スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

柴又帝釈天のご利益!恋愛成就と不老不死のパワースポット

東京都
Los688

Los688

柴又帝釈天しばまたたいしゃくてんとはどんなパワースポットでしょう?

 

詳細を解説します。

 

柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)とは?

 

日本人にとっては
寅さん」でおなじみの
柴又帝釈天しばまたたいしゃくてん

 

東京の下町情緒溢れる葛飾区にあり、
正式名称は
経栄山きょうえいざん 題経寺だいきょうじといいます。

 

帝釈天とは、
仏教守護神の名称ですが、
18世紀の終わり頃に帝釈天への信仰が集まり、
「柴又帝釈天」として定着したそうです。

 

もとは題経寺だいきょうじというお寺
であったことから、
ご本尊は帝釈天ではなく
大曼荼羅だいまんだらになります。

 

正面に帝釈堂があるので、
本堂と間違いやすいですが、
帝釈堂の右にあるのが本堂なのですね。

 

柴又帝釈天のご利益とパワースポット

柴又帝釈天は、
別名「不老不死の寺」とも呼ばれるほど。

 

境内に入って
左側にいらっしゃる浄行菩薩じょうぎょうぼさつの像をこすると、
こすった所と同じ体の部分の病気を
治してもらえる
と伝えられているからです。

 

ほかにも万病に効くという
珍しい飲むお守り「一粒符いちりゅうふ」があります。

 

その昔、江戸疫病が流行した時に、
当時住職だった日敬上人にっきょうしょうにん
一粒符を病人に飲ませると、
たちまち病から回復したという伝説です。

 

一粒符は、授かり所には並んでおらず、
声をかけることでいただくことができるそうなので、
行かれた際には是非声をかけて
みてはいかがでしょうか。

 

開運不老不死として有名だった
柴又帝釈天ですが、
近頃では縁結び恋愛成就という
ご利益でも人気だそうです。

 

特に、障害の多い恋愛」に
効果が期待できる
のだとか。

 

それは帝釈天の強さに理由があるそうです。

 

帝釈天は、人間界における善悪を
厳しい目を光らせて監視くださっている神様。

 

戦いの神様でもあります。

 

ゆえに勝負運などのご利益もあるそうですが、
ライバルのいる恋愛において
帝釈天の加護が効き目ある
のだそうです。

 

おまけに帝釈天の奥方は、
絶世の美女と言われる功徳天くどくてん

 

仲睦まじい夫婦神としても有名なことから、
帝釈天の加護を受け、
良縁にあやかりたいと願う
若い女性にとっての聖地
にも
なりつつあるのもわかる気がします。

 

パワースポットとして、
注目なのは、「帝釈天の湧き水」。

 

なんとこのご神水を見るためにだけ
遠方から来られる方もいらっしゃるというほど。

 

映画の中で寅さんが
産湯に使ったことでも知られるご神水は、
お寺が建てられるより前から
湧き出ていたといわれる地下水
です。

 

現在に至るまで一度も枯れることなく、
いまもこんこんと豊かな水量が湧きいでています。

 

井戸の水は、命そのもの。

 

エネルギーが清く元気なパワースポットでは、
水は豊かです。

 

こうした目に見えるところからでも、
この地にあるパワーが豊富であることが伺い知れますね。

 

そのまま飲めるご神水だそうですので、
ペットボトルで持ち帰ることもできるそうです。

 

ご神水の後ろは祠があり
白蛇の置物がたくさん供えられています。

 

また帝釈堂の中には
龍の絵造形が多いことに気付きます。

 

龍、蛇は、同じ属性で水に属する性質を持ちます。
水は命の母。

 

水の清らかさは、美しさの根源でもあります。

 

柴又帝釈天が、
不老不死恋愛成就のふたつのご利益で
人気を集めるのも納得のパワースポットと思えます。

 

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

柴又帝釈天

住所:東京都葛飾区柴又7丁目10−3
電話:03-3657-2886

アクセス:
京成線「柴又駅」下車。徒歩3分。
北総公団線「新柴又駅」下車徒歩12分。
JR小岩駅より京成バス(金町行)に乗り15分程、「柴又帝釈天」下車。
JR金町駅より京成バス(小岩行)に乗り5分程、「柴又帝釈天」下車。

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
東京都
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました