スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

弥彦神社は火の玉伝説のあるパワースポット!願いを叶えるポイントは?

新潟県

弥彦神社やひこじんじゃ
とはどんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

 

弥彦神社とは?

 

新潟県弥彦村にある彌彦神社は、
遠い昔から「おやひこさま」と呼ばれ
親しまれてきた神社です。

 

その歴史は大変古く、
万葉集にも歌われているほど。

 

驚くことに建てられた時代から
二千四百年以上の歴史があるそうです。

 

越後の一宮として朝廷からも篤い崇敬を受け、
さらに幕府武将といった有力者達からも
大切にされてきました。

 

ご祭神は天香山命あめのかごやまのみこと
天照大神のひ孫にあたる神様で、
神武天皇から越後国開拓の命を受け
この土地にやってきたと言われています。

 

越後国
農耕などの稲作漁業製塩養蚕など
様々な諸産業を教えたとされ、
地域の人々から篤く信仰されてきた神様
です。

 

弥彦神社のご利益とパワースポット

 

越後国の開拓の祖神として
崇敬を集めた天香山命のご利益は、
特に仕事運の向上と言われています。

 

また人間関係にまつわる運も上昇し、
交渉力洞察力がアップ、
人間関係の悩みも解消されるご利益があるそうです。

 

弥彦神社の参拝方法は、
2礼4拍手1礼

 

手水舎で清めた手を打ち鳴らすことで、
手のチャクラも開くので、
敬意を込めてしっかりと
手を打ち鳴らすといいでしょう。

 

境内には、8つの摂社・末社が祀られているので、
忘れずに立ち寄りお参りすることで、
更に仕事運勝ち運を授かることができるようです。

 

弥彦神社のパワースポットのひとつは、
まずは入り口に立つ一の鳥居があります。

 

高さ約8.4mの迫力ある
真っ赤な鳥居の特徴は親柱

 

雪や雨で柱が腐食したりしないように
との目的から、
親柱が支柱に支えられ
地上から6cmほど浮いた形で造られています。

 

雪国とはいえ、
こんなにも柱が大事にされている理由に、
ある伝承が語り継がれているのです。

 

昔、藩主が海でひどい嵐に遭った時、
弥彦の神様に

助かったら船の帆柱を鳥居として奉納します。」

と願いをかけられました。

 

すると不思議なことにぴたりと嵐は止み、
助かった藩主は無事に戻ることが出来たそうです。

 

しかしすっかり鳥居の奉納のことなど
忘れてしまった藩主のもとに、
夜な夜な火の玉が飛ぶようになりました。

 

慌てた藩主が、帆柱を鳥居にして奉納すると、
火の玉が飛んで来ることはなくなったそうです。

 


この伝承から、鳥居はひときわ大事にされ、
強力なパワーを放っている
と言われています。

 

そして夜な夜な飛んでいた火の玉が
霊石であったことがわかった藩主は、
弥彦神社に奉納したそうです。

 

これは火の玉石として
弥彦神社のパワースポットのひとつとして
今も見ることができます。

 

手水舎から少し奥に、
2つの火の玉石は置かれています。

 

かなり重いと言われる火の玉石を、
願いを思い浮かべながら持ち上げれたら
具現化するパワーを授かれる
のだそうですよ。

 

最後にご紹介するパワースポットは、
弥彦神社のご神木

 

樹齢千年と言われる椎の木で、
二の鳥居近くにあります。

 

ご祭神である天香山命が、
地面に杖をさし、

この地が自分の住む場所であるならば繁れ

と唱えると、
根が生じ大木になったと言い伝えられる神聖なご神木です。

 

明治45年の大火災に見舞われた時も、
再び芽吹いて復活したこのご神木からは
「再生」のパワーを授かることができる
と言われています。

 

歴史深い弥彦神社を包む荘厳な空気感は、
長い時代をかけて聖域として
護り継がれて来たパワースポットであることを
感じさせてくれるかもしれませんね。

 

弥彦神社
住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887−2
電話:0256-94-2001
アクセス:上越新幹線・燕三条駅より
JR弥彦線にて弥彦駅下車、徒歩15分

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
新潟県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました