Pocket

お寺の参拝方法って
どうすればいいんだろう?

好きな仏像があるから
ぜひいってみたいんだけど・・・



お寺の参拝って
私自身は、あまり行ってなくて、

私はほとんど、
神社専門だったんですwww。



でも、
数年前から桜井識子さんの

数々の書籍とブログを
読んでいくうちに、

神様だけでなく、
仏様(仏像・空海さん・最澄さん)
私達の目に見えないだけで、

私達の事を心から愛してくださっていて、
導いてくださっているという事を知りました。


ぜひ、
好きな仏様に話しかけてください。
仏様も神様と同じように、
私達の話を真剣に聴いてくださるんですヨ
(。╯ᴗ╰)σ


聴いていただけてると
実感すると、鳥肌もんです!


お寺の参拝の方法とマナー
を私の体験を交えて
お伝えしますね~(b^ー゜)!!

それでは
いってみましょう~

Sponsored Links

お寺の参拝方法・マナー

お寺の仏様は
神様と同じように、私達人間を
助けて導いてくださる存在なのは
変わりません。




ただ、



同じ見えない世界にいらっしゃいますが、
存在は全く違う世界なので、

参拝方法も
異なる部分があります。


参道の歩き方・手水舎の使い方など
基本的なところは同じ。(゚ー゚)(。_。)



よそのお宅にお邪魔させていただく

という観点は同じですので、
礼儀は守ってくださいね(笑)


参拝の順番はまとめるとこんな感じで~す(´▽`v)

1. 山門の前で一礼する
2. お賽銭を丁寧に静かに入れる
3. 定型句・真言を3回唱える
4. 般若心経を唱える:読経

これらのポイント部分に、
私の体験を交えながら、
詳細を説明しますね! (◎^▽^◎)


 山門の前で一礼する


これは神社と同じですね。

境内に入る前に、
山門の前で、一礼しましょう。

帽子も取ってくださいね。 (◎^▽^◎)


 お香の煙は浄化作用があります


境内に入った瞬間に、
もくもくと
お香が焚かれている場合がありますよね。


これは、魔を払う邪気払い
意味合いもあるので
非常にラッキーです。


手ですくうようにして体に塗り付けましょう。
私はお香の香りがたまらなく好きなので、

お香がもうもうと立ち込めていたら、
しばらくはその場で、
5分以上は体に塗りつけています。
(大笑)


 数珠は持って行かなくても良し


お寺に参拝する際、
必要かどうかですが、

普通の参拝なら
数珠は必要ありません

これは、
識子さんが記載されていた事なので、
仏様がおっしゃったという事だと思います。
(o^^o)♪


 お賽銭はメインの仏様のいらっしゃるお堂で丁寧に静かに入れる


お賽銭を入れた後、
ローソクに火を付けられるところは
先に灯明し、そのあと、お香を焚きます



お賽銭は、仏様の居るところに
賽銭箱がありますが、

これはすべてに入れる必要はなし。


メインの仏様のいらっしゃるお堂の賽銭箱に
まとめて入れましょう。

拍手は打ちません。
手を合わせて静かにお話します。


話し終われば礼をします。


 定型句・ 真言を3回唱える




お賽銭を入れて合掌したら、

すぐに自分の話をするのもいいのですが、
より、丁寧にしたいなら、唱えましょう。



●阿弥陀如来のお寺なら

南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)

●空海さんのお寺なら

南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)




お賽銭を入れて合掌したあと、
真言・定型句を3回唱えると、
より丁寧になります。



 真言はお寺でいただいてから




真言はネットで調べる事が可能ですが、
これだと唱えても効力が発揮されません。

唱える真言は、
お寺で書かれている場合のみ。


書かれていたら、
仏様にお導き
いただけたという事ですから、
覚えて唱える。

覚えられないなら、
今は必要ないとの事です。


唱える事によって、
その仏様といつでも繋がる事が可能


あなたにとって、
特別な仏様になるでしょう。
(o^^o)♪


 読経:般若心経を唱える




なかなか般若心経を唱えるのは
難しいですが、(^^;;

唱えられるなら、唱えた方がとても
丁寧なあいさつになり、仏様と
つながりやすくなります

神様でも、
仏様でも、「音」が重要なんですね。

唱える場合は、
口元で小さく唱えてくださいね。(笑)



唱えているのがわかると、
周りから人が居なくなります。(´-﹏-`;)



私は短い真言とか、祝詞なら、
覚えられるので、唱えていますが、

さすがに、
般若心境は覚えられないので、
唱えていません。(^^;)


 上がれるお堂は上がらせていただく




お堂は、上がらせてもらった方が
仏様の波動がいただけるので、

可能なら、上がらせてもらいましょう。

私は、

金峯山寺金剛蔵王権現を参拝した際は、
お堂の中で、仏様の前に座り込み
しばらく、蔵王権現様に話しかけていました。

お香の香りと、
私達を見下ろしている
蔵王権現様

お顔は不動明王のように厳しいんだけど、
一生懸命話しかける私の言葉を
じっと聞いてくださっている感じが伝わってきて、
本当にありがたい時間を過ごせました。


 仏像のそばやお堂の中で時間を過ごす


とにかく
「大好き!」と感じる仏像が居たら、

そばに居て、
しばらくずっとお顔を拝見させていただきましょう!


ポイント

・手のひらor白毫(びゃくごう)
  に意識を集中

・お顔は見続けるのがポイント


  仏様は 白毫(ひたいの点)手のひらから
  多くのエネルギーが出ているので、
  意識を集中してみましょう!


  お顔は見続けると仏像の中にいらっしゃる
  仏様が見えるそうです。


  これはなかなか難しいですが、
  好きな仏像があったら、
  チャレンジしてみたいですね♪



 仏様に奉納していただけるなら写経も




写経って、時間がかかるし
なかなか大変なんですが、(-.-;)

奉納(ほうのう)していただけるなら、
ぜひとも、写経してみましょう。


実は、今の娘を授かる前、
子供を流産したんです。

その際、
写経して、とある寺院を送れば、
奉納していただけて、
供養にもなるとの事だったので、

写経してそのお寺に発送しました。


これは
亡くなった方にとても喜んでいただけるそうです。
特に、死んでから状態が良くない状況に居る場合は
その人の救いになるそうです。


これも、
桜井識子さんに教えていただいたんですよ(。╯ᴗ╰)σ




 お供えは和菓子か果物


ケーキはだめですが、
仏様は甘い和菓子がお好きだそうです。
(o^^o)♪

供える時は、
包装紙を開けてお供えしましょう♪



 戒壇があれば拝観させていただく


お寺によっては、地下に戒壇(かいだん)
がある場合があります。


これは、
僧や尼になるべき人に
正式は僧尼となるために
必要な戒を授けて頂くために設置された施設です。


真っ暗とのことなので、
ちょっとコワイですが、

暗闇で祈る事自体が、
仏様に意識を持っていきやすいそうです。

在る場合はチャレンジしたいですね(´▽`v)



 魔荷車(まにぐるま)があれば回す


一度回すとお経を読んだ事になります。



私達家族は
宮島の大聖院に行った際、

階段にずっと円筒形の物があったので、
回しながら登りました。(´▽`v)




娘も、面白がって回しまくっていたので、
かなりお経を読みこんだと思われます。(笑)

それだけ功徳がつめるとの事ですので、
あれば、ぜひ回してくださいね♪



 喪中・生理中でも参拝OK


これは本当にありがたい事です(´▽`v)



神社は基本的に

喪中や生理中は穢れ(けがれ)があるので
参拝は控えるべきなんですが、

お寺は、大丈夫デス(゚ー゚)(。_。)




有難いことですよね。


 落ちている御札(おふだ)は触らない


落ちている御札は、
絶対に触らない事!



修業者(しゅぎょうしゃ)の
強い祈祷が入っているので、

触らない方が無難です。



Sponsored Links

終わりに

私は比叡山延暦寺に参拝したときは、

最澄さんに長い手紙を書いていき、
本堂で、小さな声その手紙を読みました。
www

すると、

本当に心底驚いたのですが、
いつもは閉ざされている、とあるお堂が
その日のその時に限って、

開かれていたんです!!

中にいた関係者の方に



「なぜ開いているんですか???」

と聞いたら、

「さぁ~・・・・」


とのこと。


まさに、
最澄さんが、私の声を聴いてくださったんだという
感動が押し寄せました。

仏様も、
いつでも両手を開いて待ってくださっているので、
好きなお寺があれば、
ぜひ、出かけて仏様が大好き!と告げてくださいね。
www



Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪