「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

建御雷神(たけみかづちのかみ)とは?

神様一覧

剣の神でもある建御雷神たけみかづちのかみ
大国主命おおくにぬしのみこと瓊瓊杵尊ににぎのみこと
国譲りをする際に成功に導いた
立役者でもあるんですね!

 

詳細を解説しましょう。(=^^=)

 

スポンサーリンク

建御雷神(たけみかづちのかみ)とは?

 

建御雷神たかみかづちは、
名前に雷の文字が入っている通り、
雷の神様です。(^▽^)o

 

雷の神様と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

 

勇壮な男の神様を想像したとしたら大正解!(=^^=)

 

(いかづち)の「いか」は
荒々しい」「(いか)し」、「」は助詞、
」は「霊力」の意味です。

 

いかづち」というのは
厳(いか)しい霊」「恐ろしい神」のことを
表していますから、
雷の神様は猛々しい勇壮な神様(o゚ェ゚))ゥンゥン

 

生まれは伊邪那岐いざなぎのふるった剣ですから、
武運に長けた神様という事。

 

建御雷神は何を守っている神様なの?

 

建御雷神たけみかづちのかみは雷の神様。

 

古代では、
天から神が鳴らした雷が落ちてきて稲が実る
と信じられていたので、

雷の神様=農業の神様でもあるんです。

 

伊邪那岐いざなぎの御刀から生まれたので、
刀剣の神様で、切り開いていく力・勝利の武神

 

そして、日本の国技・相撲の祖神なのです。(^▽^)o

 

スポンサーリンク

建御雷神はどこに祀られているの?

 

奈良の超パワースポット春日大社」。

 

およそ1300年前の建立で世界遺産に登録されています。

 

朝9時の朝拝ですごいパワーをいただけるのでオススメ!

 

身につけていたパワーストーンが
浄化されてキラキラになった
という話もあるんです!(‘◇’)ゞ

 

関東では茨木県の「鹿島神宮かしまじんぐう」。

 

関東最強のパワースポット

 

皇居から高千穂へと続く
レイラインの東端に位置してるんですよね!

 

海を臨む東一の鳥居はすごいパワー!!(@_@)

 

鹿島立ち」の語源になった場所です。

 

奈良茨木も遠くて
参拝できないという場合でも、
全国に春日神社・鹿島神社ともに
分社があるので、近くでも参拝できるんです♪

 

ほかに、
京都にある「大原野神社おおはらのじんじゃ」・「吉田神社」でも祀っています。

 

建御雷神の有名な伝説エピソード

 

建御雷神たけみかづちのかみは、
伊邪那岐ふいざなぎのふるった十拳劒とつかのつるぎについた
火の神の血から生まれました。

 

剣の根元から生まれたのは、
甕速日神みかはやひ樋速日神ひはやひ
建御雷神たけみかづちのかみで、3兄弟です。
建御雷神は末っ子なんですね(=^^=)

 

あるとき、天照大御神あまてらすおおかみに命じられ、
經津主神ふつぬしのかみとともに
出雲国譲りの交渉に出向くんです。(^_-)

 

難航していた国譲りに、
自分から「私が丈夫ますらおである」と
名乗りをあげたのでした。

 

自分で堂々とした立派な男だと
宣言するくらいですから、
その行動がすごいのです。

 

出雲の浜に降り立ったとき、
十拳剣とつかのつるぎを海に立て、
その刃の上にあぐらをかいて、
神威を見せつけるわけですね(o゚ェ゚))ゥンゥン

 

出雲の建御名方神たけみなかたのかみは反意を示し、
力比べをすることになります。

 

このとき、建御雷神たけみかづちのかみは手をツララにしたり
剣刃にしたりして応戦し、
最後には建御名方神たけみなかたのかみを投げ放ち、
国譲りが大成功!!(^^)/

 

これが「出雲の国譲り」伝説です。
このときの力比べが相撲の起源と言われています。

 

終わりに

 

建御雷神たけみかづちのかみは、
天照大神あまてらすおおかみから
仰せつかって
大国主命おおくにぬしのみことに国を譲るように交渉する際に、
大国主命おおくにぬしのみことの前に
剣の上に座った状態で現れました。

 

おいおいって感じですよねぇ(笑)

 

他にも
神武天皇じんむてんのう東征の際にも、
熊野で窮地に陥った神武天皇じんむてんのう
自信の剣を授け窮地を救ったりと、
インパクトが強い逸話が多い神様
です。

 

しかしただ戦うだけではなく、
平和的に話し合いを進めたり
知的な部分も多くみられ
ます。

 

そうしたところが古くから多くの人々、
平和を求めた武将から
信仰された理由でもあるのでしょう。

 

日本神話の神様でも祀られている場所が
関東地方というのも珍しい
です。

 

日本には色々な神社があります。

イベント感覚で参拝する人もいらっしゃいますが、
そこに祀られている神様が
どのような神様なのかという事を
事前に学ぶことも大切
だと思います。

 

皆さんは神社に参拝する時に何を祈りますか?

 

自分の望み、
願いを伝える方がほとんどだと思います。

 

神様の事を知らずに
「我が、我が」と自分の望みばかり
言われてもいい気分はしませんよね。

 

神社に参拝するという事を
しっかり考えて参拝することをおすすめ
します。

 

神様は私たちに
無償の愛」を授けてくれています。

 

それに気づき感謝することが大切なのです。

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神様一覧
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました