スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット浅草寺!14の場所と効果とは?

東京都
Tak1701d

浅草寺せんそうじとはどんなパワースポットなんでしょう?

 

詳細を解説します。

浅草寺とは?

 

浅草寺は、都内で最も歴史のあるお寺であり
1400年の歴史を持っています。

 

画像作者:Tak1701d

その由来は、
時代をさかのぼること飛鳥時代

 

漁師の兄弟が隅田川
網にひっかかった観音菩薩像を引き上げ、
祀ったことがはじまりだそうです。

 

その後、勝海上人が夢のお告げを受け、
聖観世音菩薩を秘仏と定め、
お堂が建てられたのが浅草寺の起源となります。

 

この秘仏は住職ですら
見ることの許されない絶対秘仏です。

浅草寺にはいくつもの
観音様が安置されており、

ご本尊の前には慈覚大師じかくだいし
作ったと言われる「御前立本尊おまえだてほんぞん」もあります。

 

こちらも秘仏ですが
年に一度見ることができるそうです。

 

幾重にも祀られた本堂の観音様に静かに向き合い、
南無観世音菩薩なむかんぜおんぼさつ」と
お唱えすれば、
観音様の慈悲深いパワーを授かれると
時代を超えて信仰を集めて
います。

 

浅草寺は風水の観点からしても、
人が集り栄える場にあたるそうです。

 

江戸の時代から徳川幕府の崇敬を受け、
民衆からも厚い信仰を集め続けた浅草寺が、
いまも国内外を問わず年間3000万人もの
参拝客であふれ賑わっているのも納得できます。

 

そんな観音様をお護りしているのが
龍神さまです。

 

あまり知られていないですが、
浅草寺は「龍神の寺」でもあり、
龍神の神気に満ちあふれている場とも言われています。

 

浅草寺のパワースポット14

観光客で賑わう浅草寺は、
数えきれないほどのパワーがあります。
主にご利益があると言われるパワースポットを列挙してみました。

 

 雷門

言わずと知れた浅草寺の顔
表を風神雷神が護り、
その背後には
天龍金龍が護りを固める
厄払いのご利益高いパワースポット
です。

 

 仲見世

今も昔も多くの人で賑わう表参道に立ち並ぶ店。

縁起物に溢れた品々を
楽しみ買物をすると運気アップに繋がる
とか。

 

 久米平内堂くめのへいないどう

仲見世を抜けて
目の前に表れる宝蔵門の手前
右手にある小さなお堂が、
縁結びのご利益があるとされる
人気パワースポット
です。

 

剣の達人であった久米平内
多くの人の命を奪ったことを悔い、
自分の像を地面に埋めて
人々に踏みつけさせたことに由来し、
踏みつけ」が「文付け(恋文)」と通じ、
ここに願いごとを書いて
納めると恋が成就すると伝えられています。

 

 宝蔵門

災厄除けの仁王像
災厄除けと身体健全の守護です。

そしてその門をくぐると
その背面には巨大な魔除けわらじがあります。

 

大わらじは仁王尊の巨大な力を表し、
それを見た魔が驚いて去るという意味があり、
穢れを清められるスポット
だそうです。

 

 お水舎

龍神の守護の厚い浅草寺では
水に触れることで龍神の気を定着させ、
よりパワーを受け取れる
と言われます。

 

お水舎の天井画沙竭羅龍王像さからりゅうおう像の
迫力にも厳かな気持ちになるでしょう。

 

 香閣

本堂の前にある香閣では、
もくもくと焚かれたお線香の煙で
心身を清めることができます。

線香の香りを髪にまとわせるのもいいでしょう。
体の悪いところに煙をあてると解毒にもなるそうです。

 本堂

浅草寺に一帯を包む
慈悲のパワーが最も集約されているパワースポット。
優しいエネルギーに包まれています。

 

また靴を脱いで上がれる
本堂外陣の天井には天女が描かれており、
本堂前とは別格の龍神の気が溢れているようです。
 
中央奥に祀られるご本尊・聖観世音菩薩像は、
絶対秘仏
その存在へ心を向けて
厳かな気持ちで手を合わせご挨拶しましょう。

 

拝した後には、
左右にたたずむ明王二尊にそれぞれご挨拶するといいようです。

 

 裏観音

隠れたパワースポットと
言われる裏観音

絶対秘仏とされるご本尊と
同じ姿をされてる聖観音像が、
その背後を護られています。
 
表側とはうってかわった
別世界の静寂で、
観音様の癒しの波動を
静かに受けとれるスポット
になっているようです。

心を鎮め目を閉じ、心の内側に観音様を感じれます。

 

 影向堂(ようごうどう)

金運に良いとされるパワースポット。
欲を抑え、
健全な目的へとエネルギーを昇華してくれる
良い気が流れている
そうです。

 

お堂の中では
中央に聖観世音菩薩像
左右には干支の守護が祀られています。

自分の干支をお参りすると
その守護を受けられるそうです。
またここには浅草名所七福神
大黒天」もいらっしゃいます。

大黒天は、
五穀豊穣商売繁盛の神様ですから
お参りして損はないでしょう。

 

 六角堂

浅草寺の中で
一番古いお堂です。

日限地蔵(ひぎりじぞう)が
祀られており、
決めた日数をお参りすることで
願いが成就すると言われています。

 

境内最古の木造である六角堂は、
その歴史が木に沁み込んでいるようにも見え圧巻です。

 

 九頭龍権現、金龍権現(くずりゅうごんげん、きんりゅうごんげん)

願いを具現化させることのできる
龍神エネルギーが満ちている
とされています。

 

 聖観音菩薩像(しょうかんのんぼさつぞう)

癒しのエネルギーが溢れているそうです。

 一言不動尊(ひとことふどうそん)

願いごとを一つ
だけ叶うとされる願掛けスポット。

 

特に毎年7月10日は「四万六千日」と呼ばれ、
1回お参りすれば4万6000日分のご利益が
あると言われる日。
 
そんなご利益高い日に、
こちらの一言不動尊に願掛けするのが
最高の願掛けになると言われています。

 

 淡島堂

女性の守り神からの守護を
受けられる淡島堂も
優しいエネルギーを授かることができるそうです。
 
胎内くぐりの石灯籠」は、
子どもがくぐると病気にならないご利益に
あやかれる
と言われています。

その他にも、火封じ盗賊除け
出世、学問、夫婦円満など、
数えきれないほどのご利益が詰まった浅草寺。

まるで仏様のテーマパークのようです。
 
それも観音様の慈悲厚く、
どんな人や仏様であれども
受け容れる懐の深さと大きさを
物語っているようなパワースポットと言えるかもしれません。

 

 

関東のパワースポット情報はこちらから♪

 

浅草寺
住所:〒111-0032
    東京都台東区浅草2-3-1
電話:03-3842-0181

アクセス
東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、
つくばエクスプレス、
都営地下鉄浅草線、各浅草駅より徒歩5分

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
東京都
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました