「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

風水でのネイビーの財布のパワー!金運+思わぬ効果が・・・

風水

ネイビーの財布は
どのような意味をもっているのでしょうか。

 

風水的にご利益があるなら、
ぜひとも、買い替えたいものですよね。(^^)

 

あなたはネイビーが好きですか?

 

ネイビーの財布

実は金運アップはもちろん、
もうひとつ、
欠かせないご利益があるんですよ!ヾ(*´∀`*)ノ

 

あなたにどんな影響を及ぼすのか?

 

こちらで詳細を解説しているので、
ぜひ参考にしてみてください\(^o^)/

それではいってみましょう~♪

 

スポンサーリンク

風水的にネイビーの持つ意味とは?

 

ネイビーは青っぽい色ですが、
風水的には黒に近いという事で
黒の持つ力と同じと解釈されることが多いんです。

 

青みがかっている為に、
青の力
も込められています。

 

ですから、
黒と青の両方の力を秘めている色
と言っても過言
ではないんですね。(^o^)

 

またネイビーは
男女関係なくカジュアルでも、
フォーマルでも場面を選ばず、
身に着けられる色として人気です。

 

ですから、
ネイビーの財布を持っている方も
多いと思いますが、どうでしょう?(^^)

 

ネイビーの財布の特色を書いていこうと思いますね!

 

スポンサーリンク

風水でのネイビーの財布の効果とは?

 

ネイビーは最初にも書きましたが
黒と青の両方の力を秘めています。

 

黒は何物にも染まることのない色で
すべてを飲み込むことができる色です。

 

そうしたことから、
周囲に流されることなく、
お金が出ていくことを防いでくれる力があります。

 

逆に青は「水の力」が強い色。

 

水はあらゆるものを流すことができます。
流動的という事なんです。

 

ただ気を付けなければいけないのが、
悪いものだけではなく、
いいものまで流してしまう
ので
そこは気を付けなければいけません。^^;

 

また、ネイビーには黒の性質もあり、
落ち着き、動かないといった性質も
持ち合わせているので、青単体よりは抑えられます。

 

つまり、
ネイビーは金運が上がるというより、
自分自身の仕事運を上げて
そこから収入を得て財を成すこと
ができます。

 

また、スピリチュアルな観点を言えば、

ネイビーは黒の持つ、
周囲に流されないという部分と、
青の持つ冷静さ・知性・直感力から、
何事にも対しても
冷静に判断し正しい方向に導くことができるようになります。

 

仕事において決断をすることは重要で、
要所で求められる事。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)

 

そこでの決断に謝ってしまうと、
仕事がうまくいかなくなり
出世が遅くなったりと人生が狂ってきてしまいますが、
ネイビーの財布を持つことで、
そうした決断を下す際に助けて
もらえます。

 

青と黒の両方を併せ持つ
ネイビーであるからこそ、
ビジネスの場面では使われることが多いのかもしれません。

 

ネイビーの財布に合わせて、
名刺入れペンケース
ネイビーにするのも良いでしょう。

 

そうすることで
より自分の判断力を研ぎ澄ませ、
周りに流されることなく、
ベストな決断を下せる
ことになります。

 

特に財布に関しては、
堅実にお金を貯めていくことが期待できます。

 

それは、仕事で成果を上げて給与が上がり、
財布の中身が増えていくことにつながるからです。

 

さらに黒の力で、
出ていく事を防ぐために貯めることができます。

 

あなたが仕事でキャリアを積み、
自分の格を上げていきたいのであれば、
ネイビーの財布がおすすめでしょう。

 

あなたのキャリアをしっかりとサポートしてくれるアイテムです。

 

風水財布総集編はこちらです(*^^*)

風水で金運アップ大作戦!2019年令和の財布はどんなものが良い?
風水で金運アップ大作戦をしよう!2019年の財布はどんなものが良いのでしょうか?この記事では、風水の財布の色と使い始めの時期について記載しました。

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
風水
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました