スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

宣命(せんみょう)とは?

専門用語集

宣命せんみょうとはなんでしょう?

 

詳細を紹介しています。

 

宣命(せんみょう)とは?

 

天皇が公務で発する言葉には
みことのりみことのりがあります。

 

この詔を書面にする場合、
漢文体和文体が用いられました。

 

漢文体で記された文章を詔勅しょうちょくと言い、
和文体で記されたものを宣命せんみょうと言います。

 

この宣命は宣命体という文体で記載され、
この宣命体は、現在、祝詞で使用されています。

 

宣命体

宣命体は、
体言用言などの語幹を大きな字で書き、
助詞助動詞などの活用語尾は、
一字一音の万葉仮名を用いて、
小さく右に寄せて書かれます。

 

中学や高校の漢文には、
送り仮名やレ点などが付されていますが、
この送り仮名に相当する部分が
万葉仮名で書かれているのです。

 

宣命体には、
助詞などすべてを大字で書く宣命大書体
助詞などを小文字で書く宣命小書体

2種類があります。

 

 

宣命大書体と宣命小書体

宣命書は、万葉仮名を漢字で記した文であり、
漢字の万葉仮名を平仮名に変えると、
現在送り仮名付の漢文と同じになり、
漢文に日本語の平仮名を導入する途上にあり、
平仮名の形成において重要視されています。

 

宣命体の由来

文法上、朝鮮語は日本語と似た言語で、
助詞や助動詞などを必要とします。

 

古代朝鮮には、
漢文に朝鮮の助詞・助動詞を加えた
吏読りとうという書体があります。

 

宣命体も吏読を真似たと考えられています。
仮名を小さく書いた宣命小書体は、
古代日本人による発明であり、
これが現在の平仮名にまで発展していきます。

 

祓 詞

実際に宣命体で書かれた祝詞を見て見ましょう。

 

祓詞

掛介麻久母畏伎 伊邪那岐大神
筑紫乃日向乃 橘小戸乃阿波岐原爾
御禊祓閉給比志時爾 生里坐世留祓戸乃大神等
諸乃禍事罪穢 有良牟乎婆 祓閉給比清米給閉登
白須事乎聞食世登 恐美恐美母白須

 

読み方

掛けまくも畏き 伊邪那岐大神
筑紫の日向の橘の 小戸の阿波岐原に
禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓戸の大神等
諸々の禍事、罪、穢 有らむをば 祓へ給ひ清め給へと
白すことを聞こし召せと 恐み恐みも白す

 

祝詞の奏上体と宣命体

現在、祝詞には奏上体
宣命体があります。

 

これまでお話ししてきた宣命体は
文章の記載方法ですが、
奏上体と宣命体の違いは
文章の中身の話になります。

 

ちなみに、祝詞は、
恐るべき神をうまくおだてて、
願い事を聞かせるものです。

 

奏上体は神に向かい直接申し上げる祝詞で、
宣命体は天皇の言葉を、
神を祀る祝部や神主に聞かせて
神に奏上させ間接的に宣べ伝えるもの
です。

 

一般に、奏上体は語尾が
白すまをす、もうす」で、
宣命体は「宣るのたまう」で終わります。

 

上記の祓詞は文体は
宣命体ですが、内容は奏上体になります。

 

しかし、
祝詞の奏上体と宣命体の区別は非常にややこしく、
現在も誤解されていたり、混乱していたりします。

 

宣命体は、文学部的には平仮名発明の一過程であり、
神道的には祝詞の形式と理解しましょう。

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
専門用語集
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアル専門用語集

コメント

タイトルとURLをコピーしました