春日大社って守護神はどんな神様?

鹿はなぜあんなにたくさん居るの?








私達家族も、このゴールデンウィークに
はじめて、参拝してまいりました。(^^)

奈良公園は、子供の頃から
何度も行ってたんですけど、

参拝したのは東大寺の大仏ばかり …(((;^^)。



奈良・飛鳥時代に
勢力のあった藤原氏の氏神
武甕槌命(タケミカヅチノミコト)を祀っている
との事で、

興味深々でいってまいりました(笑)
それではいってみましょう~

スポンサーリンク

春日大社とは?

春日大社は、
768年(奈良時代)に創設されました。


後の藤原氏となる豪族
中臣氏が茨城県の鹿島神宮から

武甕槌命(タケミカヅチノミコト)
呼ばれる神様を
勧請(かんじょう:神の分霊・分身を他の場所に移して祀る事)
したんですね。


そして






春日大社の東側にある
御蓋山(ミカサヤマ)
にお迎えしたのが始まりとの事です。



武甕槌命は、
武道と日本建国に携わる
重要な神様なんですね(゚ー゚)(。_。)




武甕槌命は、
常陸国(ひたちのくに:茨城県)から、

いらっしゃったのですが、

この際、
白い鹿に乗って、
御蓋山に来られたという伝説があります。



ですから、




鹿は、神の使いとされ、
今の春日大社をはじめ
奈良公園にたくさん居るんです。



また、

室町時代以降ですが、

鹿を殺した者は、引き回しの上、
獄門死罪となったとのこと。
(゚◇゚;)



後に、藤原永手(ふじわらのながて)が
現在の地に社殿を造営。



どういう云われが
あったのかわかりませんが、
…(((;^^)


さらに、


香取神宮(かとりじんぐう)から
経津主命(ふつぬしのかみ)さま

枚岡神社から天児屋根命(あめのこやねのみこと)さまと
比売神(ひめがみ)さまも勧請され、

以上の神々を持って
春日神と呼ばれるようになりました。




春日大社は
春日神が祀られている
全国の春日神社の総本社になります。

春日神社は、
日本全国で約3,100社もあり、




私の家の近所にも
春日神社があるので、



あなたの近所にもあるかもしれません。



機会を見て、神主さん由緒を聞いてみると
面白いですね♪(´▽`v)



また、
こちらで購入できるおみくじは


鹿みくじ

一個500円なのですが、(^▽^;)
奈良特産 木彫工芸の「一刀彫

で作られているので、

おみくじをひいたあと、
自宅に持ち帰って

お守りとして玄関に飾るのも面白いと思います♪

(娘も当然、引きました。小吉でしたよ♪)

春日大社の見どころはさがり藤

春日大社の社紋

そして

藤原家の家紋下り藤との事で、







引用:ウィキペディア

境内は藤だらけ!



本当に見ごたえがあります♪
(´▽`v)



毎年、
4月下旬~5月初旬が見頃
だそうです。

古くから、
春日大社の随所に古くから自生している物もあり、


萬葉植物園(まんようしょくぶつえん)
という植物園もあって、

こちらもすでに大行列でした(^▽^;)







私達が参拝したときは、
ちょうど、藤が満開♪

















しかも
ゴールデンウィーク!
だったからかもしれませんが、

本当にたくさんの方々(特にアジア系の観光客)が
いらっしゃいました。(^▽^;)





そのおかげか、どうか・・・。



この日は、スピリチュアル感は全くなく、
にぎやかな観光地となっていて、




私が大好きな
神秘的な空気は全く味わえませんでした。
(TдT)。

春日大社へのアクセス

Sponsored Links

春日大社へは、
私達はいつものように車を利用して
参拝したのですが、



はっきり言って、
春日大社・奈良公園や若草山等へ行くには
相当歩くのを覚悟していかないと
いけません(^▽^;)。




私達も駐車場から、
春日大社に行くまで、
軽く20分はかかったので、



往復40分は歩きっぱなしでした。
(しかも駐車場代が高いっす!!(TдT))


私のかつてのフランス人の知人は、
片道2時間とか平気!(´▽`v)」

とかおっしゃっていたので、
ウォーキングが大好きな方とかは
オススメしますが、

慣れていない方は、
ちょっと考えた方がいいかもしれませんね。(^▽^;)


  • 春日大社
  •   住所 〒630-8212
      奈良県奈良市春日野町160
      電話 0742-22-7788

  • 電 車 電車近鉄奈良駅-春日大社・東大寺
  • 奈良交通バス
  •   春日大社本殿行「春日大社本殿」下車

  • 市内循環バス(外回り)
  • 近鉄奈良駅 ―春日大社大仏殿下車




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪






スポンサーリンク