スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

息栖神社はパワースポット!日本三霊水の押潮井のご利益を解説してみた!

茨城県

息栖神社いきすじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

息栖神社とは?

 

茨城県神栖市にある息栖神社いきすじんじゃは、
東国三社のひとつにも数えられる由緒ある神社。

 

国譲り神話に登場する神様が
祀られる香取神宮鹿島神宮
猛々しい武神が祀られているのに対し、

息栖神社に祀られる神様は
二神を丸くまとめる柔軟剤のような役目をしているのだとか。

 

香取神宮鹿島神宮、息栖神社三社
線で結ぶと綺麗な二等辺三角形になり、
謎のトライアングルと言われているそうです。

 

禊ぎみそぎの「下三宮巡り」と呼ばれ、
関東以北の人々は、かつて伊勢詣りした後に、
この三社を参拝
してきました。

 

そんな息栖神社のご祭神は
久那戸神くなどのかみ
天鳥船神あめのとりふねのかみ
そして住吉三神

 

ご神体は、井戸という
全国でも珍しい神社となっています。

 

息栖神社のご利益とパワースポット

 

国譲り神話において、
神々の道案内をしたとされる神様が
お祀りされる息栖神社には、
厄除のご利益の他、交通安全、海上守護のご利益が
あると言われます。

 

そしてご神体でもある井戸
忍潮井おしおい」と呼ばれ、
息栖神社のなかで最も重要なパワースポット

 

利根川の支流のほとりにある
一の鳥居の両脇にある
四角い2つの井戸が忍潮井です。

 

この場所は
海水淡水が混じるとされている
汽水域にあるのにも関わらず、
この井戸からは常に真水が沸き出しているのだとか。

 


忍潮井という名前の由来は、
海水を押しのけて真水が
湧き出ていることから押潮井おしおいからきているそうです。

 

この不思議な現象を見せる井戸の水は
日本三霊水のひとつにも数えられています。

 

注目すべきは、
2つの井戸それぞれに、男瓶おがめ女瓶めがめ
呼ばれる瓶が鎮められていること。

 

男瓶は銚子形、女瓶は土器形をしているそうで、
井戸の水が澄み渡った晴れの日にだけ
その姿を見ることができるのだそうです。

 

瓶の姿を見事見ることができると
幸運が訪れる」と伝えられて
います。

 

また井戸の他にも境内にある
樹齢1000年と伝えられる
ご神木「夫婦杉」は、
ご縁を丸くさせるご利益があるのだそうです。

 

さらには幸運をもたらすという
招霊おがたまの木』や、
全てが円満に収まると言われる『那岐なぎの木』など、
良い気を放つご神木も見どころ。

 

荒ぶる武神たちの
道案内役をした神様が住む息栖神社で、
海水と淡水混じる場所で
真水が湧き出るのも偶然ではないのでしょう。

 

物事を丸くおさめる柔らかい
エネルギーが漂う静かなパワースポットと、
今も人々から崇敬を集めています。

 

息栖神社
住所:茨城県神栖市息栖2882
電話:0299-92-2300
アクセス:「小見川駅」からタクシー10分、
もしくは「潮来駅」「鹿島神宮駅」からタクシーで約20分

 

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
茨城県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました