スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

萬歳楽山は山全体が御神体のパワースポット!

福島県

萬歳楽山まんざいくらやまとはどんなパワースポット
なんでしょう?

 

宮城県と福島県との境に位置する山の事。

あらゆる病が治るパワースポットとして
有名になった山です。( *´︶`*)

詳細を解説しますね。

萬歳楽山とは?

 

萬歳楽山とは、
福島県宮城県の境目、
福島県国見町西にある霊山です。

 

標高は915m

 

意外にも100名山などには数えられず、
今まで見向きもされていなかった山でしたが、
近頃ではパワースポットとして
注目を浴びるようになりました。(*^^*)

 

萬歳楽山はパワースポット

 

弘法大師が開山したというこの霊山は、
古くから日本全国にわたる
縄文信仰の中心地
でもあったそうです。

 

日本列島にあるマグマ活動
へそとも呼ばれるこの山は、

山全体がご神体

 

ゆえにみだりに
入山できるような山ではなかったようです。

 

東北地方・関東地方などで
地震が起こった時に唱えると言い伝えられている
マンゼラク・マンゼラク」という呪文は、
この霊山が発祥
と言われています。

 

江戸時代の錦絵にも
その様子が描かれ残されているほどです。

 

山全体が高いエネルギーを発していることから、
イヤシロチ=癒される地」とも言われています。

 

地震をしずめ、
人々の才能を輝かせるご利益があるほか、
この山を訪れることで、
病が治った、回復した
という人の話が多く広まっています。

 

そうしたクチコミから
近年パワースポットとして知られるようになったのでしょう。

 

特異磁場を発する場所だそうで、
場合によっては携帯電話が壊れることもあるそう。

 

病が治ったという話とは
逆に頭痛吐き気を感じたりと
具合を悪くする人もなかにはいるようです。

 

それほどパワフルな場所であるなら、
なおさら
生半可な気持ちで訪れたりはしないほうが
良いと言える
でしょう。

 

萬歳楽山 登山の心得

 

入山前には、心身を清め、
それなりの覚悟や心構えを持って
入らせていただくのが良さそう
です。

 

逆に発動条件を持たない人が
入山したところで山は動きませんので、
なにも感じずに
下山される方もいらっしゃるかもしれないです。

 

山に入らせていただくときには、
敬虔な気持ちと共に山の声を聞けるように
柔軟でいて謙虚さを忘れないように心掛けたい
もの。

 

地震除けのご利益で有名な萬歳楽山ですが、
そもそも
天変地異地球意識
密接な関係を持っている
と言われています。

 

地震も例外ではありません。
地球意識と深く関わっています。

 

そして地球意識と、
我々個人意識も切っても切れないものです。

 

古来より信仰されてきた
霊山・萬歳楽山と向き合うことで、
人が本来自然の中で調和し得る感覚、
見えない存在への畏怖の気持ちに満たされたとき。

 

萬歳楽山のパワーと同調できることで、
病気治癒や、才能や能力の向上
といった不思議なご利益を授かれるのかもしれないですね。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

萬歳楽山
〒969-1782
 福島県伊達郡国見町泉田

アクセス:JR東北線藤田駅下車 タクシーで30分

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
福島県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました