スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

パワースポット!秋田 唐松神社のポイントはここ!

秋田県

唐松神社からまつじんじゃとは?どんな神社なんでしょう?

子宝や安産のご利益がある、
という事で有名な神社なんです。

様々な云われのある神器のある
パワースポット(^▽^)/

詳細を解説します。

唐松神社(からまつじんじゃ)とは?

 

秋田県大仙市にある唐松神社は、
子宝のご利益があるとして有名な神社です。

 

唐松神社の歴史は古く、
本来は「韓服かんぷく」という名でした。

 

 

古事記にも書かれています神功皇后じんぐうこうごう
三韓征さんかんせいばつの後に創建したと伝えらていますが、

実際に建てたのは
皇后の腹帯を拝受した物部氏が建てたものだそうです。

 

こちらの社殿は、
全国でも珍しい
階段を降りた先に鎮座する形になっています。

一般的には社殿とは
階段をあがった先に建てられているものですから、
みどころのひとつといえるでしょう。( *´︶`*)

唐松神社のパワースポット

 

社殿には、
ご神体である唐松山から降りて来る
神聖な気に満ちており、独特の雰囲気が漂います。

 

唐松神社の宮司は物部姓でいらして、
一子相伝で「物部文書」を継承されているそうです。

 

さらには、にぎはやひのみこと
天から降臨した際に持って来た、
十種とくさ神宝かんだから
うつ5つが受け継がれているとか。

 

このにぎはやひのみことを
ご祭神として祀られているのが、
天日宮あまつひのみや」であり
境内最大のパワースポットと言われています。

 

にぎはやひのみことは物部氏の祖神そしんです。

 

物部文書の一部によりますと、
天孫てんそんの命をうけたにぎはやひのみことが、
高天原にやってきた時に
創建したのが天日宮
と伝えられているそうです。

 

そんな伝承を持つ天日宮は、
直径20mの丸い池の中央に自然石が積み上げられ、
その上に鎮座
しています。

 

まるで円古墳のような様式をしたこの場所は、
他の場所とは比べ物にならないほどの
エネルギーが天へと立ち昇っているとか。

 

神という音は
火水かみという言霊を併せ持つとされます。

 

まさにこの「火」が天日宮であり、
「水」は池であり、
お社の構造自体が神を模したもの
と言われているのです。

 

「火」と「水」が和合して、
新しい物事を生み出す。

 

子宝祈願に訪れた参拝客の多くが、
願い叶い懐妊したということから
クチコミが広がり話題にもなっています。

 

天日宮の裏側には石があり、
参拝の仕方が記されています。

 

男性は、天日宮を右周りに回って、
玉鉾石たまぼこいしに触る。

 

女性は、左周りに回って「抱石男石」に触ります。

 

それを3回繰り返すという
まるで国生み神話を思わせるような習わしです。

 

陰と陽の気がとても上手く
調和をなしているそうですから、
子宝・安産のご利益だけでなく、
新しい生き方を生み出し
切り開く閃きやヒントを授けてくださる
エネルギーに満ちたパワースポット
と言えるでしょう。

 

心身に疲れたときにも、
柔らかく包み込んでくれる穏やかな気に満ちた場所です。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

唐松神社
〒019-2411
 秋田県大仙市協和境下台84
 018-892-3002

アクセス:JR奥羽本線 羽後境駅から徒歩約10分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
秋田県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました