを感じられる場所です。

 

「水」の力はとても強い力があります。

 

水は流れを生み、
全てを洗い流し清め、
全てを飲み込み滅ぼしてしまう事が
できるものです。

 

古来より伊勢参りをする際には、
海のエネルギーを感じられる
この地でをしたという事も
理解いただけるかと思います。

 

また二見玉興神社
ところどころにいる
」や「夫婦岩」が有名です。

 


」は猿田彦大神使いをされ

無事にかえる」「お金がかえる」と

願掛けされています。

 

また「夫婦岩」も有名ですが、
この神社の他との違うところは
ご神体が夫婦岩の先にある興玉神石おきたましんせきであり、
地震によって海中に沈んでしまっているという事です。

 

興玉神石猿田彦大神にゆかりある石で、
夫婦岩はもともと
立石たていし」と呼ばれこの興玉神石
参拝するための鳥居として鎮座
してきました。

 

今は肉眼興玉神石
見ることはできませんが、
夫婦岩の前に立ったら
その向こうにある興玉神石を
しっかり感じ取りま
しょう。

 

人の人生も流れのごとく
時に乗り進んでいます。

 

時には激流もあったり、
流れが止まりそうになることもあるでしょう。

 

そんな時に猿田彦大神
道開きのご利益や、
壮大な海のエネルギーを頂くことで
あなたの人生の流れも良くなるはずです。

 

目に見えるものではなく、
肌、心で感じる事を大切にしましょう。

 

終わりに

 

二見興玉神社には
宇賀神も祀られていたり、
境内には海神大神も祀られています。

 

豊富な海の幸が採れる
伊勢湾宇賀神加護をしっかりと受けていて、
海の神様である海神大神
守ってくださっているからと
感じられるはずです。

 

自然の中に神様を感じる

 

伊勢参りをする際には
是非こちらにも参拝をしてみてください。

 

海、風は私たちに
そっとパワーを授けてくれるはずです。

 

二見興玉神社へのアクセス

 

二見興玉神社
〒519-0602
三重県伊勢市二見町江575
TEL:0596-43-2020

 

JR東海参宮線二見浦駅より徒歩15分

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
三重県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました