スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

【パワースポット!】達磨寺はだるま大師のご利益がたくさん!

群馬県

達磨寺だるまじとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

達磨寺とは?

 

達磨寺だるまじとは、
群馬県高崎市にある少林山に建てられた
黄檗宗おうばくしゅうと言う禅宗のお寺です。

 

こちらの達磨寺は
縁起物として日本に昔からある
張り子のだるま」発祥の寺と
言われています。

 

みなさんも願掛けで
使ったことがあるのではないでしょうか?

 

買ったときには、片方の目だけに墨を入れ
願いが叶ったら残りの目に墨を入れる。

 

政治家が選挙に当選したときに
大きなだるまに2つ目の目を入れているパフォーマンスを
テレビで見ることがありますね。

 

そもそも「だるま」とは
中国で禅宗開祖とされている
達磨大師」と呼ばれるお坊さんのことなのです。

 

張り子のだるまは
達磨大師がモデルと言われています。

 

肖像画を見ると、確かにそっくり!

 

この達磨寺には昔から、
十一面観世音菩薩じゅういちめんかんぜのんぼさつと言う
11の顔を持つインドの神様をお祀りしていたそうで
御利益がとても大きく
お参りの人が絶えなかったとのこと。

 

その観音菩薩と同じように祀られていた霊木を
一了老人いちりょうろうじんという人が
夢で見た達磨大師に言われた通りに彫って達磨大師の形にして
お祀りしたのが、この達磨寺の始まりと言われています。

 

達磨寺のご利益とパワースポット

 

達磨寺には
心願成就、必勝当選、受験合格のご利益があります。

 

見るからに「願いを叶えるぞ!」と言わんばかりの
だるまさんの凛々しい眉と目力ですよね。

 

境内にある達磨堂には、
無数のだるまさんが置かれていて
その景色は圧巻。

 

その本堂に達磨大師が祀られていますので
ぜひ必勝祈願のご利益をいただけるよう
お参りしてくださいね。

 

達磨寺を訪れてお参りをしたら
ぜひ、だるまさんのお守りグッズを見てみてください。

 

目が飛び出た「目出たい」だるまさんのグッズもあるそうです。

 

家に置いたり、小さいお守りを身に着ければ
そのパワーを常に受けることができそうですね。

 

その本堂の右手には
十一面観世音菩薩が祀られた
かやぶき屋根のお堂があり
厄除け・安産・子授けのご利益をいただけます。

 

菩薩様は「すべての人に幸せをもたらす」神様とされていますので
きっとお参りをした方に幸せが訪れるでしょう。

 

毎年1月7・8日には
七転び八起き」の精神で
どんな困難でも克服できるように願をかける
七草大祭だるま市」という
大変有名なお祭りもあります。

 

これから受験がある方は特に
達磨大師に合格祈願のお願いをしに行ってみては
いかがでしょうか?

 

達磨寺へのアクセス情報

 

少林山 達磨寺
住所:〒370-0868  群馬県高崎市鼻高町296
電話:027-322-8800

アクセス:車 関越自動車道高崎ICから車で30分
高崎駅からタクシーで20分
バス 高崎駅西口からバスで30分(少林山線 乗附先回り 系統番号1)
少林山入口下車から徒歩で1分

 

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
群馬県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました