スポンサーリンク

京都!神泉苑は空海の施したパワースポット?!御朱印に種類はあるのか?

金運アップ

神泉苑って何のパワースポット?

 

なんか、興味のある名称ですよね(^o^)

 

神泉苑(しんせんえん)って神社っぽい名前ですけど、
実は真言宗寺院なんです。

 

こちらは、庭園に居る様々な生き物で
吉凶が占えると、
さくら識日記の桜井識子さん
紹介されていたので、
36度を超える炎天下の中、
参拝してまいりました(笑)

 

暑かった~!!!ヾ(;´▽`A“

 

そこで、
思いもかけない福をちょうだいできたので、
報告させていただきますね(^o^)

 

スポンサーリンク

神泉苑とは?

 


垣武天皇(かんむ)が平安京を増設されたとき、
大内裏(だいだいり)と呼ばれる
天皇の皇居の南東にあった湿地帯を整備。
 

そして、

湖沼の一部を禁苑(きんえん:皇居の庭園)としたようです。

 
こちらは、
天皇や公家たちの御遊の庭園としたもので、
当時の人々が舟遊びや歌会、遊宴を
されていたそう。(*^^*)

 

東西約240メートル
南北が約500メートル以上もある大きな庭園でした。

 

神泉苑という名称はこちらの中央の池から
常に清泉が湧き出していた
ところから、
名付けられたそうです。

 

しかしながら、

 

平安時代末期に大嵐が京都で起こり、
庭園が、むちゃくちゃになってしまいます。

 
一旦は源頼朝によって修復されたそうですが、
今度は「承久の乱」「応仁の乱」と世間を狂わすような大戦争が
起こったため、庭園は壊滅状態に。

 

以後は禁苑だった神泉苑に、
田畑や民家が建つようになり、

 

最終的にはゴミ捨場のようになって
すっかり荒廃してしまったんです。

 

時代は流れて、徳川家康が江戸幕府を開いた際、
二条城」を築城することに。

 

家康はこの時、
神泉苑の「神泉」に注目しました。

 

そして、この聖なる湧水が
二条城の内外堀に使われたんです。

 

結果的に
神泉苑は心臓部である「神泉」は勿論の事、
周囲の敷地の大半を二条城内に吸収されてしまいました。

 

そのため、現在のような
東西50メートルで、
南北80メートルほどのこじんまりとした
お寺になっています。

 

又、神泉苑は、雨乞いの霊場という事で
あの空海(弘法大師)が祈祷を行った事でも有名です。

 

神泉苑の善
女龍王

空海さんの雨乞いについては
面白いエピソードがあるんです。(^o^)

 

824年は、大干ばつが起こったそうで、

時の天皇、淳和天皇の命令により、
東寺弘法大師:空海
西寺守敏(しゅびん)は、
雨乞いの法力競いを行った
そうです。

 

先に守敏が一週間修法を行ったのですが、
京都に少し雨が降っただけで
国中を潤すまでには至りませんでした。

 

そこで次に空海が召し出され、
神泉苑において同じように雨乞いをしました。

 

ところが、

 

雨はも降らず。

 

不思議に思った空海が調べたところ、

以前から弘法大師の名声をねたんでいた
守敏がその呪力を使って
全ての龍神の力を封じ込めてしまっていた
そうです。

 

しかし

 

唯一、
雨乞いの対象であった
善女龍王
守敏の呪力から逃れているのがわかったので、

北インドにある
無熱池(むねっち)という池に住んでいた
この善女龍王をを空海が呼び寄せたそうです。

 

この時、現れた善女龍王は
大蛇の頭の上に乗る
小さな金色の蛇の姿だったとか。

 

 

善女竜王は八大竜王のうちの一尊なので、
そんな姿だったのかもしれませんね。
 
すると

見る間に辺りはかき曇り、
三日間に渡り国中に大雨が降ったそうです。

 

それ以来、善女龍王は神泉苑の池に棲みついたため、

どんなに日照りが続いても
枯れることはなくなったとか。
 
とてもスピリチュアルな伝説があって、
私も参拝する前は、

ドキドキしていました。
 

神泉苑の法成橋

そんな善女龍王のご利益を賜われるのが、ココ。

法成橋です。

 

そして、こちらでいただけるお守りを持って、
橋を渡りながら、願い事をすると、
その願い事が叶う
んだとか・・・・(*^^*)
 

こちらの隣には、
善女龍王社があり、
こちらに真言もありました。
 

ただ、

こちらに祀られているようですが、
現在は龍(善女龍王?)は居ないそうです。
 

空海さんが雨乞いをした当時は、
池もキレイで、
立派な龍が居たのでしょうが、
 
水が濁った池だと、龍が居たくても
いられない
んだそう。^^;
 
一応、お社に手を合わせて、
お参りをして、
500円でお守りを購入し、
法成橋を主人のお母さんと一緒に渡りました。
 

(主人と娘は車で待っていました。
あまりに暑かったので、無理ですよね・・・^^;)
 
仮に社は違っても、
境内のにいらっしゃる仏様(神様)
ちゃんと、願い事を聞いてくださっていると
思います。
 

なぜなら

こちらは空海さんが浄化した土地でもあるそうで、
そのパワーは何百年経っても、
まったく変わらないんです。\(^o^)/
 
さくら識日記の桜井識子さんが書かれていました。
 

本堂にも参拝しましたが、
写真を撮ってみると、
こんな感じだったんです!!
 
たまたま陽の光が入っただけなんでしょうが、

あとで見ると、本当に仏様がいらっしゃって、
ここじゃ!願い事は聴いておるぞ!」って
おっしゃってくれたようで、
最高の幸せ感を味わえました(笑)
 
しかも、
空海さんが実際に魂を入れた神仏は
どれだけ時間が経とうが、
ものすごいお力を持っていらっしゃるんだそうです。
 

本堂で祀られているのは、
聖観世音菩薩様(しょうかんぜおんぼさつ)と

不動明王様。(*^^*)

 
もしかして、
こちらの仏様が、私の願い事を聞いてくださったのかな?(笑)
  
いやいや!!
 
社務所で御朱印をいただいている最中、
見つけたんです!!
 
弁財天様のお守りです~!!!ヽ(^o^)丿やったーーーー!!
 

あとで調べると、
神泉苑にちゃんと弁財天様のお社もあったようです(~O~;)
 
やばい!お参りを忘れちゃった~!!
次回もう少し涼しくなってから、
もう一度参拝して弁財天様にも
お目にかかろうと思います(笑)
 

神泉苑のアヒル:空海さんの楽しい仕掛け

もうひとつ!!
識子さんによると、
 

神泉苑という場所は、
空海さんがその人の吉凶を一目で見てわかるような
縁起の良い仕掛け
を、

境内に施していらっしゃるんだそうです。

 
それは、神泉苑で出会える生き物!!
 
境内には、アヒル・ガチョウ・スズメ・鳩・錦鯉など・・・
いろいろな生物が居るのです。
 
これらを見ると、自分の今の吉凶が
わかるというのですから、
観察せずにはいきません!!(笑)

 

 

きゃぁ~!!探さなくっちゃ~
 
ところがですねぇ~。
この日は、すでに気温が36度を越していて、
体感気温は40度近くじゃなかったろうか・・・。

めちゃくちゃ暑かったんです(゜o゜;

 
だから、池を見ても、
生き物が居ない!!(笑)
 
いつもは居るといるアヒル達や
オレンジ色の錦鯉など、全く居なかったんです~!!

 
今日は暑いですからな~。
池に出るのはやめときましょ!

 
なんて言って、どこか日陰にでも
涼みにいっていたのかもしれません。
 

思わず社務所で「アヒルってどこに居るんでしょうか?
って聞いてしまいました。(笑)

 
そしたら、参拝に来られていた御婦人が、
あちらの池に居ましたよ(笑)」

って教えてくださったので、
慌ててカメラ(当然スマホです)を持って、一番奥の池まで走りました(爆笑)
 
すると・・・ですね・・・。
居たんです!!

池の一番奥に、コサギらしき一羽の鳥が・・・。
 
神泉苑のムービーには登場していましたが、
実際は、こんな大きな鳥は、こちらに居ないと思うんです。
 
出会えない生き物に遭遇すると、
ラッキーですよね(笑)

 


きゃぁ~♪♪♪待って動かないで!!写真撮るから~!!

 

そうやって必死でバシバシ、スマホでシャッターを切っていると、
手前に何か物体が・・・・。

 

あれって・・・・。亀?亀だよね!!

 

亀はものすごく縁起の良い動物なんだそうです。
甲羅干しをしていましたが、
遠くなんで、よく見えなかった・・・・^^;
 
ついでに必死でヘビを探しましたが、
どこを探しても居ない・・・・。
 
識子さんが遭遇したヘビは、
亀の甲羅に乗っていたそうです!!

 
これは玄武(げんぶ)という神様だそうで
天の北方の守り神なのだそう。
 
さすが識子さん!!(*^^*)
 
力強い神様がついていらっしゃるんですよね♪
 

あちゃー・・・私はまだまだ・・・。(滝汗)

金運はまだ私に向いてきてないのかなぁ~。(T_T)
なんて思いましたけど、
あきらめて、本殿の前まで戻ったら・・・・。

 
別の小さな神様がいらっしゃいました♪(笑)
 
この暑いさなか、
小さな赤ちゃんを抱いてご親戚も一緒に来られている、
お宮参りの方々と遭遇できたんです!!
 
思わず、「お宮参りですか?おめでとうございます!!
って声をかけてしまいました。(笑)
小さな赤ちゃんでしたけど、
キレイなお洋服に包まれて、本当に幸せそう!!
 
赤ちゃんを抱くお母さんの表情にも幸せが溢れていました。
 
暑かったけど、幸せな参拝ができたひとときだったんです!(*^^*)
 

スポンサーリンク

神泉苑のお守り

神泉苑のお守りは、先程書きました
善女龍王お守り

 

私は弁財天絵馬を買いました。
 
絵馬は願い事を書いて、
神社に祀ってもらう方法と
自宅に持ち帰ってお守り代わりにする方法があります。
 
私は弁財天のご利益を賜りたかったので
今回は持ち帰りました。
 
識子さんが、
絵馬の飾り方について書かれていたのですが、
紐で吊り下げて、
絵馬自体が風で動くようにするのが良い。との事でしたので
私は自宅にこんな風に吊り下げています。

 

これで弁財天の真言も唱えられるかな?と
思っています。
 

スポンサーリンク

神泉苑の御朱印

神泉苑の御朱印はこれです。
 
御朱印は何種類かあって、
社務所の方に聞いてみると、
7月限定のものが2つあります。
とおっしゃっていました。

 
数えませんでしたが、
6種類くらいあったと思います(笑)

 
希望のものを書いてもらえるので
御朱印がお好きな方はぜひ、どうぞ~♪
 

スポンサーリンク

神泉苑へのアクセス

神泉苑
〒604-8306
京都府京都市中京区門前町 京都市中京区門前町166

【電車でのアクセス】
JR京都駅から
地下鉄東西線「二条城前駅」徒歩約2分

阪急四条大宮駅から徒歩約10分

【車でのアクセス】

京都駅から
烏丸通と堀川通/府道38号線 経由で 9分

大阪駅から
第二京阪道路(均一区間) 経由で 約60分

※駐車場はありません。
でも、コインパーキングはたくさんあるみたいなので
ご安心を♪

終わりに

今回、時間がなく、しかも、酷暑の中参拝した割には、
しっかり、神様・仏様の存在を感じ取る事ができて
幸せな参拝になりました。
 
で、
 
私は、ご利益を実感したかというと、

実は、あったんです・・・!!

 
金運はまだないんですが、
我が家の台所とお風呂場の排水ができる排水口(?)
を市役所担当の業者の方が
たまたま、近所のぎょう虫駆除に来ていたようで、
ついでに、
我が家も見ていただいたんですね。
 
そしたら、
びっくりするぐらいゴミが溜まってたみたいで、
ついでですから、無料でお掃除しましょうか?
 

なんて言ってもらえて、
全部キレイにお掃除してもらえたんです。

業者に頼んだりすると、5~6万くらい
取られるそうなんで、
本当にラッキーでした。(*^^*)
 
仕事から帰宅した主人に報告すると、

あ・・・俺、掃除しようと思って忘れてたんや

といってました(笑)

ちょっとしたことですけど、
これも神様・仏様のご利益と思うと
本当にありがたかったです(^o^)

また何かあったら、報告させていただきますね♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

コメント

  1. みっここ より:

    きゅろ様 本当に暑いというか尋常でない暑さですね。私も識子さんの本読みました。京都を巡りたいと思ってはいるものの、もう少し涼しくなってからと思ってましたが、すごい!早速出向かれたのですね。さすがです。御由緒など、とても良く調べられていて、神社仏閣に行くときは、その神社の御由緒や御祭神を詳しく調べていくと良いと聞いたことがあります。ほんとうにごりっぱですね。私は以前交野市の星の妙見宮へ行き、たまたま社務所でラスト1つの玄武のストラップ買いました。そのときはふーん亀と蛇なん。と思ってかわいいなあーなんて思いながら購入していて、識子さんの本物玄武に驚きました。私も是非、見たいです。いいお話をありがとうございます。いつもブログ楽しみにしています。 あつ星の妙見宮宮には、玄武様が祀られているところもあって、デカイ玄武様がいらっしゃいます。美しい烏枢沙摩明王様もいて、婦人の病気や更年期にならないようおいのりしてきました。きゆろ様ならきっと行かれたことあると思います。

    • きゅろ より:

      みっここさ~ん♪
      超ごぶさたでぇーす(笑)
      京都の神社めぐりは、さすがにきついですぅ!!
      今は神様も「やめとけ!ワシもよう守らん!!」
      っておっしゃっているかもしれませんよ(笑)
      星田妙見宮ですか!!私は全く知りませんでした!!
      玄武様が祀られているなら、ぜひとも機会を見つけて参拝しないと
      いけませんね(笑)(≧∇≦)b
      貴重な情報ありがとうございました。m(_ _)m