「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

建御雷神(たけみかづちのかみ)とは?

神様一覧

剣の神でもある建御雷神たけみかづちのかみ
大国主命おおくにぬしのみこと瓊瓊杵尊ににぎのみこと
国譲りをする際に成功に導いた
立役者でもあります。

 

詳細を解説します。

 

スポンサーリンク

建御雷神(たけみかづちのかみ)とは?

 

武道守護、国家鎮護等の
加護がある神様で、
古事記に残る逸話も
強さ」を感じられる逸話が
多い神様でもあります。

 

武力だけでねじ伏せるのではなく、
時には話し合いの場を設けようとしたり、
知的な部分も持ち合わせた神様です。

 

そんな建御雷神たけみかづちのかみをご紹介致します。

建御雷神(たけみかづちのかみ)はどのように生まれたのか

 

建御雷神たけみかづちのかみの父は伊邪那岐であり、
伊邪那美いざなみ火の神迦具土ひのかぐつちのかみ
出産するときに大やけどを負い死んでしまった。

 

伊邪那いざなぎ伊邪那美いざなみ
失った悲しみのあまり、
迦具土かぐつちを剣で切り殺してしまいます。

 

その剣から滴り落ちた血から生まれたのが、
建御雷神たけみかづちのかみです。

 

火から剣が生まれるというのは、
文明の発展を表すかのような逸話であります。

 

建御雷神(たけみかづちのかみ)はどこに祀られているのか

 

建御雷神たけみかづちのかみ茨城県鹿島神宮
奈良県春日大社に祀られています。

 

 

剣の神という事で、
闘いの神として
古くから多くの武将より信仰されてきました。

 

茨城県鹿島に鎮座された理由に関しては、
古くからこの地が
東国遠征の要の地として重要とされ、
遠征の際の祭祀を鹿島の地
行っていたことが由来になります。

 

ですから鹿島神宮の社殿も
北側を向いているのです。

 

また奈良県春日大社に祀られている理由ですが、
奈良に都ができた際に
国の繁栄を願って
遠く茨城の地から、
建御雷神たけみかづちのかみをお迎えしたのが起源になります。

 


古事記国譲りの際に話し合いをして
国譲りに貢献したことから、
平和の立役者として信仰
を集めていました。

 

終わりに

 

建御雷神たけみかづちのかみは、天照大神あまてらすおおかみから
仰せつかって
大国主命おおくにぬしのみことに国を譲るように交渉する際に、
大国主命おおくにぬしのみことの前に
剣の上に座った状態で現れたり、
神武天皇じんむてんのう東征の際にも、
熊野で窮地に陥った神武天皇じんむてんのう
自信の剣を授け窮地を救ったりと、
インパクトが強い逸話が多い神様
です。

 

しかしただ戦うだけではなく、
平和的に話し合いを進めたり
知的な部分も多くみられ
ます。

 

そうしたところが古くから多くの人々、
平和を求めた武将から
信仰された理由でもあるのでしょう。

 

日本神話の神様でも祀られている場所が
関東地方というのも珍しい
です。

 

日本には色々な神社があります。

イベント感覚で参拝する人もいらっしゃいますが、
そこに祀られている神様が
どのような神様なのかという事を
事前に学ぶことも大切
だと思います。

 

皆さんは神社に参拝する時に何を祈りますか?

 

自分の望み、
願いを伝える方がほとんどだと思います。

 

神様の事を知らずに
「我が、我が」と自分の望みばかり
言われてもいい気分はしませんよね。

 

神社に参拝するという事を
しっかり考えて参拝することをおすすめ
します。

 

神様は私たちに
無償の愛」を授けてくれています。

 

それに気づき感謝することが大切なのです。

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神様一覧
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました