スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

那須温泉神社にはパワースポットが2つ!ご利益を賜る方法は?

栃木県

那須温泉神社なすおんせんじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

那須温泉神社とは?

 

栃木県那須にある那須温泉神社なすおんせんじんじゃとは
今から約1400年前
那須の郡司ぐんじ(群を治める地方官)であった
狩野三郎行広かりのさぶろうゆきひろ
狩りの最中に山中に湧く温泉を
見つけたことに由来して建設された神社です。

 

御祭神は
大己貴命おおなむちのみこと
少彦名命すくなひこなのみこと
誉田別命ほんだわけのみことです。

 

大己貴命は「古事記」で
大国主神おおくにぬしのかみと呼ばれ、
国造りの神とされています。

 

学校の授業で、
一度は耳にしたことがあるのではないのでしょうか?

 

大己貴命には、
縁結び、子授、夫婦和合などの
ご利益があると言われています。

 

少彦名命大己貴命
協力して国を造ったと言われ、
医薬の神、温泉の神として信仰されました。

 

誉田別命ほむたわけのみことは、
第15代に数えられる
大和朝廷応神天皇おうじんてんのうのことです。

 

応神天皇は「八幡はちまんさま」として
広く親しまれる八幡神社御祭神でもあり、
源氏の守護神として信仰され、
武神とされています。

 

鎌倉時代に書かれた「平家物語」にある、
弓の名手「那須与一なすのよいち」の物語をご存知でしょうか?

 

源氏側の那須与一が

平家に
扇を射抜いてみよ」と
挑発された際、

この那須温泉神社に

那須温泉大明神様、
どうかあの扇の真中を射させてください
」と

祈願し、みごと扇を射抜き、
その感謝の気持ちとして大神殿などを寄進したそうです。

 

このことから、必勝祈願の神社とも呼ばれています。

 

那須温泉神社のご利益とパワースポット

 

那須温泉神社には、
ぜひ寄っていただきたいパワースポット2か所あります。

 

まず1つめですが、
この那須温泉神社には、
国家である「君が代」に歌われている
さざれ石」があるのです。

 

さざれ石とは、
小さな石が長い年月の間に固まり
ひとつのいわおとなった
もの。

 

精霊が宿っていると言われ、
強いパワーを感じることができるそうです。

 

もうひとつは
樹齢800年を超えるミズナラの木

 


この木は御神木とされ、
「生きる」と名付けられています。

 

その生命力の強さから、
活力、生命力を授かることができる
超パワースポットなのです。

 

この御神木に
直接触れることはできないのですが、
そばに近寄るだけでも、
十分パワーを授かることができるとのことです。

 

国を造られた御祭神に、
国家に歌われる石、樹齢800年以上の御神木・・・

 

そう聞いただけで、
ものすごいご利益がいただけそうな
パワースポットであることがわかりますよね。

 

那須にお出かけの際には、ぜひ立ち寄って
たくさんのパワーをいただいてください。

 

那須温泉神社へのアクセス情報

 

那須温泉神社
住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本182
アクセス:●JR黒磯駅下車 関東バス那須湯本行き約35分 
     ●那須湯本バス停より徒歩約1分
     ●東北自動車道那須インター下車 那須湯本方面約30分

 

北関東・甲信のパワースポット情報はこちらから♪

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
栃木県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました