スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

【パワースポット】川越大師喜多院のご利益は厄払い&金運で決まり!

埼玉県

川越大師喜多院かわごえだいしきたいんとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

川越大師喜多院とは?

 

関東三大師のひとつと数えられる寺院が、
埼玉県川越市にある川越大師喜多院です。

 

その歴史は大変古く、
建てられたのは平安時代初期とのことですから、
1200年もの時を経て今があることになります。

 

どの時代にも時の権力者達が、
この川越大師喜多院を再建、
復興してきました。

 

それはこの場所が
風水における龍穴
(自然のエネルギーが湧き出るところ)
にあたる
場所ということに理由があるかもしれません。

 

あの徳川家康とのゆかりも深い場所です。
家康から信頼の厚かった
天海僧正てんかいそうじょう第27世住職として寺に入り、
当初は「無量寿寺」と呼ばれていた寺号を
喜多院」と改めました。

 

川越大師喜多院のご利益とパワースポット

 

川越大師喜多院厄除け大師として有名で、
厄払いに参拝に来られる方も多く
見られます。

 

苦抜き地蔵という、
すべての苦しみを抜き取ってくれるという
お地蔵様もいて、
厄除のご利益が多い場所ですね。

 

ほかにも、家内安全商売繁盛
心願成就などご利益はたくさんあり、
子宝に恵まれるというご利益も
人気のひとつです。

 

お大師様観音様の生まれ変わりと
言われていることにちなんで
毎年1月3日に行われるだるま市では
子宝祈願だるまも発売されるそうです。

 

とても広大な寺院のなかでも、
是非見ておきたいのが五百羅漢です。

 

羅漢とは、実在したお釈迦様のお弟子さんのこと。

 

ここにはなんと538体もの
羅漢様があると言われています。

 

それぞれに顔が違っており、
羅漢様の中から
父親や知人に似ている人を
見つけられるとか。

 

天明の大飢饉の時代に
50体近くが一人の農民の手に寄って作られ、
その後も僧や町民が遺志を継いで
現在の姿になったそうです。

 

人々の想いが詰まったこの場所から
パワーを感じるというのも納得できます。

 

そして興味深いのは、
川越大師喜多院には
七不思議と言われる伝承話
今も語り継がれていることです。

 

七不思議話に登場する杉の木などは、
今は無くなっているようですが、
杉の跡地として祠が残されています。

 

伝承に想いを馳せると、
タイムスリップして
その神秘的なエネルギーに
触れれるかもしれませんね。

 

龍穴といわれる場所にある
川越大師喜多院は
寺院全体が大きなパワースポットと
言われています。

 

ここを舞台にした
不思議な話が生まれたのも
偶然ではないのでしょう。

 

落ち込んでいる時、
物事が上手くいかない時など、
境内を歩いているだけで
日常から脱することが出来た、
元気になれたという声もあります。

 

人々の厄を祓い親しまれてきた
歴史深いパワースポットだからこそ、
不思議な伝承が生まれ
今尚も人々を惹き付けるのかもしれませんね。

 

川越大師喜多院
住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
電話:049-222-0859
アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩で10分

 

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
埼玉県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました