スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

出羽三山!パワースポットの羽黒山・月山・湯殿山の順番を守るのがポイント!

山形県

出羽三山でわさんざんをご存知でしょうか?

現世を表す羽黒山で己を知り、
前世の月山で死と蘇りの修行を受け、
来世の湯殿山で再生する巡礼の旅とも言われ、

とても、奥深い体験のできる
素晴らしいパワースポットなんです!

詳細を解説しますね。

出羽三山とは?

 

 

山形県中央にある出羽三山でわさんざん

 

羽黒山湯殿山月山
三山からなる総称として知られてきました。

 

古来より信仰を集めて来た
自然崇拝と羽黒修験道の信仰が息づく
この三山を巡ることは、

死と再生を辿ることができる
生まれ変わりの旅」といわれています。

 

圧倒される大自然を前に
畏敬の念を持たずにはいられない、
山・水・大地
力強いパワーを感じるこの出羽三山。

 

今から1400年以上も前、
能除太子のうじょたいしこと
蜂子皇子はちこのみこ
3足の霊烏に導かれ羽黒山に登り、
苦行の末に開山された山と伝えられています。

 

この苦行こそが今の修験道の礎となりました。

 

三山にはそれぞれ特徴があり、
さまざまな種類のパワーを授かれると言われています。

 

三山のうち、
ひとつを参拝だけでも
授かれるご利益はありますが、

出羽三山の持つパワーを
最も効果的に授かるには
順番を守って巡るといいといわれているのです。

 

まずは現世と言われる羽黒山

 

出羽三山の中で唯一
冬の時期も閉山しない最も村里に近い山です。

 

羽黒山は人々の現世利益を叶える山として、
現世の世を表す山』と伝えられきました。

 

この羽黒山でまず等身大の己を見つめ、
向き合うことから始まる
訳です。

 

続いて訪れるのは、
月読命つくよみのみことが祀られている月山

 

月読命は夜や黄泉の国を統べる神様として
古事記にも登場する神様です。

 

月山では亡くなった人に会えるといういわれもあるそう。

 

過去の世を表す山』と過去をリセットし
ゼロからのスタートができる山です。

 

そして最後に訪れるのが、
湯殿山

 

古来修験道では、
羽黒山・月山で修行を経た修験者が
最後に湯殿山を訪れ、
仏の境地に至る
とされてきました。

 

出羽三山の総奥の院とも呼ばれ、
江戸時代には西の伊勢参りと対をなし、
東の奥参りとして人気を博しました。

 

両方をお参りすることが
「人生儀礼」のひとつして信仰を集め、
今日まで語り継がれてきたのです。

このように現世を表す羽黒山で己を知り、
前世の月山で死と蘇りの修行を受け、
来世の湯殿山で再生する巡礼の旅は、
生まれ変わり(死と再生)の意味を持つ
三関三渡」の旅とされ、
多くの方に大事にされてきました。

 

今も昔も参拝者が絶えない悠久のパワースポット。

 

日本に根付く自然崇拝の根源とも言えるのかもしれません。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

出羽三山
〒997-0211
 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
 0235-62-2355

アクセス:鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行き約50分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
山形県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました