「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

大国主命(おおくにぬしのみこと)とは?

神様一覧
スポンサーリンク

大国主命(おおくにぬしのみこと)とは?

因幡の白兎いなばのしろうさぎ」の話で
有名な大国主命おおくにぬしのみこと

 

出雲国作りを行い、
人間が豊かに暮らしていくために必要な
農耕、漁業、殖産、医療を授け、
多くの知恵と救いを
人間に与え豊かな国を作られました。

 

そのことから、
大国主命おおくにぬしのみことには
たくさんの名前があります。

 

人々が大国主命おおくにぬしのみことに感謝をし、
その感謝が一つ一つのお名前に現れています。

 

そんな大国主命おおくにぬしのみことの話をしたいと思います。

 

大国主命(おおくにぬしのみこと)はどんな神様なのか

 

大国主命おおくにぬしのみこと
与えられた試練を
自身の努力と周りの力を借りて
次々と乗り越えていく神様
です。

 

因幡の白兎いなばのしろうさぎ」の話でも
を迎えようと出かけている途中で、
兄弟神様から色々と仕打ちを受けます。

 

しかし
最終的に大国主命おおくにぬしのみこと
嫁を迎えることになり、
それを良く思わない兄弟から殺されてしまったり、
その後も母の力を借りて蘇ったものの、
そのことが兄弟に知られると
また殺されてしまう。(; ̄Д ̄)

 

黄泉の国素戔嗚尊すさのおのみことの娘を
嫁に迎えようとした時も、
素戔嗚尊すさのおのみことにすさまじい嫌がらせをされ、
それに耐えて娘を嫁に迎えることにできたりと、
常に逆境に立たされている中で、
それを乗り越えていくような神様
です。

 

また、たくさんの女神を奥さんとして
迎え入れていて、
子供も180人と多くいることから、
縁結びの神」としても有名です。

 

大国主神(おおくにぬしのみこと)はどこに祀られているの?

 

誰もが知っている
島根県出雲大社です。

 


出雲で国作りをした
大国主命おおくにぬしのみこと
天照大神あまてらすおおかみより遣わされた瓊瓊杵尊ににぎのみこと
国を譲る代わりに、
出雲大社に鎮座する事となり
ました。

 

日本各地にも出雲神社がありますが、
有名なのは島根県の出雲大社でしょう。

 

創建当時には
今では復元できないほどの
大きな社であったとのことで、
多くの人々からの信仰を集めました。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

大国主命おおくにぬしのみこと
国作りの際に
農業、漁業、医療と様々な知識を
人々に分け与えましたので、
農業の神、漁業の神、医療の神としても
崇められています。

 

国作りを始める前までには
色々な試練があったものの、
その試練に耐えてきたからこそ、
国作りの際に
リーダーシップを発揮できたのだ
と考えます。

 

逆境に立ち向かう、
努力をし続ければ
必ず誰かが助けてくれるという事が
大国主命おおくにぬしのみことの逸話から
感じられます。

 

私たちが生きていく中でも
上手くいかなかったり、
挫折しそうになったりすることありますよね。

 

夢が大きければ大きいほど
困難は多くなります。

 

そうした時に諦めないで
努力をし続けることが大切だと
大国主命おおくにぬしのみこと
教えてくれているようにも感じます。

 

国作りという大業をやり遂げた
大国主命おおくにぬしのみこと

 

その側面は
根気強く、愛情深い、
優しいリーダーのような神様
です。
私もまた機会があれば家族で出雲大社へ
参拝したいとは思っています。(*^^*)

 

私たちが住む国を作った神様です。

 

あなたもぜひ機会を見つけて
出雲を参拝をしてみてはいかがでしょうか。(^^)

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神様一覧
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました