「スピリチュアルな習慣」をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

神武天皇陵とは?橿原神宮に導いた八咫烏が鍵!駐車場は案内板が出てますよ♪

奈良の神社

神武天皇って本当に居たの?
神武天皇陵と橿原神宮は、
どういう所?

 

神武天皇は日本の初代天皇とされ、
その墓所が神武天皇陵じんむてんのうりょう

奈良県の橿原市にある
橿原神宮北側にあります。

 

神武天皇にご興味があるんですか?

それとも

八咫烏(やたがらす)?(笑)

 

実は私も、なんです。

 

しかしながら、

そこは宮内庁が管轄しており、
発掘されたこともないそうなので、

 

実際、神武天皇がいらっしゃったかは
謎です。(^^;

 

ですが、

「らしき」何かの力は、
間違いなくあると感じる
ので、

 

現地に行ってきました。

紹介しますね。

スポンサーリンク

神武天皇とは?

神武天皇は、 日本の初代の天皇といわれ、
天照大御神の五代目の子孫といわれる人物です。

もともと、
九州の 高千穂峰で海神の娘の子として
生まれ育った彼は、
意志強固でかなりのエリート。www

 

兄たちとともに、争い・苦しみのない
国を実現するため、
東を目指します。

 

途中、兄弟の不幸に遭ったり、
豪族との闘争など、
さまざまな困難に見舞われますが、

 

山の中で道に迷い困惑しているところに、
天から巨大な八咫烏が現れて、
大和の橿原まで誘導され、

神武天皇は、畝傍山(うねびやま)のふもとにある
橿原宮で第一代の天皇として即位されたそうです。

 

スポンサーリンク

神武天皇陵とは?

その神武天皇の 御陵(ごりょう:天皇や皇后のお墓)
とされているのが神武天皇陵です。

 

 

 

私たちは、まず、樫原神宮に参拝し、
そのあと、
神武天皇陵に向かいました。

こちらは

橿原市の中心にある畝傍山(うねびやま)の
ふもとにあり、

歩くと、10~15分ほどで着けるんですよ(⌒∇⌒)

途中はずっと林が続いており、
地元の人が早朝のウォーキング・ランニングに
使われたりして、

環境は最高だと感じました。www

 

 

非常に静かで、人は誰一人居ません。

 

 

神武天皇陵内も

私一人だったので、
歩きながら、神武天皇に話しかけてみましたが、

 

当然、声は聞こえず、お姿も見えず。(笑)

 

あとで調べてみると、
こちらは、宮内庁が
皇室の祖先が葬られているとのことで、
発掘を許可せず、
実際、神武天皇がいらっしゃるかは
謎、との事でした。

 

神武天皇陵は、今回初めての参拝でしたが、

 

それでも、

私たちが

橿原神宮に参拝した際は、
本殿に参拝させていただいたり、

必ず、結婚式が行われていたりするんです。

 

さくら識日記の桜井識子さんが
おっしゃるように、

いつもなんらかの神様からの歓迎のサインを
いただけるので、

 

どちらかに何らかの神様がいらっしゃると
感じています。
(笑)

 

目に見えないけれど、感じる
という私たちに、もともと備わった感性は、

古来からずっと、

進むべき道を差し示してくれているんですね。
(o^―^o)

 

 

こちらまで神武天皇を
導いたとされる八咫烏は、

 

今もしっかり橿原神宮に祀られているんですよ♪

 

スポンサーリンク

橿原神宮の八咫烏 (やたがらす)

橿原神宮の八咫烏は、
導きの神として、 日本サッカー協会の
シンボルマークとしても有名です。

 


すなわち、
ゴール・勝利・理想的な道に導く
導きの神として信仰されてるんですね♪

 

八咫烏の八咫は
「大きい」という意味があるそうですが、

桜井識子さんによると

 

神武天皇が熊野で道に迷って
途方に暮れているとき、
舞い降りた八咫烏は、
本当に
ヘリコプターなみの巨大な神様(カラス)なんだそう。
(^^;

 

私たちの人生でも、
本当に困った時に、

そんな八咫烏に導いてもらいたいものですね♪

 

 

八咫烏については、
こちらの記事で詳細を記載しています♪

八咫烏とは?八咫烏神社で神武天皇とのご由緒を聴く!!
八咫烏(やたがらす)って何? 神武天皇を導いた神の使いって本当?   私もずっと、 八咫烏がどういう物なのか、 知りたかったんです。(゚ー゚)(。_。) 熊野三山や、 橿原神宮に行くと、 ...

 

では、今回の記事はこんな感じですが、

最後に神武天皇陵へのアクセス情報を紹介して
終わりにしますね。

 

スポンサーリンク

神武天皇陵へのアクセス

神武天皇陵は、
非常に小さいですが、
数台の車が停められる
駐車場があります。(⌒∇⌒)

 

地図には表示されないので、
側までいかないとわかりません(^^;

私たち夫婦はわからなかったので、
橿原神宮に車を置いて
歩きましたが、

こちらの駐車場を利用する方が
便利かもしれませんね(^^;。

 

 

=”7″]

見落としがちですが(笑)
側までくると、
こんな案内板が出ています♪
(クリックすると大きくなります♪)

 

電車:近鉄 畝傍御陵前駅 徒歩5分

 

神武天皇陵
住所: 〒634-0061
    奈良県橿原市大久保町71−1
電話: 0744-22-3338

 

終わりに

私が意識せず、
家族で参拝する神社の
由来を後で見ると、

割と頻繁に登場する
神武天皇八咫烏

 

どちらかはわかりませんが、
私たちを望むべき理想的な道に
導いてくださっている
と感じる事が
できて、

 

毎日、本当に幸せです( *´︶`*)

 

日々、これらの存在に感謝の気持ちをもって、
これからも、自分の行うべき事に精を出そうと思います♪

 

あなたも機会を見つけて
ぜひ一度、お出かけください♪

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
奈良の神社
スポンサーリンク
Twitter・Facebookでシェアしよう!
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
スピリチュアルな習慣

コメント