スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット月山!山形県の霊峰の一つ

山形県
画像作者:Jun K

月山がっさんをご存知でしょうか?

画像作者:Jun K

出羽三山のひとつで
ひときわパワーが強いと言われ、
参拝者が絶える事がありません。

詳細を解説しますね。

月山(がっさん)とは?

 

山形県中央にある月山は、
出羽三山と言われる霊峰のひとつ。

 

なかでも月山が出羽三山のなかでも
ひときわ放つパワーが強い
と言われています。

 

山頂にある月山神社に祀られているのは、
月読命つくよみのみこと
太陽神あまてらすアマテラスと、
その弟であるスサノオと並ぶ三貴子の一人でもある神様です。

 

登頂までには、
いくつかの登山コースがあるようですが、
山に溢れるパワーを体感するには
自分の足で一歩ずつ踏みしめて目指すのが
一番ご利益がある
と言われます。

 

古来より山岳信仰の聖地として、
修験道の山であった月山。

 

ここでは一年を通して豊富な雪が残り、
冬は閉山されるほどの厳しい表情も持った山です。

 

登頂すると辿り着く月山神社本宮では、
中の写真撮影が禁止されています。

 

パワースポットと呼ばれる場所はエネルギーが濃く、
そこにいらっしゃる存在が守る場所に
我々人間が入らせていただく
訳です。

 

なのでエゴの一心でご利益をもらおうと
みだりに写真を撮ることは失礼な行為と言えます。^^;

 

知らずに失礼を働いてしまうことのないように、
場所の波動をお守りする方の気持ちも垣間見えるんですね。

 

さらには、参拝するには
お祓いを受ける必要があるとのことですので、
心構えを正してお参りしてください。

 

深呼吸をして謙虚な心で
お参りさせていただくことで、
この場所のバイブレーションを乱すことなく、
静かにそこのエネルギーとシンクロすることができるかもしれません。

 

月山のパワースポット

 

月読命とは、
アマテラスと対をなして夜を司る神様とも言われており、
あの世を統べる神様でもあります。

 

そんな月読命が祀られている月山は、
不要なものをあの世へ送り、
新たなパワーを授かれる
と言われてきました。

 

数ある登山コースのなかでも
リフトなどを使わない
肘折口コース」は
最も厳しい片道9時間とも言われる道のりです。

 

この肘折口コースには、
月山の中でも
特に強くパワーを放つという
仏生池」「弥陀ヶ原」と呼ばれるポイントがあります。

 

湿地帯となっている
仏生池」の心を洗うような美しい景色は、
対峙すると内面にある大切なものが
心のなかに浮かび上がって来るそうです。

 

また「弥陀ヶ原」では
心の静けさが受け取れると場所とされています。

 

月山は穏やかさと荒々しさが
同居しているようなところです。

 

険しい岩場の道のりでは
「死」を連想するかもしれません。

 

ここではパワーを受け取ることよりも、
自分が何を感じ取るかが
重要
だと言われています。

 

死と生は対です。

 

月山に身を置いて
パワーを受け取ることで生命力がアップし、
目標に向かって前進する力を授けてもらえるとされています。

 

自分をリセットして
新たな気持ちで前に進みたいとき、
人生の転機やゼロからのスタートといった時には、
月山を訪れると
そこの存在は厳しくもあたたかく
サポートをしてくれるかもしれません。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

月山
村山郡西川町大字水沢字堰の上138431
090-8921-9151(月山神社本宮)

アクセス:
鶴岡駅から月山八合目行きバス2時間
山形自動車道庄内あさひIC」から1時間30分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
山形県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました