Pocket

生駒の聖天さんって
どこにあるの?

生駒山の中腹にあるって聞いたんやけど・・・?




生駒山って、
山岳系神様がいらっしゃる聖地です。

機会があれば
ぜひとも行くべきなんですが、



ものすごく
強いお力のある神様ですから、
そんなに簡単に
コンタクトできないんですよね(^^;


そこで、まず、
行った方がいいのが、
生駒山の中腹にある、山岳系寺院、
その名も

宝山寺(ほうざんじ)(´▽`v)

山岳系だから、
ものすごい所にあるんですよぉ~♪www



こちらには
万能の仏(神?)聖天(しょうてん)さんがいらっしゃいます♪


聖天さんっていったい何なのか?
宝山寺はどんなお寺なのか?

プラス♪



識子さんオススメの
岩谷の滝についても、
お伝えしますね♪

それではいってみましょう~(´▽`v)

Sponsored Links

生駒の聖天とは

聖天という神様は
聞いた事のない名前だったので、
少し調べてみました。


聖天とは?

仏教を守護する天部の善神。
大聖歓喜自在天,聖天(しょうでん)とも。
インド神話のガネーシャに当たり,
多く象頭人身で表す。
仏教に取り入れられてからは
富貴・子孫・消厄の得の神とされ,
双身で男女抱合像としてまつられることもある。

(引用:コトバンク)

読んだだけだと、
さっぱり理解できませんが、
(^^;)

ざっくりと言えば、

聖天(歓喜天)という神様(?)は、
インドのガネーシャ神の事で、
成功・商売繁盛・知恵・健康・芸術等の神様で
万能の神様なんですね。



ガネーシャ神が抱き合っているところ
が謎なんですが、

とにかく、万能の神様という事ですから
ありがたい神様である事は間違いない。

(゚ー゚)(。_。)。
日本三大聖天という
呼び方があるようで、

  • 浅草 待乳山聖天(まつちやましょうでん)
  • 生駒山 生駒聖天(いこましょうてん)
  • 埼玉 妻沼聖天(めぬましょうてん)

なんだそうです。

三大と呼ばずとも、
日本各地に聖天をお祀りしている寺院は
数多くあり、昔から日本でも信仰されている
神様なんですね。

すみません。
もう少し勉強して、
理解できたらまた報告させていただきます。
m(__)m

生駒宝山寺の境内

宝山寺は、大阪と奈良県にまたがる
奈良県側の
生駒山にある神仏習合のお寺なんですね( *´︶`*)



巨大な鳥居があって、

見ごたえは圧巻です。


生駒山はもともと、
役行者(えんのぎょうじゃ)と呼ばれる
呪術者が開いた修行道場
で、



かつて空海さんも、こちらで修行された
そうです。( *´︶`*)


のちに、不動明王に導かれて
やってきた湛海(たんかい)さんという
お坊さん(律師なのでかなり位の高いお坊さんです)が、

江戸時代初期に、開山されたのが始まりだそうです。



別名: 生駒の聖天(しょうでん)さん
と呼ばれています。



私はもともと、
宝山寺についての知識は全くありません。



生駒山系には
強力な山岳系神様がいらっしゃる
という事を




桜井識子さんのブログで読んで知ったんですよ。
(◎^▽^◎)




ぜひとも機会を見つけて
行ってみたいと思っていました。
(b^ー゜)!!

前回生駒のふもとの
枚岡神社に参拝させていただいたのですが、

今回は、識子さんがオススメの宝山寺に
来る事ができて、本当に感激でした。
(。☉౪ ⊙。)



識子さん曰く、
宝山寺では、聖天さんに自己紹介して
お参りするだけで良いとのこと。




まずは、



とにもかくにも、
本堂聖天堂拝殿をめざしました。
まず本堂はこちら。

宝山寺創建当時のままの
最古の建造物だそうで、

不動明王像が安置されています。



といっても、
こちらからは、お姿はまったく見る事ができず。
(^^;)


お堂の中で、
不動明王の真言を唱える
僧侶の方々を見ながら、

私も小さく、
真言を唱えました(笑)



聖天堂に参拝してから登山!

続いて・・・・

いよいよこちらです(๑¯◡¯๑)






本殿の左隣にある
拝殿とその後ろにある聖天堂。
ここに、

聖天さんはいらっしゃるんですね。 (◎^▽^◎)



一体どんなお姿なのかは、
秘仏なのでわかりません。



調べてみると、
顔が象の二人が抱き合っており、

日本のいわゆる仏様とは
全く違う形式です。

(引用:ウィキペディア)

うーん・・・・。
これは、馴染めないなぁ~・・・・

(笑)

と最初は正直思いましたが、
識子さんによると

かなり力があるとのこと。


今は素直をそれを受け入れて、
お参りだけする事にしました♪



お寺の参拝方法のひとつ。
お堂の入り口で
お香も買って焚いていると、



なぜか


娘が走ってきて、
ワタシもやるーーー♪」と
言い出した♪(๑¯◡¯๑)

これは感激でしたねぇ~!!(笑)

この日は、宝山寺に参拝してから、
生駒山の頂上(?)にある生駒山上遊園地に行く、
と言っていたから、

単にテンションが高いだけだったのかもしれません。


でも



小さな子には、
私達が感じない何かを把握しているのかも
しれない、と思っていたので、
余計にテンションが高まりました(笑)



さすがに、お堂には上がりませんでしたが、



私だけ靴を脱いで、
拝殿に上がらせてもらい、

背後にある聖天堂に向かって
自己紹介させていただきました。



さて・・・

ここから娘の感情が
どんどんパワーアップしていったんっですね(笑)



宝山寺は、生駒山の斜面に建てられているので、
お堂は、山の上まで続いています。



娘は坂道を走って駆け上がっていきました∑(゚□゚;)


こっちもおばちゃんなので、
ひーひー言いながらついていくと・・・。




なんと!!!!!!


ものすごい断崖絶壁に
仏様がいらっしゃるでは

ありませんか!!!!∑(゚□゚;)







いずれも、スマホで撮影したので、
これが限界です(笑)



これ、弥勒菩薩様だそうです。



あとで、山を下りてから、
画像を見させていただきましたが、



本当にお優しい素晴らしいお顔立ちの
仏様で、感動しましたヨ (◎^▽^◎)



湛海さんというお坊さんは、
仏像彫刻の名匠でもあるそうで、



この弥勒菩薩様は
わかりませんが、



本尊の不動明王像は
湛海さん作だそうです。



素晴らしいですね!!!




Sponsored Links

尚も登山を続ける娘とダンナ。
まってくれー!!!!



登り切った所に大黒堂なるものがあり、
そこに、厳しいお顔をされている大黒様が
いらっしゃいました。



お堂の前に立つと、
そこに大黒天様の
ご真言が・・・♪



あ・・・短い!!

覚えられる!!!(笑)




真言というのは、

その場で見て覚えられる物が
ご利益があるという事なんです。

(◎^▽^◎)



大黒様のご利益は
商売繁盛・出世開運とのこと。
(๑¯◡¯๑)
ありがたく頂戴いたしました♪



さて、
このまま、駐車場まで戻るものだと思って、
元来た道を下ろうとすると、



主人と娘は、
途中の道を曲がってどんどん
行ってしまいました。



ぱぱーっ
どこに行くのー???




慌てて追いかける私の目に飛び込んできたのは・・・

岩谷の滝の看板(。☉౪ ⊙。)



実はですね。

識子さんのブログに
この滝は非常にパワーがあり、
病気を癒す力があるので、
絶対に行くように!

と記載してあったんです♪




だから、
あらかじめ主人には、

岩谷の滝ってのがあるから、
そこも寄りたいねん

とだけ言っていて、

実際は、忘れていました
(おーい)



主人は、道に関していうと、
本当に見事な勘を持っていて、




ナビとかある程度は見ますが、
山道とか、やっかいなところに差し掛かったり、

ナビに表示されない所に差し掛かっても、
まったく慌てず、騒がず、勘を使って、

目的物を探し当てるんです∑(゚□゚;)



今回も、彼に従って道を進むと、
生駒山を走るケーブルカーがやってきました♪

車両のデザインも何種類かあるみたいですね!


ケーブルカーの踏切を渡るとまもなく、
岩谷の滝で、無事到着できました。
(๑¯◡¯๑)



さすがに寒いんで、
滝行はできませんでしたが、
靴下を脱いで、滝のふもとまで行きました♪



主人と文句を言わずついてきてくれた
娘に感謝です♪(笑)



宝山寺の聖天さんは、
生駒山の山岳系神様の元で働いているとの事。




とりあえず、
ご縁ができたものと思って、
この後、生駒山上遊園地で娘を遊ばせました(笑)


宝山寺の御朱印

宝山寺の御朱印です。

毎回、神社やお寺に参拝すると、
主人が御朱印をもらっています。
(⌒∇⌒)

なぜ、毎回もらうのか、
確認してませんが、

一応、いつ行ったのかの確認が
すぐできると、
ありがたいですよね♪


宝山寺へのアクセス

さて、気になる宝山寺へのアクセスです。

生駒山 宝山寺

住所:〒630-0266
   奈良県生駒市門前町1−1
電話:0743-73-2006

近鉄生駒ケーブルは各停です。
宝山寺駅で下車して、徒歩約10分

駐車場は、第1駐車場 普通車40台
     第2駐車場 普通車240台でいずれも無料ですよ(´▽`v)



終わりに

3月の末に、
いつものパターンで、

生駒山にある宝山寺ってお寺に
行きたいんやけどな。

車だと1時間ちょっとで行けるみたい。

いけるかなぁ~?

途中に岩谷の滝ってのもあるから
そこも寄りたいんやけど・・・。



と主人に告げただけで、

主人は、その週の日曜日に
車を出してくれました。

たまたま娘が

生駒山上遊園地に行きたい!と
言っていたからかもしれません。

でも、

時間通りに車を飛ばして、
予定通りに帰宅したんですよ!

本当に主人には心から感謝しています。
ありがたい存在です(๑¯◡¯๑)


Sponsored Links

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪








生駒山のパワースポット
枚岡神社についてはこちらから(*^▽^*)