スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット!御神木と磐座の福島県白河 鹿嶋神社!

福島県

福島県白河
鹿嶋神社かしまじんじゃとはどんなパワースポットなんでしょう?

詳細を解説しますね。

 

福島県白河 鹿嶋神社とは?

 

福島県白河市にある鹿嶋神社は、
古くから信仰をあつめてきた
地元の人々から親しまれている神社です。

 

白河地域を見守り続けてきた総鎮守であり、
日本三大提灯まつりの一つである
白河提灯まつりが有名です。

 

普段は静かな神社ですが、
提灯まつりの時は
12万人もの人出がある
福島県でも有数のお祭りになります。

 

鹿嶋神社のパワースポット

 

神社のご祭神は武甕槌命たけみかづちのみこと

 

神社のご利益は、開運安産勝負運と言われ、
特に地元からは安産やお宮参りに参拝される方が多いようです。

 

さらには、昔からこの地方では
農耕民が多く月の満ち欠けによって
信仰をしていたということから、
境内には月読命つくよみのみこともお祀りされています。

 

そんな鹿嶋神社の中で、
ひときわパワースポットとして有名なのが、
本殿の西側にある樹齢1000年ご神木です。

 

まっすぐに天に向かって伸びる老杉を見上げると、
まるでお腹がぷくっとふくらんだような
大きなくぼみがあるのに気付きます。

 

まるで大木の中に
生きたエネルギーを宿しているように見える、
神秘的な姿にじーっと見入ってしまいます。

 

こちらのご神木からは
力強く見守ってもらえるような
どっしりとしたパワーを感じることができる
ようです。

 

心身を委ねてゆっくりと深呼吸すると、
エネルギーを充電することができるでしょう。

 

ご神木を入り口にさらに奥へ足を運ぶと、
神社のご神体となる甕の森かめのもりがあります。

 

甕の森には古代から祭祀さいし
行われたと言われる大岩の磐座があり、
この神社の中でもっとも強いエネルギーを
出しているパワースポット
です。

 

磐座は聖地として言い伝えられており、
不思議なパワーを感じれる場所として有名ですが、
ご神木とは少し毛色の違う高いエネルギーを放っています。

 

太古の昔から信仰をあつめ、
いつだれが作ったかわからない磐座には、
不思議なことに懐かしさを
覚える人も少なくない
ようです。

 

スピリットを宿した岩は、
気持ちを持っていますから、
静かに語りかければ呼応してもらえるかもしれません。

 

またパワースポットとしてご神木と
大岩の磐座が有名ですが、
境内にある太鼓橋石灯籠石仏も一見の価値ありです。

 

古来より信仰の対象となっていた巨石。

 

付近からは
土器なども出土していると言われています。

 

大岩を前になにを思うか。

 

森から出て来るときには、
もしかすると少し景色が違って見えるかもしれません。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

鹿嶋神社
〒961-0051 福島県白河市大鹿島8
電話  0248-23-3079

アクセス 東北本線 白河駅からタクシー15分。
もしくは福島交通バス、「鹿島」から徒歩で5分

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
福島県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました