スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

滝尾神社は子宝・子授けのパワースポット!ご利益を賜るとっておきの方法とは?

栃木県

滝尾神社たきおじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

滝尾神社とは?

 

栃木県日光
隠れたスポットである滝尾神社は、
1200年以上もの歴史を持つ神社。

 

日光といえば東照宮が代名詞ですが、
霊峰二荒山ふたらさん
ご神体とする二荒山神社
別宮として建てられた滝尾神社は、
東照宮よりも
遥か昔から人々に信仰されてきました。

 

そもそもは、
かつて空海
女峰山に滝尾権現を立てたことによって、
女峰山を拝むために創られた神社と
伝えられています。

 

いにしえの人々も歩き登ったという
古道の山道は
静寂に包まれ神聖な空気に満ちて
います。

 

生い茂る木々の中に立つ
隠れたパワースポットとしても
話題の滝尾神社についてご紹介していきましょう。

 

滝尾神社のご利益とパワースポット

 

滝尾神社では大己貴命おおなむちのみこと
妻となる田心姫命たごりひめのみこと
ご祭神として祀られています。

 

水にまつわる神様、滝尾神社のご利益は、
子宝子授け

 

子供を授かりたいと願う人々が
全国から足を運び
ます。

 

 

苔むした巨木や巨石が目をひく境内では、
浄化の効果も高いそうです。(*^^*)

 

マイナスイオンがあふれる空気を
深呼吸しながら散策すると邪気が払われ、
願いを引き寄せやすくもなる
と言われています。

 

特にパワースポットとして知られるのが、
境内にあるご神木である「滝尾三本杉」。

 

初代の三本杉は倒れてしまったそうですが、
いまだ倒木は苔むした姿で
その場に残されています。

 

倒れてもなおその体を苗床にして
生かされ続ける大自然の命の在り方を前にすると、
俗世での悩みがちっぽけに感じられるでしょう。

 

ご神木の前に立つと、
あたたかみを感じるという方もいるそうです。

 

現在の三本杉は二代目にあたり、
樹齢は300年ほど。

 

ここから発せられるパワーはかなり強く、
滝尾神社の境内において
最も神聖な場所
とも言われています。

 

そして本殿のさらに奥にある
霊石「子種石」もまた
柔らかいエネルギーに包まれているのだとか。

 

母神である田心姫命のエネルギーが
満ちているとも言われ、

石の前で子宝を願えば
ご利益にあやかれると言われています。

 

境内にある「無念橋」は、
少し変わったパワースポット。

 

そもそも滝尾神社のご神体である
女峰山の山頂には奥宮があります。

 

標高2,463mの女峰山の山頂にまで行けなくても
奥宮にお参りに行きたいという方には、
この無念橋を自分の年齢分の歩数で歩くと
奥宮に参拝したのと同じご利益を授かれるのだそうです。

 

無念橋の「無念」は、
女峰山を拝むために

己を清め、俗界と縁を切る、念を断ち、空になる。」

ということから名付けられているのだとか。

 

奥宮のご利益にあやかり、
願いが叶うということから
無念橋は通称「願い橋」とも呼ばれています。

 

密教霊山「女峰山」のエネルギーと
大自然の息吹が漂う滝尾神社。

 

俗世と現世のはざまで心の垢をそぎおとし、
古代の人々が傾けた大きな存在への祈りを
感じられるパワースポットかもしれません。

 

滝尾神社へのアクセス

 

滝尾神社
住所:栃木県日光市山内2310−1
電話:0288-54-0535

アクセス:JR日光駅・東武日光駅より東武バス
中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分
「神橋」下車、徒歩30分

 

 

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
栃木県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました