スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

山形 玉簾の滝!全身が浄化されるパワースポット

山形県

玉簾の滝たますだれのたきとは
どんなパワースポットでしょうか?

詳細を解説しますね♪

玉簾の滝とは?

山形県酒田市にある
玉簾の滝たますだれのたきは、
弘法大師(空海)にゆかりをもつ滝として
1200年もの昔から信仰されてきました。

 

伝え継がれている伝説によれば、
ある晩に弘法大師の夢の中に
不動明王化身が姿を現したそうです。

 

そして弘法大師は
滝のある場所を教えられると同時に
不動明王をお祀りするように
お告げを受けた
そう。

 

お告げを受けた弘法大師は、
日向川をさかのぼって、
この場所を発見したといわれています。

 

かつては白糸の滝とも
呼ばれていたそうですが、
弘法大師がこの滝の壮麗な様子に
流れ落ちる水が玉の簾(すだれ)のよう」と
言い表したことから、
玉簾の滝』と呼ばれるようになったそうです。

 

玉簾の滝はパワースポット

 

玉簾の滝は
県内でも随一の高さを誇る滝になります。

 

その高さはまさに63メートル
幅は5メートル

 

まっすぐに流れ落ちて来るその姿には
誰もが圧倒されるでしょう。

 

スピリチュアルなことに無関心な人でさえも、
その圧倒的な大自然の姿の前には心洗われる。

 

そんなパワフルさを感じざるを得ません。(*^^*)

 

滝つぼは意外に浅いようで、
足を浸すこともできるようです。

 

しかし決して滑らないように気をつけてください。

 

かつては山岳修行僧の修行の場所でもあったようです。

 

滝の前まで行くと、
滝壺に叩きつけられた水が舞い上がって、
あっという間に水煙に包まれます。

 

天然のミスト
全身が浄化されるような心地
になるでしょう。

 

滝にはマイナスイオン
発生しているとも言われますから、
自然治癒能力が高まる働きもあると思います。

 

スピリチュアルな観点でみると、
滝はクレンジングをしてくれる存在ですので、
まさに心身浄化。

 

なかでもこの玉簾の滝は、
その効果が高い
と言われています。

 

滝の前まで行くと、
大きく両手を広げて目を閉じ、
その場所に全身を預けるように
力を抜いて立ってみてください。

 

おそらく滝の圧を感じれると思うので、
空圧に寄り掛かるような
イメージになるのもいいかもしれません。

 

春には雪解け水が加わって、
いっそう豪快な姿を見れるそうです。

 

玉連の滝そのものが
ご神体として信仰されてきた大自然の神秘

 

浄化のパワーで心身の邪気を洗い流し、
思考がクリアになれば
新しいアイデアや道を切り開く
ヒントに出会いやすくなる
のではないでしょうか。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

玉簾の滝
〒999-8201
 山形県酒田市升田52−1
 電話:0234-64-3115

アクセス:JR酒田駅から車で約40分
日本海東北自動車道「酒田みなとIC」から車で約30分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
山形県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました