Pocket

京都宇治の
紅葉の穴場スポットってどこ?

隠れたパワースポットも
あるって聞いたんだけど・・・・。





実はですね。(๑¯◡¯๑)

今回、早々と宇治に行ってきたんです♪



何が楽しみって、
今年の秋の紅葉スポットがどの辺りか、
先に散策しておきたかった事と

声をかけてくださる、
という大黒様がいらっしゃる

興聖寺(こうしょうじ)も参拝してきたんです♪



素晴らしい紅葉と、
恩恵をいただける宇治の興聖寺♪
紹介しますね♪

それでは行ってみましょう~(b^ー゜)!!

Sponsored Links

2017興聖寺の紅葉の見ごろはいつ?

そもそも、宇治は
宇治川沿いに歩くだけでも、
素晴らしい山並みを楽しめますし、

京都市内の中でも、
自然を満喫できる上に、
神社・仏閣も多い人気スポットなんですね♪


宇治の紅葉観光スポットといえば、
三室戸寺・平等院鳳凰堂・宇治上神社・宇治川
宇治橋・興聖寺等

がありますが、

その中でも

名所中の名所♪
ご存じでしょうか?
(o^―^o)ニコ


私も今回初めて知って、
2017年の紅葉シーズンは
ぜひ、家族で出かけよう~♪と
決めてるんですヨ(笑)



水量のある宇治川から、
興聖寺石門を見てから、

山門に至る200mばかりの参道は
琴坂(ことさか)と呼ばれており、
こちらを200mほど歩きながら
見上げると、

もみじが両サイドに
あってもみじのトンネルになっているんですね♪



紅葉がない時は、
まぁ、ただの坂道なんですが、
(^^;)



これが紅葉シーズンになると、
ムービーのように、
赤く染まり始め、ベストシーズンともなれば、
両サイド真っ赤になるんです♪

宇治の十二景のひとつにも
数えられているとのこと。



見頃は、11月下旬から12月初め頃
でしょうか。(^O^)



ズバリ!言ってしまえば、
毎年、11月23日の勤労感謝の日前後がピーク!
(言い切っていいんか???)


これは例年、
だいたいこのパターンなようなので、
気候変動がない限りは、

この時期を狙って行けば、
間違いないと思います。(゚ー゚)(。_。)



残念ながら、興聖寺をはじめ、
京都の宇治では定期的なライトアップ紅葉はありません。
(T_T)



運が良ければ、
不定期にライトアップを行っている寺院も
ありますので、
それを狙うのもいいかもしれませんね。


ちなみに、



風情を感じさせる
琴坂の由来は

坂道の石垣ととの間に
細い側溝があるんですね。

そこは水が流れていて、
その音が

琴のように響く事から付けられたんだそうです。
(。☉౪ ⊙。)



京都らしくて、
味わい深いデス!


実はですねぇ♪

こちらは、
桜井織子さんがさりげなく訪ねて
思わぬご利益をいただいたと
記載されていたお寺だったんです。

興聖寺の三面大黒尊天

今回私達は、興聖寺に寄ってから、
娘を公園で遊ばせて、
石清水八幡宮に向かう予定だったので、



琴坂を上り切った駐車場に
車を停めました。


一緒に行くかどうか、
娘に聞いてみると、

行かない。ママ一人でいってきて!
( ̄- ̄;)


との事だったので、
今回は私ひとりで境内へ。
(さみしいのう~)


山門を見ると、

境内の前の山門の前で
年配の女性の方が
お経を唱えていました。



あとから
もう一人来られたのですが、
彼女はランニング姿で
境内に猛ダッシュ。



あれ???
参拝料っていらないの???∑(゚□゚;)

と思いましたが、

調べてみると、
境内は無料

堂内だけ、
志納金が必要との事。




安心して
ゆっくりと境内に入りました( *´︶`*)


境内の中は、
こじんまりとしていて、

とても静かな佇まい。



私以外、誰もいらっしゃらなかったからかも
しれませんが、

清らかな空気が充満していて、
気持ちよかったです(^O^)


興聖寺は曹洞宗のお寺で
時期を見て、
座禅会も行われているとのこと。

だからなんでしょうか?



とても落ち着いた気分を味わえました。


本堂が目の前にあったのですが、

私が今回こちらに
参拝させていただいた目的は

興聖寺の

三面大黒尊天様に参拝すること♪




というのも・・・(´▽`v)

こちらの大黒様は、
識子さんが本で紹介されていたからです。



なんでも、
境内の左の方にいらっしゃる・・・らしい・・・。

左・・・左・・・・。

正面に本殿があるのに、
それは後回し!!!

すみません!!仏様!!
後でちゃんと参拝しましたから、
お許しを!!!
m(__)m



私は、左側ばかり見て、

そちらの方向に向かいましたwww。




なぜかというと・・・。
この時、
お恥ずかしながら、



トイレを我慢していたんです(笑)



境内に入ってまずトイレを探したんですが、
どこにも見当たらない!!(´-﹏-`;)



やむを得ず、

境内の左側に走って向かいました。


すると・・・・・。

あった!!!!

いらっしゃったーーーーーーーーーーー!!
(笑)




識子さんの言うとおり、
なぜかお顔は真っ黒・・・・
じゃないけど、遠くから見ると真っ黒に見えました(゚◇゚;



なのに、表情はかなりお優しいというか
柔和なんですね♪

お側まで行くとそれがよくわかりました♪




さっそくお側まで行き、

お目にかかれて光栄です!

桜井識子さんのご紹介で
こちらに参拝させていただきました。

〇〇と申します。」と

ご挨拶しました。


残念ながら、お声は全く
聞こえません。



おい!

とか

トイレを我慢せずとも良い!
先に探して行ってこい!!




とか(笑)
お声がけが聞こえれば、
うれしかったんですけど、



私はまだ修行不足で、
聞こえません。


が、


ここまで来て、
引き下がる訳には参りません!(笑)


続けて、自己紹介と
自分の仕事関係の話をしました。



大黒様が

ふんふん・・・・。

と聞いてくださってから、

頭をさげよ
と言われた!と過程して、

頭を深々と下げたんです。
(合掌するの忘れました!!すみませんm(__)m)


こうするとですね・・・。

この三面大黒天様が
打出の小槌を持って仏像から出てきて、



この小槌を頭の上で降ってくださるというのです。



目の前の大黒様は、
当然、動きませんし、

中に入っている仏様も
私には見えません。


でも、識子さんだけが
ご加護がもらえるという訳では
絶対ないと思うし、



神様・仏様も
差別はなさらないと思うので、



きっと、
ご加護がいただけた♪
と信じて、

ありがとうございます!
また機会があれば、参拝させていただきます(´▽`v)

と言って、
家族の待つ駐車場に走り戻りました。

(トイレを我慢していたので必死www)


興聖寺へのアクセス

Sponsored Links

興聖寺へのアクセスはこちらから♪
(^O^)



仏徳山 興聖寺

住所
〒611-0021
  京都府宇治市宇治山田27−1

電話 0774-21-2040

  • 電車 京阪宇治線 各停 宇治行に乗って、
  •    京阪宇治駅下車 
       宇治川沿いに徒歩約15分

  • 興聖寺には無料の駐車場があります♪




終わりに

今回、興聖寺に参拝したのは、
前回行った、宝山寺に行った際、



てっぺんにいらっしゃった
大黒様のお堂に
真言の書かれた看板が
掲げられていて、



それを覚えていたからです。
(笑)

興聖寺の大黒天さんも
真言の看板があったのですが、

こちらは、若干、違ってました。



同じ仏様でも
真言が違うのは、

なぜなんでしょうね?



たくさんの人に唱え続けられているうちに
変化してくるのかなぁ~?



今回ちょっと不思議に思った出来事でした。





ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪