「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)とは?

神様一覧

天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚すさのおのみこととの誓約で誕生したのが、
天之忍穂耳命あめのおしほみみのみことです。

 

素戔嗚すさのおのみこと天照大神あまてらすおおかみからもらった
御統みすまるの玉を洗い清めて、
噛み締めてから息を吐くとが出てきました。(;’∀’)

その瞬間に現れたのが天之忍穂耳命あめのおしほみみのみことです。

どんな神さまなんでしょう?

スポンサーリンク

天之忍穂耳命はどんな神様なの?

 

天之忍穂耳命あめのおしほみみのみことは、
天皇家につながる皇祖神・天照大神あまてらすおおかみの息子です。

 

天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚すさのおのみこととの誓約で
生まれた5皇子長男

 

息子は天孫降臨てんそんこうりんで有名な瓊瓊杵尊ににぎのみことです。

 

天皇家直系にあたる重要な神様というわけ。
(o゚ェ゚))ゥンゥン

 

正式には、
正哉吾勝勝速日天忍穂耳命まさかあかつかちはやひあめのおしほねのみこと」という長い名前。
(´Д`;)

 

まさに勝った。私は勝った。
日が昇るように速やかに勝利を得た。
高天原の生命力に満ちた稲穂の神

という意味の名前です。

 

名付け親は素戔嗚すさのおのみことということになるんでしょう。

 

天之忍穂耳命は何を守っている神様なの?

 

勝った、勝った、すぐ勝った」という
長い名前の通り、「勝利」の神様。

 

それも「神験即現しんげんそくげん」。

 

つまり神の霊験がすぐに現れるという事。
(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

 

これも名前のあらわす通りです。

 

勝負事の前にお参りしない手はないですよね♪。(^▽^)/

 

勝ったという証明のために生まれた神様なので、
これから勝つことにガツガツしていなくて、
余裕がある性格の神様
です。

 

お願いするときは、
勝ったらどんなに楽しいかを
イメージしてからにしましょう。

 

その方が天之忍穂耳命あめのおしほみみのみこと
聞き届けられやすい傾向があります。

 

スポンサーリンク

天之忍穂耳命はどこに祀られているの?

 

関西方面では、
滋賀県の「太郎坊宮たろうぼうぐう太郎坊・阿賀神社)」。

 

本殿に祀られています。

本殿手前の夫婦岩は願い事が叶うパワースポット。

 

兵庫県の「二宮神社にのみやじんじゃ」。
神戸市の真ん中にあるのに、
なぜかずしんとくるパワーの神社で多くの参拝者があります。

 

関東方面では、栃木県の「木幡神社きばたじんじゃ」。
本殿に祀られているんです。

 

四国では、高知県の「天忍穂別神社あめのおしほわけじんじゃ」。
参道の階段は長くてのぼるのは大変ですが、
拝殿前に立つと霊験あらたかな感じがします。

 

九州方面では、長崎県壱岐市の「天手長男神社あめのたながおじんじゃ」。

 

丘の上にある社殿まで細い参道・石段をのぼりきると、
まっすぐにのびた一本道が見下ろせます。

 

この道そのものにエネルギーが感じられます。

 

天之忍穂耳命の有名な伝説エピソード

 

天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚すさのおのみこととの誓約で
生まれた神話が有名です。

 

高天原にやってきた素戔嗚すさのおのみことに対して、
天照大神あまてらすおおかみは弟が攻めてきたと思い、
問いただしました。

 

素戔嗚すさのおのみことは邪心がないことを
誓約で証明しようと申し出ます。

 

まず、天照大神あまてらすおおかみの左の髪につけていた勾玉を、
素戔嗚すさのおのみことがすすいで
噛んで吐き出したときに生まれたのが
正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命まさかあかつかちはやひあめのおしほねのみことで男神でした。

 

そのため、素戔嗚すさのおのみことの清らかな心が証明されたのです。

 

天照大神あまてらすおおかみの持ち物から生まれたので、
彼女の子となりました。

 

また、別の神話では、
天之忍穂耳命あめのおしほみみのみことは、母・天照大神あまてらすおおかみ

葦原中国あしはらのなかつくにを平定し治めるように」と

命じられ降り立とうとするのですが、
あまりにも乱れていたので、
途中で天に引き返しました。

 

もう一度命じられ準備をしていると、
子どもの邇邇芸命ににぎのみことが生まれました。
天之忍穂耳命あめのおしほみみのみこと
自分よりこの子の方がふさわしい」と、
子どもに役目を譲ってしまいました。(;’∀’)

 

そして、邇邇芸命ににぎのみこと天孫降臨てんそんこうりんを成し遂げ、
皇祖となるわけです。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

天之忍穂耳命あめのおしほみみのみことから学ぶことと言えば、
自分が望む事で
それが手に入るという事もあります。

 

どれだけお金があって
裕福な生活をしていても、
心からその生活を望んでいなければ、
その人は不幸
ですよね。(o゚ェ゚))ゥンゥン

 

自分の望むものは何なのか

それをはっきりさせることを、
私たちがまずしなければならないことだと思います。

 

自分にとって何が幸せなのか、
本当に欲しいものは何なのか、
「望むもの」がはっきりすれば、
それに向かって努力をしたり、
チャンスを掴んだりするだけなので、
行動に起こすことが出来るわけですよね(^▽^)o

 

古事記にはあまり登場しない神様ですが、
その逸話は私たちの人生で大きな教えであり、
考えるきっかけを与えてくれています。

 

しっかりと先を見据えて
実り多い人生にしていきましょう。

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神様一覧
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました