スポンサーリンク

使命を果たす意味とは?理想の人生はカルマを果たす事で訪れます。

神様・仏様

私がこの世で成すべき
使命って何かあるの?

どうやってそれを自覚できる?
それを行えばどうなるの?

 


あなたが、この世に生まれて行うべき
使命はなんでしょう?

 

あなたは、考えた事がありますか?

 

普通の生活をしていたら、
そんな事考えもしませんよね(笑)

 

今あなたがどうしてもやりたい事があったり、
やり残していて、
いつか取り組みたい事があったり、

 

家族間での問題を抱えていたり・・・。

 

生きていると、何かと問題というか、
やりたいこととか、
出てくるものなんですけど、

 

実はそこに神様が与えてくれた、
というか、自分が前世で決めておいた
課題・使命が隠されている
ものなんです。

 

ここでひとつ、
改めて、自分のこの世で
行うべき使命。

考えてみませんか?(⌒∇⌒)

 

スポンサーリンク

使命とは

私ごとで恐縮ですが、(笑)

私の今まで生きてきた流れ(?www)
を紹介しますね。

 

人生のターニングポイントとは?
意味をよく考えれば神様はメッセージをくれます♪

 

こちらに詳細をずらーっと書きましたが、
若いころは、
寝たきりの兄の介護を、
母に任せたままだったんです。
(^^;

 

私はずっと、自分の生き方がこれでいいのか、
わからないまま、
あれをかじり、これをかじり・・・。
何一つ、ものにならないまま、
時だけが過ぎていきました。

 

しかし、ターニングポイント
訪れて、自分の今、すべきこと。

自分がやって充実感を得られること。

それをやれば、自分の未来を把握でき、
その道を進んでいく覚悟
ができることを、

突然、すぱっと!自覚できたんです。

 

その第一歩が、兄と母の介護でした。

 

自分の人生の横に常にある問題で、
絶対に取り組まなければいけない課題。

 

今どうしても
取り組みたい事。

 

これこそ、あなたの「使命」と呼べるものなんですね。
( *´︶`*)

 

スポンサーリンク

使命を果たす意味とは?

自分の夢ってわかってるようで
わからない事が多いですよね。(笑)

 

私も、何かを成し遂げるような事を
やって、世間に認められたいとか、
収入を得たいとか若いころは思い続けましたけど、

 

結局だめ。

 

ところが、

 

再婚して、兄と母の介護に取り組みだしてから
急に目の前の重いカーテンが、
ざーーーーーーーーーーーーーーーーっと
開かれたように、

 

映像として、自分の未来が見えてきたんです。

 

しかも、
介護というと、なんとなく、
ダルイというか、しんどくて、
暗いイメージがあるものなんですが、

 

介護は楽しかった♪(^▽^)/

 

兄は兄で、長年ずっと、サポートしてきてくれていた
介護スタッフの方々との交流がありましたし、

 

交流して、そのスタッフの方々とその人の生活感や
人生観に及ぶ話を伺ううちに、
どんどん、私自身の人生はどんな風にしたいとか、
自分の夢が見えてきたんですよ(^▽^)/

 

そして、

 

この人生を自ら選んで生まれてきた兄の事も
考えるようになりました。

 

身体に障害を持つという人生を選んで生まれてきた彼は、
本当に、今まで、一度も、愚痴ったり、
捨て身になったりすることがなかったんです。

 

全てを受け入れているんですね。

 

兄は何度も入退院を繰り返してきたんですが、
そんな兄の事を

 

仏様だと思ってるんです。

 

といった母の事を今でも覚えています。( *´︶`*)

 

聞いたその時は、
はぁ??!!(^^;

って感じだったんですが、
今思い起こすと、まさにそのとおりだと思います。

 

自分の在り方、人生、世の中の流れの全てを
そのまま受け入れているような仏様

 

兄は、前世では、
きっとものすごい偉人だったんでしょうね(笑)

 

だから、
前世であの世に行ってから、
この世で身体障害者になる事を選んで生まれてきた。

 

彼は、受け入れる父・母、
そして、介護する私を選んで生まれてきた
んですね。きっと。

又、

母の問題も、私の高校時代の同級生が
ケアマネージャーをしてくれたので、

 

なんでも彼女に相談できましたwww。

 

そして、

 

母にとっての、ベストな方法をその都度、
選んでこれたんです。

 

これって本当にありがたい事ですし、
まさに、生きているという事を実感していけるという、
最高の人生を歩ませていただいているんですね・・・(^▽^)/

 

実感させていただいた、
神様と仏様に心から感謝しています。

 

目には見えない、彼らのお導きかどうか、

楽しみながら、介護を続けていくうちに、
私と主人、娘の
将来の理想像映像で出来上がってきたんです。

 

私が自宅で続けている仕事も、機動に乗り出したし、
(^▽^)/

主人も、
介護に携わるようになって、
子供との時間も以前より取れるようになって、

 

娘は毎日ご機嫌に♪

 

もしも、兄と母の介護をする事が
私が前世で追った何かのカルマだったとしたら、

今は本当に
自分のカルマ(業)に感謝の気持ちでいっぱいです。
(笑)

 

スポンサーリンク

カルマとは?


カルマってなんでしょうね?

調べてみると、元はやはり、
インドの言葉だそうです。

 

サンスクリット語では
KARMA(カルマ)。

ヒンディー語では、
KARM(カルム)と呼ばれ、

結果のある「行い」や「行為」の事を(ごう)と
名付けられているようです。

 

そうはいっても、

 

それ自体に重い意味合いがあるわけではなく、
日常的に、「用事」や「作業」などと
ありふれた意味合いで使われているんです。(o^―^o)

 

つまり、

 

深い意味で訳されているのは
仏教なんですね。

仏教では、これを自業自得と訳され、

良い行いには、良い結果がもたらされ
悪い行いには、悪い結果がもたらされるという事。

 

すなわち、

因果応報:前世の行為(過去)の善悪に対して、
現在の幸・不幸の結果があり、
現在の行為に対して、未来の結果が生ずるという、

古代インドの哲学を説明したものだそうです。

 

ややこしい事を考えずに、
単純に言えば、(笑)

 

かつて自分が行った行為(前世、前々世・・・)で
自分の現在の生活がもたらされている物なんだと
思えば、納得できますよね。www

 

誰が決めたものでもない、
自分が行った事の結果なんだと。

 

だから、

 

使命も、自分自身が行って来た業によって、
決定づけられていて、
前世でもらったカルマは、
生きてる今世(来世も含めて)で、

自分が行って返して行かなければならない。

 

逆に言えば、

 

使命を忠実に行えば、その人が考える理想的な
人生が送れるという事です。

 

使命感を持って生きていく

そんな短い期間の自分の行為によって、
自分が前世で追ったカルマは返し切らないと思います。

 

だから、
自分の人生をかけて、使命感を持って、
現在の自分の状況にある問題や課題に
取り組んでいく事が大事なんですね。

 


そうすれば、

 

神様や仏様は目に見えないお力で
力強く、私たちを導いてくださるのなんだと信じて

これからも、介護に、育児に、仕事にと、

自分の理想とする人生を築いていこうと思います。

 

自分の使命をしっかり行っていくと、
神さまのお導きがあるんですよ♪

その詳細はこちら(*^ω^*)

[blogcard url=”https://xn--cck2bya9dm7h7al1b8i.com/archives/14044″]

神さまのお導きがあると、
毎日の不安が吹き飛びますよ♪( ´艸`)

 

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

コメント