「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

月読命(つくよみ)とは?

神様一覧

月読命つくよみは、
天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚尊すさのおのみこと
のような印象的なエピソードがないので、
存在感が薄いのですが、
実は、
あなたがすぐ気がつく所に
いらっしゃる神さまなんです。(*^^*)

 

詳細を解説します。

スポンサーリンク

月読命(つくよみ)とは?

 

月読命つくよみとは、
伊邪那岐いざなぎ
黄泉の国から帰ってきた時に、
禊をして生まれた神様の中の一人に
月読命つくよみがいます。

 

月読命つくよみ
天照大神や素戔嗚尊のように
あまり古事記に登場することはなく、
その性格や個性には謎が多い神様です。

 

しかし名前に「」と
つくように夜を司る神様
」も音的には「黄泉」と重なることから、
黄泉の国の神様等
色々面を持つ神様でもあります。

 

つまり
身近に起こる現象には、
月読命がいらっしゃいます。

 

あなたが、を見て
月読命つくよみ
いらっしゃることを感じたり、
風の音を聞いて存在を感じられる神さまなんですね(*^^*)

 

今回は月読命つくよみを紹介していこうと思います。

 

謎が多き月読命(つくよみ)

冒頭にも話しましたが、
古事記日本神話にもあまり登場しないため、
細かなことがわからない神様であります。

 

しかし全国の有名な神社には
必ずと言っていいほど
分社、末社月読命つくよみは祀られています。
これはなぜなのでしょうか。

 

名前に「」がつくことが
関係していると思われます。

 

日本人は古来より
月を見ることで暦を見たり
季節を感じたりしてきました。

 

これは稲作に大変関係が深かったり、
潮の満ち引きに関係する事から
漁業に関係があったりと、
古くから庶民の生活の一部に
関係を持ってきた神様である為
と考えられるでしょう。

 

月読命が祀られている神社

 

月読命が祀られている神社で
一番有名なのが、
長崎県壱岐月読神社つきよみじんじゃです。

 

 

また伊勢神宮内宮にも
別宮としてを祀ってあります。

 

色々な神社の分社末社にも
祀られていますので、
参拝する際には本殿と合わせ参拝しましょう。

 

古来より月読命つくよみと人間とは関係が深く、
私たちが休む夜の時間を司っている神様
という事で、生活に密着した神様です。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

月読命つくよみ
天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚尊すさのおのみことのように
性格がはっきりわかるような逸話が無く、
イメージが付きにくいと思いますが、
私たちのそばにいてくださいます。

 

世の中には神様は私たち人間と
接することが無く
高次元な存在という感覚を持つ方も
いらっしゃるかと思います。

 

それはその人が住む世界が
そういう世界であるだけで、
あなたが生きる世界は違うのです。

 

あなたが常に
神様の存在を身近に感じていれば、
神様もあなたのそばにいて
くださいます。

 

それが神様の「愛」なのです。

 

ですから、
月読命つくよみのように私たちの生活に
近い神様を身近に感じて生きることは
あなた次第で可能なのです。

 

もちろん
神様を身近に感じるというのは、
天照大神あまてらすおおかみ素戔嗚尊すさのおのみことも同じですが、
目にするもので感じることが出来るのが、
月読命つくよみであると思います。

 

月の満ち欠けを見て
時のすぎるのと一緒に月読命つくよみ
いらっしゃることを感じたり、

海が近ければ潮の満ち引きなどでも
存在を感じられるんですね(*^^*)

 

身近に起こる現象には、
月読命つくよみがいらっしゃいます。

 

あなたの生きる世界には
身近に神様はいらっしゃいます。

 

神様から守られている、
身近にいらっしゃると
感じることから始め
ましょう。

 

そして感謝の気持ちを
忘れずに生きて
いきましょう。

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
神様一覧
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました