スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

最高のパワースポット!天照大神を祀る伊勢神宮(内宮)には特別な参拝ルールがある

三重県

伊勢神宮(内宮)とは
どんなパワースポットなんでしょう?

詳細を解説します。

伊勢神宮(内宮)とは?

 

日本人ならば
死ぬまでに一度は参拝したい伊勢神宮

 

日本の最高神
天照大神あまてらすおおみかみ をお祀りし、
古くから日本人の信仰を集めてきた神社
です。

 

現在でも古くから
続けられている祭祀が粛々と行われ、
天皇家始祖として
こちらのの方々も参拝する神社として
知られています。

 

太陽神とも謳われている
天照大神あまてらすおおかみ のパワーを感じられる場所が
伊勢神宮(内宮)です。

 

伊勢神宮(内宮)のパワースポット

 


伊勢神宮
もともとそこのあったわけではなく、
倭姫命やまとひめのみこと
天照大神あまてらすおおかみ を祀る地を探し
伊勢の地にたどり着いたことが
伊勢神宮(内宮)の起源
であります。

 

伊勢神宮(内宮)のすぐ横には
五十鈴川いすずがわが流れ、
参拝者はそこで身を清め
内宮へと参拝に向かいます。

 

鳥居をくぐると感じられるのが、
空気の重さです。

 

一歩鳥居の中に踏み入れると、
粛々とした緊張感のある空気が
流れる空間に
なります。

 

参道を歩いている時も、
大きな木々のささやきや
参拝者の歩く音が聞こえ、
皇大神宮こうたいじんぐうに向かう人の心を静めます。

 

伊勢神宮(内宮)に
別社がいくつかあります。

 

天照大神あまてらすおおかみの荒魂をお祀りする荒祭宮あらまつりのみや
伊弉諾尊いざなきのみことの御子神をお祀りしている、
風日祈宮かざひのみのみやがあります。

 

伊勢神宮(内宮)
参拝する際には合わせて参拝しましょう。

 

他のパワースポットとは違って
境内のどこが良いとかではなく、
鳥居を一歩入った瞬間から
神の領域に入るので、
鳥居から出るまでは
最強のパワースポットにいるのだと
考えてください。

 

参拝の際に気をつけなければならないのが、
皇大神宮に参拝する時には
「お願い事」は禁物という事です。

 

お願い事は荒祭宮にてしていただいて、
皇大神宮で参拝する時には
「感謝」
をしましょう。

 

本日こちらに無事参拝できたことに感謝します
毎日お導き、お守り頂いていることに感謝します

 

こういった感謝の気持ちを
天照大神あまてらすおおかみ に捧げ
ましょう。

 

太陽が誰にでも
平等に光を与えてくれるように、
天照大神あまてらすおおかみ様も平等に
力を与えてくださっています。

 

「我が我が」ではなく、
平和で居られることに感謝しましょう。

 

終わりに

 

伊勢神宮のご神体をして
祀られているのは
三種の神器の一つ

八咫鏡やたのかがみ」です。

 

天照大神あまてらすおおかみ瓊瓊杵尊ににぎのみこと
地上に降りて
国を治めるように命じた際に
持たせた神器の一つで、
天皇陛下でさえも見ることが出来ないものとして、
伊勢神宮(内宮)に祀られています。

 

伊勢の地で日本が平和であるように見守ってくださっている神様です。
人生で一度は参拝し、
平和に暮らせる世の中であることに感謝をしましょう。

伊勢神宮(内宮)へのアクセス

 

伊勢神宮(内宮)
住所:三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-27-0520


五十鈴川駅より徒歩30分。バス・タクシー約6分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
三重県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました