スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

神田明神は縁結び・商売運のパワースポット!

東京都
画像作者:Kakidai

神田明神かんだみょうじんとはどんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

神田明神とは?

江戸総鎮守として、
大変歴史深い神田明神。

 

画像作者:Kakidai


1300年という歴史があり
秋葉原にも近いことで
昨今ではオタクカルチャーの聖地としても
有名となりました。

 

正式名称は「神田神社」。

 

有名な「神田祭」は
日本の三大祭りのひとつに数えられています。

 

また区画整理を行った江戸幕府は、
風水を取り入れ、
その要として神田明神を置いたとも言われており、
今もなお清々しい気が流れているようです。

 

ご祭神は、

  • 大己貴命おおなむちのみこと(大黒様)、
  • 少彦名命すくなひこのみこと(恵比寿様)、
  • 平将門命たいらのまさかどのみこと

三神

 

それぞれの神様に異なったご利益があります。

 

神田明神のご利益とパワースポット

ご祭神である大己貴命は、
別名大国主命おおくにぬしのみこととも
呼ばれています。

 

大国主命といえば、
因幡の白うさぎでも馴染み深い神様です。

 

また縁結びとして有名な
出雲大社ご祭神でもあります。

 

ゆえに、縁結びのご利益があると
言われており、
日本一大きいとされる
大国主命の石像はパワースポットとなっているそうです。

 

続いて、少彦名命は別称えびす様とも呼ばれ、
こちらも大変馴染み深い神様となります。

 

一寸法師のモデルとも言われているようです。
医療、農耕、温泉、酒造りの神様であり、
商売運健康運のご利益があります。

 

医大受験祈願にも大変人気があるそうです。

 

最後の平将門命は、
前述の二神とは少し違います。

 

なぜなら大国主命も
少彦名命も昔話しに登場するほどの
古い神様ですが、

 

平将門命は
平安時代中期豪族

 

平将門の乱を起こし朝敵として討たれた後、
その執念で首が関東まで
飛んで来たという伝説
を残しています。

 

その念が引き起こす祟りはすさまじく、
平将門の首は神田明神の近くに葬られ、
神田明神に祀られることになったそうです。

 

ご利益は、勝負運厄除

 

あの徳川家康
1600年関ヶ原の戦いに臨む際、

 

神田明神に戦勝祈願をして
見事に勝利したと言われています。

 

また境内にある
ご神木のいちょうの木
パワースポットと言われているそうです。

 

関東大震災
辺り一帯が焼け野原となり、
神田明神の社殿や施設も
甚大な被害を受けた際、
唯一このいちょうの木が残りました。

 

その焼け残った
いちょうの木から若芽が生え育ち、
その後訪れる東京大空襲の戦火すら
もくぐり抜け、
今ではご神木として
人々から崇敬
を寄せられています。

 

ご利益は復活、再起、復縁

 

いちょうの木というのは、
そもそもとても
宇宙からのエネルギーを受けている木です。

 

度重なる困難に倒れることなく
生き抜いて来たご神木にご挨拶され、
エネルギーにあやかることができる
パワースポット
になります。

 

東京のど真ん中に位置し、
多くの人の崇敬を集める江戸の総鎮守

 

今ではアニメなどの影響も受け、
更に多くの層からの人気が高まり栄えています。
庶民から愛され、
庶民を護り続けてきた神田明神ならではと言える、
都会のオアシスであり、パワースポット
なのです。

 

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

神田明神
住所:〒101-0021
   東京都千代田区外神田2丁目16−2
電話:03-3254-0753

アクセス:JR・東京メトロ 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
     JR・東京メトロ 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
     東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
     東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
東京都
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました