「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

乃木神社のご利益と御朱印は?御神水である勝水で勝負運が上昇!

京都の神社

乃木神社は、
乃木将軍を祀っているの?

乃木将軍にご興味があるんですか?

 

確かに乃木神社に祀られているのは
明治時代の名将と呼ばれた乃木将軍とその奥様です。

 

乃木将軍はどんな方だったのか、
そして、
どういう経緯で建立されたのか。

 

調べてみました(⌒∇⌒)

 

それではいってみましょう~

スポンサーリンク

乃木神社とは?

御祭神は、
乃木希典命(ノギマレスケノミコト)
乃木靜子命(ノギシズコノミコト)

です。

実は、お二人とも、元は人間

 

乃木希典(のぎまれすけ)とおっしゃる
明治時代の陸軍大将だった方だそうです。

 

 

若い頃はあの西南戦争に従軍し、
後に日露戦争を指揮され英雄とまで
言われました。

 

ところが、

そこで多数の将兵を戦死させたという事で、
時の天皇である明治天皇に自害したいと
申し出ます。

 

しかし、

明治天皇は「今はまだ死ぬべきでない。
もし死ぬなら、私が死んでからにせよ」と
おっしゃったとか。

 

なので、
乃木将軍とその奥様が自害されたのは、
その明治天皇が崩御した後だったそうです。

 

そして、

明治天皇の大葬は、
明治45年に行われました。

その時、
京阪電車の取締役だった村野山人(むらのさんじん)
という方も大葬に参列されたんです。

 

村野さんは、この日の朝、
乃木将軍が奥様とともに殉死されたことを知って、
人生が変わるほどの強い衝撃を受けられました。

 

その後、乃木将軍の一周忌に会社を退職され、
村野さんの私財を投じて
乃木神社の建立に捧げようと考えます。

そして

明治天皇の眠る
伏見桃山御陵の傍に乃木神社は創建されました。

本殿は、北を正面にして建てられているそうです。

 

これは、北にある明治天皇伏見桃山御陵に
背を向けず、正面となるようにして
建立されたことによります。

 

ちなみに

 

乃木神社は
東京都や栃木県・山口県など、
京都以外にも、
乃木将軍ゆかりの地に
あるという事です。

 

スポンサーリンク

乃木神社の境内

[ad#ad-1]

数々の神社に参拝してきましたが、
私たちと同じ人間が
神様とされて祀られている神社に
参拝したのははじめてでした。

 

 

境内の中には、
乃木将軍が幼少の頃お過ごしになった
長府(山口県)でのお宅を再現した建物も
あって、なんだか神社というより、
歴史館という印象が強かったです。

 

 

ただ、
境内を入って本殿に手を合わせると、
とても安らいだ気分になりました。

 

本当に乃木将軍は、神様になっているのかなぁ~・・・

 

 

なんて思いましたけど、

そればっかりは確かめようもないので、
簡単にご挨拶だけさせていただきました。

 

もうひとつ。

境内には社があります。

 

それが山城ゑびす神社です。

 

 

元々は、静魂七福社(しずたましちふくしゃ)と呼ばれ、
七福神乃木靜子命を祀っていましたが、

本殿に静子夫人の御霊を遷座して、
七福神の中で唯一日本の神様とされる、
えびす様を選んで主座にお迎えして再建、
祀ったものだそうです。

 

こちらにもお参りしたあと、
いよいよ、私は一番楽しみにしていた
ご利益をいただきに伺いましたよ♪(⌒∇⌒)

 

スポンサーリンク

乃木神社のご利益

 

乃木神社には、

日露戦争でも名将と言われた
乃木将軍にあやかって、
仕事運・勝負運が身に着くと
されているそうです。

 

また、
仲睦まじい乃木夫妻のご利益を賜れるという事で、
こちらで結婚式をあげるご夫妻も多いとか。(⌒∇⌒)

 

実は、
こちらに来た目的は
コレ。(笑)

 

伏見といえば、
良質の地下水に恵まれている所で有名です。
水質でいえば、
カルシウムやカリウム等を
バランスよく含んだ中硬水だそう。

 

私はご神水が大好きなので(笑)
神社でいただける水があると、
絶対にその場で一口飲むんです。

 

今回もさっそく一口いただきましたが、
かなりまろやかな味がしましたね♪

 

こちらの水は勝水と名付けられており、
創建当初から、湧きだしていたそうです。

御神水として、持ち帰る方も多いとか。

私も当然、

ペットボトルにいただきましたよ(笑)

スポンサーリンク

乃木神社の御朱印

 

 

こちらが乃木神社の通常の御朱印です。

 

 

続いて、こちらが4月限定の御朱印。

 

 

最後。こちらがえびす神社の御朱印になります。

 

スポンサーリンク

乃木神社へのアクセス

乃木神社
〒612-8028
 伏見区桃山町板倉周防32-2
(075)601-5472

【電車でのアクセス】

 JR京都駅~宇治線に乗り換え
     桃山南口駅下車 徒歩約10分

 京阪電車
       伏見桃山下車 徒歩約17分

 近鉄・・・桃山御陵駅下車 徒歩約15分

【車でのアクセス】

名神高速道路 経由 約51分

駐車場有り

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
京都の神社
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント

  1. みっここ より:

    きゅろさま、お久しぶりです。いつも素敵なブログ、御由緒や、率直な感想、楽しく拝見しつつ、ふんふんと納得させられています。私は事業をしてるので、折上稲荷神社へ伺いました。なんでも働く女性の守り神で経営者に大変ご利益があるようで、モルガン雪子さんの玉の輿縁もありみたいでした。その帰り、近くの乃木神社と御香宮へ寄りました。乃木神社は、きゅろ様の感想通り、すっきりしていて、思わず敬礼って感じで、太子の聖徳太子様の御廟の叡福寺に、気がにていました。もちろん、私が超必要な勝ち水も一口いただいてきました。そのあと、御香宮が近くにありましたので、きゅろ様のブログを読みつつ、向かいました。豪華ですね。水クジ、焦るな 堅実に と出てきて、グサッときましたよ。まだまだ修業が足りません。やり残しが多く、神様のお見通しには、びっくりですね。素敵な神社を、詳しくわかりやすく解説していただき、感謝です。ありがとうございます。楽しみにしてます!

    • きゅろ きゅろ より:

      みっここさぁぁーーーん!!( *^艸^)

      超ごぶさたですぅ~!!お元気でしたかぁ~
      乃木神社と御香宮神社の行かれたんですね♪

      御香宮神社の水占いもされたんですね(笑)
      ここしばらくは御神水巡りを続けてみようと思っております。
      また、参考にしていただけるとうれしいですぅ~。
      又お気軽にコメントくださいね♪
      楽しみにしております~(*^ω^*)