スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

黄金山神社のパワースポット!金華山のご利益を賜る方法は?

宮城県

黄金山神社こがねやまじんじゃとは
どんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

黄金山神社とは?

 

宮城県石巻市にある孤島・金華山

 

今より1200年以上も前に
金華山黄金山神社きんかさんこがねやまじんじゃ」は
建てられたそうです。

 

日本で初めて金が産出された場所が
この島と言われ、
朝廷に金を献上したところ喜んだ天皇が
年号を「天平勝宝」に改めたというほど。

 

そんな黄金山神社には、
金を司る神様である金山毘古神かなやまひこのかみと、
金山毘賣神かなやまひめのかみが祀られています。

 

明治前の神仏習合時代には
大金寺」と呼ばれており、
弁財天が祀られ
日本五大弁財天とも呼ばれていました。(*^^*)

 

戦国武将伊達政宗の信仰も篤く、
江戸時代には伊達家が代々手厚く
保護をしてきたと言います。

 

今もお寺の名残がそこかしこに伺え、
東奥三大霊場のひとつとしての
神秘的な空気が漂っている神社です。

 

黄金山神社のご利益とパワースポット

 

金を司る神様が祀られた
金華山でのご利益は
金運開運招福商売繁盛

 

普段は拝殿からの参拝ですが、
1年のうち三週間だけ
本殿へお参りする
ことができるそうです。

 

島に暮らす人は神社で働く数名なのに対し、
野生の鹿500匹以上生息し、
神の使いとして大切にされています。

 


神社には水道がなく、
金華山の自然が過する天然水が生活水です。

 

そんな金華山の作り出す水で
お金を洗うと不浄が落とされ、
ご利益がある
と言われています。

 

弁財天が祀られた
金華山頂上にある銭洗い場で、
龍の口から出る水で
お金を洗うと穢れが浄化され、
金運が身に付く
のだそうです。

 

最近では硬貨だけでなく
紙幣宝くじなども洗う人もいるのだとか。^^;

 

島全体が豊かな自然で
マイナスイオンに満ちており、
境内には樹齢800年のご神木があります。

 

古来より修験者参拝客を
見守ってきたと言われるご神木は、
幹が根元から大きく割れており
神様が宿っている
のだそうです。

 

島にはご神木の他にも
巨木がそびえ立っていて、
島の自然が放つエネルギーを感じることができます。

 

毎朝には神道儀式
行われており、
神社敷地内で宿泊すると
儀式を体験することもできる
そうです。

 

護摩祈祷の煙が漂うなかで、
巫女さんが奉納する舞は神秘的な空気に満ちており、
祈祷が終わったあとは
神様の霊力が宿っていると
言われるお神酒をいただくことができます。

 

日本で最初にが産出された
金華山黄金山神社。

 

船の本数も少なく、
天候によっては欠航もあり、
行きやすい場所とは言い難いかもしれません。

 

人が簡単に近寄れないからこそ、
古くから神が住まう島と言われ続け
崇敬されてきたとも言えるでしょう。

 

いつかしか1200年の時を経て

三年続けてお参りすれば一生お金に困る事はない」と

言い伝えられるようになったそうです。

 

信仰する想いの清さと深さに、
行動と継続という精神力が伴ったとき、
願いを引き寄せる力が高まり、
金運につながるパワースポットなのかもしれませんね。

 

黄金山神社
住所:宮城県石巻市鮎川浜金華山5
電話番号:0225-45-2301
アクセス:鮎川港・女川港から船約20分

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
宮城県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました