スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

中禅寺はスーパーパワースポット!願い事は多くのことが叶います

栃木県

中禅寺ちゅうぜんじとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

中禅寺とは

 

1200年以上の歴史を持つ日光中禅寺

 

勝道上人しょうどうじょうにんによって開山された日光は、
古くから山岳信仰の場であり霊場でした。

 

中禅寺湖の名前の由来ともなった中禅寺は、
世界遺産である「輪王寺」の別院であり、
天台宗の寺院です。

 

坂東三十三観音霊場・第十八番札所としても
たくさんの人が訪れています。

 

今では観光スポットとなっている
自然豊かな中禅寺湖や数々の滝も
そもそもは修験道の厳しい修行場所でした。

 

歴史深く由緒ある中禅寺のご利益や
パワースポットをご紹介していきます。

 

中禅寺のご利益とパワースポット

 

古くから崇敬を集めてきた
中禅寺のご本尊「十一面千手観音菩薩」のご利益は
諸願成就しょがんじょうじゅ

 

ありとあらゆる願いを叶えてくれると
言われています。

 

1200年も昔のこと、
勝道上人が中禅寺湖で祈りを捧げていると、
湖面に千手観音菩薩が現れたのだとか。

 

そして勝道上人はその姿を桂の大木に根を残したまま、
立ち木の状態から彫られたと語り継がれています。

 

このことから通称「立木観音」とも呼ばれています。

 

迫力ある立木観音は、
大きな困難をくぐり抜け
今にその姿を残していることからも
厚い信仰を受けて
きました。

 

そもそも中宮祠二荒山神社に置かれていた立木観音は、
明治時代に台風の災難に遭い
土石流と共に湖に流され
一度は沈んでしまったのだそうです。

 

しかし台風が過ぎて3日後、
観音像は折れたりなど損傷することなく、
無傷の姿で浜に流れ着いたと言われています。

 

奇跡的に帰ってきた観音像に、
不思議な力を感じる人は少なくないのでしょう。

 

中禅寺の代名詞ともなっている立木観音の他、
縁結びにご利益のある愛染明王や、
五大明王が祀られた
五大堂、大黒天が祀られた波之利はしり大黒天堂など、
中禅寺には多くのパワーが集っていると言われます。

 

和敬・求愛の仏である
愛染明王が祀られた愛染堂では
恋の悩みや縁結び祈願をするといいそうです。

 

愛染堂の右手にある大きな木は
縁結びの木として知られるスポット。

 

葉っぱがハートの形をしている
可愛らしいこの木は
樹齢30年二代目愛染かつらと呼ばれています。

 

また山門をくぐった先にある
身代わりこぶ」と言われる杉の木は、
人々の病の身代わりとなってこぶを大きくしたと
伝えられています。

 

どうしたらこのようなこぶが出来るのか、
自然の見せる不思議な力に
畏敬の想いを抱かずにはいられません。

 

また中禅寺の鐘楼しゅろう
中に入れるようになっており、
誰でも鐘を鳴らすことができます。

 

諸願成就の梵鐘」と呼ばれる鐘は、

一つ撞いては父母祖先有縁無縁供養のため、
二つ撞いては延命福寿のため、
三つ以上は願いの数々
」と

語り継がれており、
願い事の数だけ鳴らすことができるそうです。

 

鐘の音の振動に共鳴し浄化されると、
願いが通じやすくなるのかもしれませんね。

 

古来より修験の地として
崇められてきた中禅寺湖や山々の美しさに、
人々の祈りが織り重ねられ、
類い稀なる奇跡と伝承を伝え続ける
観音様が立つパワースポットです。

 

中禅寺
住所:栃木県日光市中宮祠2578
電話:0288-55-0013
アクセス:。JR/東武日光駅より「中禅寺温泉」下車徒歩20分

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
栃木県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました