スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット 伊勢神宮(外宮)!豊受大神は衣食住のご利益の神

三重県

伊勢神宮(外宮)とは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

伊勢神宮(外宮)とは?

 

豊受大神とようけのおおかみを祭る伊勢神宮(外宮)

 

天照大神あまてらすおおかみ を祀る内宮 と合わせて
伊勢神宮と言われることが多いのですが、
創建は内宮が伊勢に鎮座してから
500年後に作られました。

 

食物、産業を司る神様として
丹波の国より伊勢の地へと
鎮座されました。

 

現在の私たちの
豊かな生活があるのも、
豊受大神とようけのおおかみのおかげです。

 

詳細を解説します。

 

伊勢に参拝に伺う際には
外宮、内宮の順番で参拝しましょう。

 

伊勢神宮(外宮)のパワースポット

 


私たちが豊かな生活をするために
必要なものは何でしょうか。

 

それは衣食住
しっかりしている事です。

 

その衣食住を司る神様が
伊勢神宮(外宮)に祀られている
豊受大神とようけのおおかみです。

 

もともとは丹波の国
祀られていましたが、
ある時天照大神あまてらすおおかみから

 

一人では食事が
ままならないので、
丹波の国より豊受大神とようけのおおかみを招くように

 

とのご神託があり、
それが伊勢神宮(外宮)の創建と
なっています。

 

四方を海に囲まれた日本が
広大な大陸を持つ大国と
肩を並べられるほどに
豊かになれたのは
豊受大神とようけのおおかみの大いなる
ご加護
があったからなのです。

 

伊勢神宮(外宮)の鳥居を潜り、
参道に一歩足を踏み入れた瞬間、
木陰から差し込む日の光と
心地の良い少し冷えた空気が
あなたを迎え入れて頂けます。

 

その参道を豊受大神宮に向かって歩くと、
緑が深まり空気が重くなるように感じます。

 

参拝するにあたって身が引き締まるのです。

 

豊受大神とようけのおおかみ
私たちの生活に常に寄り添って
ご加護を与えてくれています。

 

参拝する際には感謝をすることを
忘れてはなりません。

 

私達が暮らしている今の日本は
世界的に見ても裕福な国ですが、
これは当たり前ではありません。

 

もちろん先人が努力してきた
結果でもありますが、
努力が実を結ぶためには
豊受大神とようけのおおかみのご加護が必要不可欠でした。

 

ですから、「お願い事」をするのではなく、
感謝」をすることを忘れてはなりません。

 

外宮の中のどこが
パワースポットという事はなく、
参拝する過程で自分が何を思うのか、
感じるのかに意識を集中
しましょう。

 

参拝が終わって鳥居を
くぐったときに何が自分の心に残るのか、
それが豊受大神とようけのおおかみ
あなたに授けてくれたものなのです。

 

終わりに

 

外宮内には別宮
多賀宮たかのみや土宮つちのみや月夜見宮つきよみのみや風宮かぜのみや
鎮座されています。

 

豊受大神宮を参拝する際には
合わせて参拝しましょう。

 

豊受大神とようけのおおかみ日本書紀古事記には
あまり登場しない神様なので、
天照大神あまてらすおおかみと違って
逸話があったりするわけではありません。

 

しかし古くから
日本国民が
進行してきた対象であることに変わりなく、
大いなる加護を
常に与え続けてくださる
神様であることは間違いありません

 

伊勢神宮(外宮)へのアクセス

伊勢神宮(外宮)
住所:三重県伊勢市豊川町279
JR・近鉄伊勢市駅より徒歩5分
TEL:0596-24-1111

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
三重県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました