紀元祭(きげんさい)とはなんでしょう?












2月11日は建国記念日ですが、
日本の初代天皇である神武天皇が、
即位された日なんです。



日本の建国を祝う行事が、
大きな神社で行われます。

端的にまとめてみました。



Sponsored Links

紀元祭(きげんさい)とは?

2月11日建国記念の日で、
祝日になっています。

では、日本国はいつできたのでしょうか。
実は日本国の誕生は、
神話に基づいているから不明確なのです。


日本神話を基にして、
建国を祝う日である
「建国記念の日」が定められた
のです。


日本書紀では、
紀元前660年1月1日 (旧暦)に、
古事記や日本書紀で
初代天皇とされる神武天皇が即位されたと記されています。


辛酉年(かのとのとりのとし)の
春正月の庚辰(かのえたつ)の(ついたちのひ)に、
天皇(すめらみこと)、
橿原宮に即帝(あまつひつぎ)(しろしめ)す。
是歳(ことし)を天皇の元年(はじめのとし)とす』

(日本書紀・巻第三)


明治時代に太陰太陽暦の天保暦(旧暦)から、
太陽暦であるグレゴリオ暦(新暦)
に変更されました。



1月1日が2月11日になってしまったのです。


建国記念日には、
神社では、紀元祭が執り行われます。


建国記念日の紀元祭

  • 橿原神宮(かしはらじんぐう)
  • 橿原神宮は神武天皇を祀る神社で、
    紀元祭には天皇陛下からの勅使(ちょくし)が遣わされます。



    参列者は約4千人
    参拝客は10万人に達します。



    この中には、保守・愛国・国粋主義を掲げる、
    いわゆる右翼系団体も含まれ、
    全国から参上します。



    これを警備するため警察や自衛隊のひとも集結します。
    なかなか賑やかですね。



    そして、勅使御参向
    巫女による神楽奉納
    君が代斉唱
    紀元奉頌が執り行われた後、
    様々な流派の剣術や弓道披露が行われます。


  • 明治神宮
  • 明治公園から、
    子供達の鼓笛隊や学生のブラスバンドを先頭にパレードが進み、
    表参道で神輿軍団が合流し、
    明治神宮境内を経て、本殿前まで行きます。



    これは、明治神宮で、
    神武天皇建国の聖業をしのび、
    祖国日本の永遠の繁栄と
    世界の恒久平和を祈る祭典をしていたことに由来しています。


  • 京都・上賀茂神社
  • 賀茂神社では、
    蹴鞠、武道等の奉納があります。
    剣道奉納、国旗掲揚
    ・国歌「君が代」斉唱
    ・紀元祭斎行
    ・空手奉納、蹴鞠(けまり)奉納が行われます。



上記以外の有名な神社でも、
国歌奉唱、祝詞、雅楽の舞、武術の奉納が行われ、
最後に「紀元節の歌」奉唱が行われています。



宮司さんのお話があったり、
ぜんざいやうどん、お神酒などで暖をとったりもします。


軍事パレードより、数倍楽しそうですね。

Sponsored Links