スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

築土神社は勝負運のご利益があるパワースポット!

東京都
Tsukudo_Jinja

築土神社つくどじんじゃとはどんなパワースポットなんでしょうか?

 

詳細を解説します。

築土神社とは?

東京千代田区にある築土神社つくどじんじゃ

 

近代的なビルの合間にありながら、
そこだけまるで別空間のような
パワースポットになっている神社です。

 

築土神社の現在のご祭神は、
天津彦火邇々杵尊あまつひこほのににぎのみこと

 

相殿には平安時代の
豪族平将門公たいらのまさかどこう
菅原道真公すがわらのみちざねこう

祀られています。

 

歴史的にも名高い怨霊として恐れられ、
その呪いの力を高みへと引き上げ
祭神にまでなられた二神が
揃ってお祀りされている神社です。

 

そもそも明治以前は「津久戸明神つくどみょうじん」という名で
平将門公がお祀りされていました。

 

お社が建てられたのは平安時代

 

朝廷に歯向かった罪で倒された
平将門公の首は京で晒され、
強い呪いの力によって
関東に飛んで帰ったという伝説が残されています。

 

この築土神社は、
まさに平将門公の首が入った
首桶を祀ったことから始まったお社
でした。

 

残念なことにご神体であった首桶は、
戦火によって焼けてしまい今は見ることができません。

 

歴史上反逆者として
描かれることの多い平将門公ですが、
関東では江戸城氏神様でもあり、
長い江戸の平安を守った守り神として信仰を受けてきました。

 

あまりの強さを誇った将門公の力は、
武運の神様勝負の神様の象徴として
現在では日本武道館の氏神様であります。

 

築土神社のご利益・パワースポット

 

江戸幕府からも厚い崇敬を集めた
平将門公の力は時代を経ても
今だ高い人気を誇っています。

 

画像作者:Ogiyoshisan


武勇長久勝負運にご利益があると
歴代の名のある政治家や企業の社長なども
多く参拝に訪れてきました。

 

境内のなかでパワーが強いと
されているのは本殿周囲と、
奥まった小路の突き当たりにある
力石のあたりだそうです。

 

特に力石のあたりは
なんとも言えないあたたかい感じがあります。
静かな心でご挨拶をさせていただき、
場を乱さぬように静かに去るようにしましょう。

 

また菅原道真公
一緒に祀られていますので、
合格祈願学業成就を祈る
学生の方も多く訪れています。

 

ご利益にあやかれると
人気なのが
毎年1月1日~15日販売の「勝守」というお守り。

効果絶大だそうです。

 

本殿右手側にある世継稲荷神社よつぎいなりじんじゃ
また徳川将軍家と深い関わりがあります。

 

その昔、家康が江戸城に入る際に、
息子の秀忠が築土神社を訪れると
だいだいの木があったそうです。

 

その木を見た秀忠が
代々、子々孫々栄える神社」と讃えたことで、
世継稲荷神社」と呼ばれるようになったと
言い伝えられています。

 

この橙の木は今も残っていて、
子宝祈願後継者を願う人々から
信仰を受けているようです。

 

平将門公の伝説は
各地に残されていますが、
それもまた人気のあらわれとも思えます。

 

平将門公のあまりの強さに憧れ、
その力にあやかろうとする人々の
崇敬を集めてきた築土神社。

 

変わりゆく時代の波間に静かにたたずみ、
時代を動かしてきた先駆者達に
力を分けて来たパワースポットでもあるのかもしれませんね。

 

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

築土神社
住所:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-21
電話:03-3261-3365

アクセス:■地下鉄
東西線、半蔵門線、都営新宿線 九段下駅 <1番出口>より徒歩1分
都営三田線 神保町駅 <A2出口>より徒歩7分
有楽町線、南北線、都営大江戸線 飯田橋駅 <A4出口>より徒歩10分■JR
JR総武線 飯田橋駅 <東口>より徒歩10分■バス
都営バス 小滝橋発~九段下行(飯64系)「九段下」より徒歩1分

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
東京都
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました