「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

京都 白峯神宮のご利益は?蹴鞠の神様はサッカーがお好き !?

京都の神社

サッカーの次の試合で
どうしても勝ちたい・・・・。
どこかに祈願できる神社はない?

サッカーですか?

 

参拝するには最適な神社があるんですけど、
ご紹介しましょう~!!(*^^*)

 

京都の上京区にある
白峯神宮しらみねじんぐうをご存知ですか?

 

日韓ワールドカップ
多くの選手達が参拝した神宮で、

絵馬も見てみたら、
あなたの好きな選手のものが見つかるかもしれません(*^^*)

 

参拝してきたので、
報告しますね。

 

それではいってみましょう~

スポンサーリンク

白峯神社とは?蹴鞠とご利益の関係

 

ご利益を紹介する前に、
少しだけ、白峯神宮の歴史と、
神様を紹介しますね♪

 

白峯神宮の創建は比較的新しく、
幕末維新の頃になります。

 

時の天皇である孝明天皇こうめいてんのうは、
黒船来航などによる不安が
世の中に蔓延していたことを案じ、
ご加護を祈願しようと、力があるとされていた、
崇徳天皇すとくてんのうの御霊を慰めようと
考えたそうです。

 

崇徳天皇は
平安時代末期、
讃岐国に流され、悲運な最後を遂げてそうで、
後に、
日本三大怨霊にほんさんだいおんりょうと呼ばれるほど、
その力は強大だったようです。

 

孝明天皇は現在の香川県坂出市の、
崇徳天皇が葬られたとされる白峯陵しらみねりょうから、
社を京都に移転させるよう考えていたんです。

しかし、

移転させる前に亡くなってしまったので、
その息子である明治天皇が明治元年(1868年)に
讃岐から崇徳天皇の神霊を迎えて創建されたんだそうです。

 

白峯神宮の蹴鞠の神様

またこちらの境内は、
飛鳥井家あすかいけ」と呼ばれる
蹴鞠けまり・の公卿宗家の邸宅地跡だったそうで、

末社の地主社には蹴鞠の神様である
精大明神せいだいみょうじんが祀られています。

 

なぜ精大明神が蹴鞠の神様なのか?

 

そのあたりが気になっちゃいますが、

 

蹴鞠とは西暦600年頃
仏教と共に中国から日本へ伝わったもので、
貴族社会で、人気が出て
宮廷芸能としての地位を高めていたんですね。

やがて蹴鞠道の儀礼も生まれ、競技ルールやしきたりが定められました。
そして、難波なんば飛鳥井あすかい御子左みこひだりの流派も生まれ、

飛鳥井家はその中のひとつ、という訳です。

 

飛鳥井家は祖先である藤原成通ふじわらのなりみちが1000日間、
鞠を落とさずに蹴ることを願掛けした際に
現われたのが精大明神だったため、
以後、飛鳥井の守護神として祀られていたそうです。

 

精大明神の姿はだったそうで、
眼の前に猿の神様が現れた時は、本当にビックリしたでしょうね(笑)

 

白峯神社の蹴鞠のご利益

それ以来、
成通は蹴鞠の達人として語り継がれるようになったんだとか。

 

スポーツに打ち込んでいて、
いまひとつ、伸び悩んでいたりするなら、

 

試しに、

精大明神に
一度、参拝してみると
思わぬ助けが得られるかもしれません。(*^^*)

 

白峯神宮が
ここまで有名になったのは、

2002年日韓ワールドカップ時、
日本代表の選手が、必勝祈願に白峯神宮に訪れた
ため。

 

 


それ以降

参拝者の多くは、スポーツをする学生さんや、プロスポーツ選手、
特に、サッカーをされる方がサッカーボールを奉納されているんですね。

 

奉納されたサッカー関係のグッズはこのとおりで・・・^^;

ありすぎて、
一体ここはなんの神社?と思ってしまうくらいでした。(笑)

 

またムービーで紹介されていますが、

精大明神にご挨拶したあと、
蹴鞠碑の真ん中にある
撫で鞠」なるお守りを一回まわすと
球技上達にさらなるご利益があるらしい・・・。

 

私も試しに一回まわしてみましたが・・・。
何も球技をしていないから、
ご利益はいただけないかな・・・。

 

白峯神宮では、毎年4月14日7月7日
蹴鞠保存会による、蹴鞠奉納が行われます。

Kyoto 京都 蹴鞠の奉納と煌びやかな小町踊り「白峯神宮・精大明神例祭 七夕祭」

こちらも機会があれば、
是非一度、鑑賞してみたいですね♪

 

白峯神宮のスピリチュアルな気配

 

今回参拝した限りでは、
神様の気配はさっぱり感じられませんでした。

 

お留守だったかもしれません。

 

精大明神が猿の神様という事ですから、
私のような人間と話す必要もないと感じられたのかも
しれませんね。(笑)

 

なにか、スポーツをしていたら、もしかして
感じられたのかもしれませんが、

 

私は超がつくほどの運動オンチだったので、
神様には無視されたのかも。^^;(笑)

 

白峯神宮の御朱印

 

白峯神社の御朱印です。

もともと書いてあったものに、
日付を記載していただきました。

 

スポンサーリンク

白峯神宮へのアクセス

【電車・バスでのアクセス】

★京都駅   地下鉄烏丸線 今出川駅 徒歩約10分
★四条河原町 京都市営バス 51, 59, 201号系統
       「堀川今出川」
★京阪三条  京都市営バス 59号系統「堀川今出川」

白峯神宮
〒602-0054 京都府京都市上京区飛鳥井町261
075-441-3810

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
京都の神社
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント