スピリチュアルな習慣をSNSで応援しよう!
スポンサーリンク

水沢 駒形神社は現状を打破できるパワースポット!

岩手県

水沢にある駒形神社こまがたじんじゃをご存知でしょうか?

 

古代日本において、
中央から派遣された地方官である国司が
参拝する位の高い神社です。

 

古来、美しい駒ケ岳の山頂にありました。

 

非常に幻想的な神社で、
心身ともに清められます。

 

詳細を解説しますね。

駒形神社とは?

 

岩手県水沢市、
駒形神社は街中にたたずむ陸中一宮神社です。

 

一宮については、こちらで詳細を
解説しています。

一宮神社(いちのみやじんじゃ)とは?
一宮神社(いちのみやじんじゃ)とはなんでしょう?詳細を解説します。

ここは1903年、
もともと焼石連峰やけいしだけ駒ケ岳山頂
鎮座されていた駒形大神を現在の場所にうつし、
お祀りしたのが始まりと言われています。

 

駒形大神のご利益

 

駒形大神とは、
天照大神をはじめとする6柱の神の総称です。

 

いまも駒ヶ岳山頂には奥宮が置かれ、
そこに記された6柱の神様を駒形神社ご祭神として祀られています。

 

  • 天照大御神あまてらすおおみかみ(もっとも尊い神様)
  • 天常立尊あめのとこたちのみこと(宇宙を司る神様
  • 國狭槌尊くにのさづちのみこと(地球を守る神様)
  • 吾勝尊あかつのみこと(天照さまの子ども)
  • 置瀬尊おきせのみこと
    (別名天孫ニニギノミコト様という名を持ち、天照さまのお孫)
  • 彦火火出見尊ひこほほでみのみこと
    (別名山幸彦やまさちひことも呼ばれる天照のひ孫)

 

これらの6神が祀られた駒形神社は、
街中にある水沢公園内に位置し、
アクセスはとても便利な場所にありますが、
境内は桜と杉の老樹に囲まれたとても静かな社です。

 

そんな駒形神社には現在の状況を
変えてくれると言うご利益がある
と言われています。

 

現状に満足しておらず、
状況を打破したい人が訪れるといいとされる他、
産業開発や、交通安全
必勝祈願方位除け家内安全などのご利益もあるそうです。

 

一方では、駒形大神の本当の姿は
獣の姿に化身した天常立之大神あめのとこたちのかみである
という説もあります。

 

天常立之大神とは、
勇壮な心と健やかな身体を作る教育の神
武育訓育徳育の神
」であるということから、
文武両面の守護がいただける神様です。

 

獣の姿に化身するとは、
なんだか強そうなイメージがあります。

 

古来より駒形神社が
多くの武将たちから崇敬を集めてきたことの
理由のひとつにもあげられています。

 

また軍馬の産地としても
有名だったことから馬の守護神としても知られています。

 

境内には他に、
鹽竃神社しおがまじんじゃ
山神社さんじんじゃなどがあります。

 

鹽竃神社は文武両道
海上安全などのご利益があるそうです。

 

山神社には、産業開発(特に木材関係)、
安産祈願のご利益があると言われています。

 

男の子を願う方は白枕、女の子を願う方は、
赤枕を持ち帰り、
無事に出産すれば赤白二個の枕をお返しする

という習わしがいまも伝わっています。

 

清涼な気が流れている
とも言われている駒形神社。

 

その歴史は古く、
この地方を鎮守する神様として
地域の人々から信仰を集めてきました。

 

道に悩んだ時、また今を変えたいと願う時。
神前で静かに目を閉じると、進むべき道が見えて来る
かもしれません。

 

 

北海道・東北のパワースポット情報はこちらから♪

 

駒形神社へのアクセス

駒形神社
〒023-0857岩手県奥州市水沢区中上野町1-83
   0197-23-2851

アクセス:水沢インターより車12分
JR水沢駅よ徒歩10分JR水沢江刺駅より車15分

 

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪

 

きゅろ

このブログの管理人、きゅろです。
スピリチュアルなことが大好きで、
小学生のやんちゃな娘と
私にとってのメンターで
がんばり屋な主人と
暮らす主婦です(*^^*)

この記事を読んで「いいな♪」と思ったら、
SNSでの拡散ブックマークの登録等、よろしくお願いします。

スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
岩手県
スポンサーリンク
スピリチュアルな習慣をTwitter・Facebookでシェアしよう
スピリチュアルな習慣をフォローしよう!
パワースポット情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました