スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

大山阿夫利神社は浄化のパワースポット!参拝すれば絶大な力が賜われる?

神奈川県

大山阿夫利神社おおやまあふりじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

大山阿夫利神社とは?

 

神奈川県伊勢原市にある大山阿夫利神社おおやまあぶりじんじゃは、
古代から信仰されてきた霊山・大山にある神社です。

 

大山の山頂には縄文時代
祭祀に使われたとみられる土器が
いくつも出土しています。

 

また江戸時代には大山参詣が流行し、
時代を超えて人々が崇拝してきた山でした。

 

その理由は、
ここが富士山から流れる龍脈りゅうみゃく
エネルギーの流れ)の上にあるからでしょう。

 

大山阿夫利神社は、
山の中腹に下社、二重社

 

そして山頂に本社・前社・奥社があります。

 

ケーブルカーに乗って気軽に行ける下社標高700m

 

ここだけでもかなり強いパワースポットだと
言われています。

 

龍穴と呼ばれる
エネルギーがみなぎるポイントに
下社は建てられているそうです。

 

山頂に行くにはさらに標高1250mを目指すことになります。

 

片道約1時間ほどの険しい
本格的な登山となりますが、
強い生気にみなぎる山中を
踏みしめ登ることで強力な浄化効力を
受けることができると言われています。

 

大山阿夫利神社のご利益とパワースポット

 

大山阿夫利神社のご祭神は、

  • 大山祗大神おおやまつみのおおかみ
  • 大雷神おおいかずちのかみ
  • 高おかみ神たかおかみのかみ

本社に祀られている大山祗大神は、
山神・水神を統べる大神になります。

産業海運酒造の神様としても知られており、
仕事運を高めたり、
望みを叶えてくれるパワフルな神様です。

 

神仏習合時代には、
霊石が祀られていました。

 

弱い心や迷いを消してくれるご利益もあるようです。

 


奥社に祀られている大雷神は、
火除け災難除け雷神

 

神仏習合時代には大天狗が祀られていたようです。

 

そして前社・二重社の高おかみ神龍神

 

を司る水神です。

 

こちらは神仏習合時代には小天狗が祀られていました。

 

大山は雨が多く、雨降山あふりやま(阿夫利山)といわれ
雨乞い霊山としても語り継がれています。

 

山神・龍神・雷神が祀られていることからも、
参拝時期を梅雨春雨
秋雨の季節の晴れ間に選ぶと
よりご利益にあやかることができるそうです。

 

また猛々しい大山の山の気は、
特に男性との相性が良い
ともいわれています。

 

相性が合えば絶大なパワーを授かれるそうです。

 

本社横にある雨乞いの霊木や、
下社に戻る手前にある二重滝もパワースポット

 

特に二重滝は悪い気やエゴを
洗い清める浄化のスポットになります。

 

かつては修験者の禊の行場みそぎのぎょうばでもあったそうです。

 

水は命の根源であり、浄化の性質を持っています。

 

滝の音に身を包まれながら、
水に触れるとそのエネルギーと
繋がることができれば
幸運にあやかることができる
ようです。

 

古来より信仰の対象であった
霊山大山の大山阿夫利神社。

 

人がはるかいにしえの時代から
水に生かされきたことを感じ、
敬意と感謝を向けたとき、
その人の持つ曇りない願いが
龍神のもとへと届けられるパワースポットなのかもしれません。

 

大山阿夫利神社
住所:神奈川県伊勢原市大山355(下社)
電話:0463-95-2006

アクセス:小田急線「伊勢原駅」北口から
神奈川中央交通バス、
4番線大山ケーブル駅行き約30分。
終点下車後、徒歩15分の
「大山ケーブル駅」からケーブルカーで6分。
終点「阿夫利神社駅」から徒歩3分

 

南関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神奈川県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました