スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

伊雑宮は原始のパワースポット!巾着楠で「生きる」パワーを!

三重県

伊雑宮いざわのみやとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説しますね。

伊雑宮とは?

 

 

伊勢神宮別宮の一つでもある伊雑宮
お伊勢参りの際には
別宮にも参拝をすることをおすすめ
します。

 

伊勢参りと聞くと外宮内宮
参拝すると思われがちですが、
伊勢神宮の宮は外宮、内宮の他にも
別宮と呼ばれるお宮がいくつかあります。

 

車も電車もない時代、
人は自分の足で伊勢参りをし、
また伊勢の地へ
天照大神あまてらすおおかみ をお祀りした倭姫命やまとひめのみこと
自分の足で各地を行脚し
伊勢神宮の礎を築き
ました。

 

別宮を参拝することで
先人の歩いた足跡をたどることが出来ます。

 

死ぬまでに一度はお伊勢参り」と言われていた昔、
人は何を思い、伊勢参りをしたのか
考えるのではなく感じることが大切
だと思います。

 

伊雑宮も別宮の一つですが、
謎の多い社です。

 

実際に参拝をすることで何を感じるのか、
心静かに伺いましょう。

 

伊雑宮のパワースポット

 

伊雑宮天照大神をお祀りしている別宮ですが、
創建は不明とされています。

 

でも、
江戸時代には
伊勢神宮別宮と定められ、
多くの人が参拝をしています。

 

境内自体はそんな広くないので、
伊勢神宮外宮内宮 のように
参拝に時間がかかることはありません。

 

しかし、
境内自体が原生林に囲まれており、
日本の原風景を感じることが出来る場所でもありますので、
30分は滞在
しましょう。

 

また境内の中にも
不思議な力を感じれる場所がいくつかあります。

 

例えば「巾着楠きんちゃくくす」。

 

 

古来よりの原生林が広がる伊雑宮に
一際目を引くがあります。

 

根の部分が大きく膨らみ
まるで巾着のようにも見える楠です。

 

長い年月をかけて
伊雑宮原生林は育まれてきました。

 

人の手が入ることなく、
自然のままに育った森です。

 

人間が入る事のできない神界にも
似ているような、
不思議な感覚を与えてくれる森です。

 

その中でも巾着楠は
圧倒的な存在感を放って
います。

 

ただ大きいのではなく、
堂々と根を張り枝を広げ
生きる」という事を
存在をもってして私たちに教えてくれます。

 

ストレス社会と呼ばれる中で、
仕事で失敗をしたり、
勉強でなかなか成果が出なかったり、
自信を無くすことも多いと思います。

 

そんな私たちに
生きる」という力を与えてくれます。

 

終わりに

 

伊雑宮は謎の多い社です。
古くから日本では
高貴なものは人の目に触れてはいけない」という
習わしがあります。

 

ですから三種の神器も誰も見たことが無いのです。

 

そこから考えると
伊雑宮の謎が多いという事は、
それほどまでに
神聖な場所であるという事が考えられます。

 

ご利益を求めて参拝するのではなく、
感謝の意持ちを伝えるために参拝
しましょう。

 

求めるのではなく、
施すことを覚えたときに
あなたの心は一つ成長する事でしょう。

 

伊雑宮へのアクセス

 

伊雑宮
住所:三重県志摩市磯部町迫間上之里374
TEL:0599-55-0038

交通アクセス:近鉄志摩線 上之里駅より徒歩5分
三重交通バス「川辺」バス停下車徒歩10分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
三重県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました