スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

北口本宮冨士浅間神社はパワースポット!ご利益は縁結び・安産など!

山梨県

北口本宮冨士浅間神社きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

北口本宮冨士浅間神社とは

 

北口本宮冨士浅間神社きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃとは
山梨県側富士山
のふもとにある神社です。

 

110年日本武尊やまとたけるのみこと
東方に征伐せいばつへ行く際に、
大塚丘に立ち寄って富士山を拝んで

北方に美しく広がる
裾野をもつ富士は、この地より拝すべし

と言われたのがこの神社の始まりです。

 

今でこそ富士山には
毎年20万人以上の登山客が訪れますが
日本武尊の時代には
神聖な神の領域である富士山には
人が入ることは許されませんでした。

 

そのため、
富士山が美しく見える大塚丘に神社を作り
そこから富士山を拝むために
この浅間神社が建てられたのです。

 

ご祭神は日本武尊やまとたけるのみことのほか

  • 木花開耶姫命このはなさくやひめのみこと
  • 彦火瓊瓊杵命ひこほのににぎのみこと
  • 大山祇神おおやまづみのかみ

です。

 

日本武尊と言えば
8つの頭を持つ大蛇「八岐大蛇やまたのおろち」を倒した
日本書紀にも名を連ねる
有名な武神の神様ですよね。

 

主な御祭神である木花開耶姫命
同じく浅間神社のご祭神である
大山祇神の娘で、
彦火瓊瓊杵命とは夫婦。

 

富士山の女神様」とも言われています。

 

木花開耶姫命が身ごもったとき、
彦火瓊瓊杵命は

お腹の子はほかの神様の
子どもなのではないか
」と

疑っていたそうです。

 

そのため

本当に私の子どもなら、
無事に生まれるはず
」と言い

なんと木花開耶姫命が出産している産屋に
火をつけたと言います。

 

そして炎の中、
木花開耶姫命は
無事3柱の神様を出産しました。
とても母性的な、
勇敢な女神様なのですね!

 

この逸話から、
木花開耶姫命は
火の神様とされています。

 

夫の彦火瓊瓊杵命は
天照大御神あまてらすおおみかみの孫にあたる神様です。

 

ひこほのににぎのみこと」の「ほの」は
穂の」を意味し
ににぎ」は「にぎやかな様子」を表すとのことから
農業産業の神様と言われています。

 

そして木花開耶姫命の
父親に当たる大山祇神
伊邪那岐神いざなぎのみこと
伊邪那美神いざなみのみことの子どもで
すべての山の神様であると言われています。

 

富士山は、
この強力な神々一家のパワーで
あの美しく荘厳な、
神々しい姿を守られていると
言えるかも知れませんね!

 

北口本宮冨士浅間神社のご利益とパワースポット

 

 

木花開耶姫命には
炎の中で無事に
出産したという話にあやかった
安産火防のご利益があります。

 

また、木花開耶姫命は
絶世の美女とも言われていたそうで
縁結びの神とも言われます。

 

その美しさと
縁結びのパワーにあやかりたいと
婚活中の女子にも
人気があるようですね。

 

そのほか、夫婦円満
事業繁栄などのご利益もありますが
さらに木花開耶姫命・大山祇神親子が
酒造の神様」でもあることから
多種に渡るたくさんのご利益がいただけます。

 

古木に囲まれた神秘的な雰囲気の
北口本宮冨士浅間神社。

 

富士山に観光に行った際には
ぜひ参拝してみてくださいね(*^^*)

 

北口本宮冨士浅間神社へのアクセス情報

 

北口本宮冨士浅間神社
住所:〒403-0005  山梨県富士吉田市上吉田5558
電話:0555-22-0221
電車 富士山駅から徒歩で20分、バスで6分
車 中央道河口湖ICから車で10分

 

 

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
山梨県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました