スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

月読宮はパワースポット!ポイントは参拝の順番?

三重県

月読宮つきよみのみやとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説しますね

 

月読宮とは?

 

伊邪那岐
黄泉の国から戻りをした際に
生まれた三神
天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚尊すさのお月読尊つくよみ のうちの
月読尊が祀られているのが月読宮です。

 

三重県伊勢市に鎮座し、
伊勢神宮内宮からも
近い位置に祀られています。
月読宮は他の神社と違い
4つ別社総称です。

 

4つというのは、

  • 月読宮つきよみのみや
  • 月読荒御魂宮つきよみのあらみたまのみや
  • 伊佐奈岐宮いざなぎのみや
  • 伊佐奈弥宮いざなみのみや

です。

 

この四つが横一列に並ぶように立っていて
他に神社とは少し異なっています。

 

月読宮のパワースポット

 

月読尊日本神話に
ほとんど記載がない神様です。

 

天照大神であるという事は
間違いありません。(^▽^)

 

また天照大神太陽
司る神様であるのに対し、
月読尊
司る神様と言われているんですね。(o゚ェ゚))ゥンゥン

 

人は夜休んで昼間働くことからも、
月読尊は安らぎや癒しを与えてくださるんですね。

 

月読宮は鳥居から参道を通り
社殿にたどり着くまでが長く、
その過程で生い茂る木々、
清涼感ある空気をしっかりと感じてください。

 

社殿は冒頭も言いましたが
4つの社殿が横並びに並んでいます。

 

大切なのは参拝する順番です。

 

 

  1. 月読宮つきよみのみや
  2. 月読荒御魂宮つきよみのあらみたまのみや
  3. 伊佐奈岐宮いざなぎのみや
  4. 伊佐奈弥宮いざなみのみや

の順番で
参拝をしてください。

 

間違うと御利益も逆効果なんだそう。(;^_^A

 

覚えられなくても、
社殿横に看板が立っていて
順番が書かれているので安心してください。

 

私も、かなり昔になりますが、
伊勢神宮を参拝した際、

一度だけ月読宮に参拝したことがあるんです。

 

どんな神様がいらっしゃるのかも
境内の雰囲気も、
何もわからないまま、
お参りしました。

 

この時ご挨拶した神様たちは
私を覚えてくださっているのかな?

 

おそらくおぼえていらっしゃるでしょうね。(笑)

 

また、機会を見つけて
月読宮にお参りしたいな、と思います。

 

きっと参拝を終えた時、
神様たちにもう一度、
お目にかかれて、私自身、
安らかになっているんじゃないでしょうか(^_-)-☆

 

伊勢神宮別宮でも
横に社殿が複数並んでいるのは
月読宮瀧原宮たきはらのみやしかない珍しい神社です。

 

神話上には登場が少なく、
どのような性格の神様かわからないことが多いのですが、
静かに「そこにいらっしゃる」という事を
感じることが出来ます。

 

月の満ち欠け
女性の生理周期とも関係があることから、
女性の悩みを聞いてくれる神様であるとか、
月の満ち欠けから暦を知ることから、
暦の神様とも言われたりします。
参拝する時には心静かに厳かに参拝しましょう。

 

終わりに

 

肌で感じる、心で感じる。

 

神社仏閣を参拝する時に
自身の感覚を研ぎ澄ませるという事は大切だと思います。

 

なぜなら神様はきっかけや
気づきを与えてくださるからで
す。

 

それはどのような形で
私たちに与えてくださるのかはわかりません。

 

ですから、心を限りなく穏やかに、
気を研ぎ澄まして参拝しましょう。

 

月読宮伊勢神宮内宮のように
圧倒されるような気を感じることはないと思いますが、
参拝者の心を穏やかにし、
クリーンにしてもらえます。

 

そうしたちょっとした変化を
しっかりと感じ取るようにしましょう。

 

神様はいつでも
私たちに力を貸して
くださいます。

 

月読宮へのアクセス

月読宮
〒516-0028 三重県伊勢市中村町742-1
TEL:0596-24-1111

近鉄鳥羽線五十鈴川駅から徒歩10分
三重交通バス 中村町バス停下車徒歩約5分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
三重県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました