「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

市比賣神社のご利益は女性だけ?お守りの値段は?

京都の神社

市比賣神社ってマンションの下にあるの?
女人守護で厄除けのご利益があるって本当?

 

市比賣神社いちひめじんじゃって
画像のとおり、こんなところに神社がある!!

 

ってビックリするお社なんです。

 

こんなところに本当に神様がいるの??
と思っちゃいますが、

 

ちゃんと、力強い神様がいらっしゃるんですよ\(^o^)/

参拝してきましたので、
詳細をお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

市比賣神社とは?

女人守護厄除けにご利益があるという事で
有名な神社です。

 

時は平安時代

桓武天皇かんむてんのうの時代の
延暦14年(795)年に創建されました。

 

当時、平安京は朱雀大路すざくおおじを中心に
左右両京に分かれていたのですが、

この、左右にある市座(常設市場)を守護する神社として
に創建されたんですね。

 

創建当時は、七条坊門しちじょうぼうもんにあったそうですが、
戦国時代に豊臣秀吉の都市計画で、
現在の地に移転されました。

 

御祭神は、

  • 市寸嶋比賣命いちきしまひめのみこと
  • 神大市比賣命かみおおいちひめのみこと
  • 多紀理比賣命たぎりひめのみこと
  • 多岐都比賣命たぎつひめのみこと
  • 下光比賣命したてるひめのみこと

という事ですが、
こちらの社には、神様は一柱だけ
いらっしゃるそうです。

 

創建当初は、
これだけたくさんの神様が
いらっしゃったのだと思うのですが、

 

移築されてからは、
なぜか、数が減ってしまったんですね。

 

さくら識日記の桜井識子さんによると、
江戸時代初期の
若い町娘のようなスタイルの女性で年齢も17、8歳。

 

高貴な女性というより、
私達にかなり近い庶民的な女性という事です。

 

そして、

 

相当強いお力を持っていらっしゃるそう。

 

そこを読んだだけで、
すぐに参拝しなくては・・・!!
思いました。(笑)

 

私達に近い方なら、
悩み事も、身をもって聞いていただけると
感じたからです。(*^^*)

 

市比賣神社のご利益は女人守護

御祭神が上記のとおり、
全て女性の神様という事で
女性の願い事厄除け・守護にご利益があるとされています。

 

由来はわかりませんが、
創建当時は、間違いなく、
5柱の神様がいらっしゃったと思います。

 

戦国時代に、現在の場所に移築されたとのことで、
その歳に、なんらかの事情で
神様が入れ替わってしまったんですね。

 

現在は、町娘姿の若い女性の神様、という事ですが、
お力はあり
女性に非常に優しいという事で、
間違いなく、あなたの話は真剣に聞いてくださると思います。
(*^^*)

そのあたりの話は、
こちらの町娘姿の神様自身がおっしゃったのではなく、
境内にある、こんな感じのお稲荷さん
話してくれたそうです。

 

 

ちなみに、

狛狐の右側は、
ちゃんと眷属けんぞくが入っておられるのですが、
左側は、修行のため、今は出ていかれているそう・・・。

 

お稲荷さんの眷属は、修行する歳、
お稲荷さんの元に行くはずなのですが、
こちらの眷属は、他の神様の元に修行に行かれているそうです。

 

眷属とは?

神様の従者のこと

 

 

神様にも修行があるんですね。w(*゚o゚*)w

興味深い話です。

 

しっかり挨拶させていただいたと思いますが、
先に撮影してしまって、
ご挨拶は後だったかもしれません^^;

 

神様にお詫びしないといけませんね。

 

市比賣神社の天之真名井

 

もうひとつ、
境内でぜひともチェックしたいのが
天之真名井あめのまないのお水です。

 

こちらの水は聖水ではないのですが、
歴代天皇産湯にも使われたそうで、
現在も、かなり清いお水なのだそう。

 

こちらのお水を一口飲んでから、
手を合わせると、

願い事がひとつ叶えられるとされる
一願成就の井戸として、
信仰されているそうです。

 

 

私も当然、一口いただきました。

 

ありがたかったです。(*^^*)

そして、

 

手水舎はこんな感じ・・・。
竜の口から、お水を受けるスタイルなのは、
よくありますが、
清められ感が強くて、とても気持ちよかったです。

スポンサーリンク

市比賣神社のお守りは姫みくじ!値段は?

清められた感が高まったところで
社務所の方に、

こちらの神社で人気のお守りはなんですか?

 

と聞いてみると、

こちらが大人気なんだそうです。
その名も姫みくじ

 

中におみくじが入っていて、
そちらをいただいてから、だるまに願い事を書いて、
先程の天之真名井の上に姫みくじを置けば、
絵馬代わりに使えるし、

 

持って帰ってお守りとしても、使えるとのこと。

 

おきあがりこぼしなんですよ♪

 

私は、町娘姿の若い神様に
願い事を聞いていただきたかったので、

持ち帰りました(*^^*)

 

値段は一個800円です♪

 

おみくじですか?

 

中吉で、願い事も支える人のアドバイスを聞いていれば、叶う
と書いてありましたよ♪

うれしかったです!

 

市比賣神社の御朱印

 

市比賣神社の御朱印は、社務所の方にお願いすると、
すでに、記載したものを受け取る形になっています。

とても感じの良い男性で、
また来たいなぁ~♪と感じました。

 

ありがとうございます!!

市比賣神社へのアクセス

市比賣神社
住所:〒600-8119
    京都府京都市下京区河原町五条 下ル一筋目西入ル
電話: 075-361-2775


【車でのアクセス】

大阪駅から

第二京阪道路経由 約50分
名神高速道路 経由 約60分

京都駅から

塩小路通・河原町通 経由 約5分
河原町通/府道32号線 経由 約5分

【電車でのアクセス】

大阪駅から

JR東海道・山陽本線 新快速米原経由 近江塩津行 約30分
 ↓ 
京都市バス 約6分

京都駅から

京都市バス 約10分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
京都の神社
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント