スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット河口浅間神社!ご利益は子孫繁栄と縁結び

山梨県

河口浅間神社かわぐちあさまじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

河口浅間神社とは?

 

富士山の神様である
浅間神社を祀る
世界文化遺産にも登録されている由緒ある神社です。

 

864年富士山が噴火を起こした際、
その噴火を鎮めるために建てられました。

 

河口浅間神社を訪れると
まず目に飛び込んでくるのが
高さ約18メートルの朱色の大鳥居

 

その奥に参道があり、社殿があるのですが
参道を囲む大木の大きさに圧倒されます。

 

河口浅間神社には、
このような迫力ある大木が多くあるのですが
中でも七本杉ひちほんすぎと呼ばれる
7本の杉の御神木は有名です。

 

この七本杉にはそれぞれ名前がついており

  • 御爾みしるし
  • 産射うぶや
  • 齢鶴れいかく
  • 神綿しんめん
  • 対になっている父母ふたはしら
  • 天壌てんじょう

と言います。

 

河口浅間神社のご祭神
日本神話にも登場する
木花開耶姫命このはなのさくやひめです。

 

とても美しい姿をした
山と火の神様と言われ、
富士山の神様とも言われているのです。

 

その美しさから邇邇芸命ににぎのみことから求婚され、
結婚しすぐに子どもを身ごもりました。

 

ところが邇邇芸命は、
木花開耶姫命のお腹の子どもが
自分の子ではないのではないかと疑い、

私の子どもなら無事に生まれるだろう」と

出産中の木花開耶姫命
産屋うぶやに火をつけてしまいます。(;´Д`)

 

結果、木花開耶姫命は無事に出産し、
そのことから子宝の神様とも
言われるようになりました。

 

また、河口浅間神社の敷地内には
母ノ白滝ははのしらたき」という滝があります。

 

この滝のそばにある母ノ白滝神社ははのしらたきじんじゃには
木花開耶姫命の姑神である
栲幡千々姫命たくはたちちひめのみことが祀られており
織物産業の神様として親しまれています。

 

河口浅間神社のご利益とパワースポット

 

河口浅間神社のご利益は
子孫繁栄縁結びです。

 

火に包まれながらも
無事に出産した木花開耶姫命は
まさに母性の象徴ですから、
すばらしいご利益がいただけそうですよね!

 

同じように七本杉父母の杉にも
縁結びのご利益があります。

 

父母の杉にはお参りの作法があって
男性は右から、
女性は左から杉の外側をまわり、
2人で杉の間を通り抜けて参拝するとのことです。

 

しっかりとお参りしてパワーをもらってください。

 

また、毎年4月25日の「孫見祭り」では、
富士山の噴火を鎮めるために
7~12歳7人の女の子による、
稚児の舞」が奉納されます。

 

稚児の舞は貴重な民俗芸能として
2017年3月に
国の重要無形民俗文化財に指定されているものです。

 

この時期にお参りをされた方は
この貴重な稚児の舞もぜひ見ていってくださいね。

 

河口浅間神社へのアクセス情報

 

河口浅間神社
住所: 〒401-0304山梨県南都留郡富士河口湖町河口1
   電車 河口湖駅からバスで15分。

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
山梨県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました