Pocket

八咫烏(やたがらす)って何?

神武天皇を導いた神の使いって本当?





私もずっと、
八咫烏がどういう物なのか、
知りたかったんです。(゚ー゚)(。_。)

熊野三山や、
橿原神宮に行くと、

八咫烏が祀ってあって、
お守りやお札が売られている。

かなり力のある存在であることは
間違いないんだけど、

それがどういう物なのか、
今回八咫烏神社に行って
神主さんに詳細を伺ってきました。
(b^ー゜)!!




八咫烏はすごい力のある眷属なんですよぉ~www

それでは

いってみましょう~www

Sponsored Links

八咫烏とは?

八咫烏とは、
当社の主祭神である家津美御子大神(けつみみこおおかみ)
(素盞鳴尊: スサノオノミコト)
のお仕えです。

日本を統一した神武天皇を、
大和の橿原まで先導したという
神武東征の故事に習い、導きの神として篤い信仰があります。

<引用:熊野本宮大社:公式サイト>

太陽の化身で、
熊野神の使いと言われる八咫烏。

神武天皇(日本初代天皇)は熊野から
大和国に攻め入る際、
熊野山中(大台が原)で道に迷い、
進退窮まるんです。

その時、

天照大神(あまてらすおおみかみ)に遣わされて、

道案内をしたのが、八咫烏
というわけ。


この八咫烏。

一羽のその辺にいるカラス(失礼!!)ではなく、

バッサバッサと
ヘリコプターくらいある巨大な、
カラスなんだそうです。
( ゚ ▽ ゚ ;


それは
私が大好きな桜井識子さんのブログに
詳細が書かれているんですが、


若き神武天皇は、

大和(奈良)に宮殿を築くため、

大和軍の背後を襲うため、
身を潜めていた。


その時!!
上空に八咫烏が現れて

上空をバサバサ飛びながら、
神武天皇軍を導いたんだとしたら・・・・・!!

アニメかゲームの1シーンのように、
妄想が広がりますよね(笑)


私は、八咫烏神社という神社が
奈良県宇陀市にあると知り、

家族で出かけてきました。(b^ー゜)!!

八咫烏は軍神・勝利の神




八咫烏神社は、
奈良県の宇陀市にあります。

行ってみて初めてわかったんですが、

八咫烏神社は、
奈良の橿原神宮から、車で30分ほど。

歩いたら3時間半くらいかかりますが、

比較的、近所にあるんですね♪


八咫烏が、熊野三山橿原神宮
祀られているのは理解できたのですが、

なぜ、八咫烏を祀っている神社が、
宇陀市にあるのか?

わからないので、
知りたかったんです。(゚ー゚)(。_。)


私達は、大阪からこちらに向かったので、

時間的には、車で約1時間半はかかりました。
(; ̄ー ̄A




宇陀市というのは、
比較的、自然があふれた
のんびりした場所で、

正面から鳥居を見るとこんな感じ。




他に参拝される方は、
全くなく、

境内の中も、
ひっそりとしていました。

正面の鳥居をくぐって振り返ると、
背後には 伊那佐山( いなさやま)が見える・・・・。

実は、この伊那佐山。
神武天皇が、熊野から橿原に向かう途中、
偵察陣地を置いた場所だそうで、

こちらにおいて、
若き神武天皇は

相手の出方を見ながら、
長い間、身を潜めていたため、

食べる物にも事欠き、
かなり苦戦したようです。(w_-; ウゥ・・



八咫烏は、
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)という神が
カラスに姿を変えて、

険しい熊野から一行を導いた
という事ですから、

この宇陀でも、
目指す三輪山を目前して、
八咫烏の活躍があったという事なんでしょうね。


軍神として、崇敬され、
後々まで篤い信仰がある八咫烏。



現在も日本サッカー協会のシンボルマーク
として、使われており、

勝利へ導く神
ゴールに導く神様として

信仰されています。




ちなみに

見える方(美輪明宏さん)によると、
中村俊輔選手には、
八咫烏がついているそうで、

グランドを走りまくっても、
「全く疲れない」

おっしゃっていました。www


見えないのが、
ものすごく残念なんですけど、

もしも、
見えて、八咫烏さんにお話がうかがえるなら、
神武天皇の話とか、

今はどこにいらっしゃるのか?とか

いろいろ伺ってみたいですねwww。

神主さんのご由緒を聞く

Sponsored Links

私が休みの度に、
「〇〇神社に行きたい!」
とリクエストするので、

主人は御朱印帳を買っているんです。www


せっかく
八咫烏神社に来たのだから。

という事で、社務所へ向かいましたが、

なぜか、
こちらは閉まっていました。

注意書きを見ると、

神社の前の一軒家に
「御用の方はこちらまで」
と記載があったので、参拝したあと、
こちらに伺いました。



出てこられた神主さんに、
「これはチャンスだ!」

と思った私は、

「八咫烏神社ってなぜ、
こちらにあるんですか?」

と思い切って聞いてみました。

すると、
伊那佐山の山頂に
都賀那岐(つがなぎ)神社社殿があり、

そこに、
神武天皇の陣があった等、

上記に記載した事を簡単に
教えてくださいました。



八咫烏神社もかつては、
伊那佐山の山頂にあったのでは?

という話もあるにはあるが、
現在は歴史的資料が「無い」とのことで、
詳細は不明との事。





のちの南北朝時代には、
後醍醐天皇の信仰により、

こちらの社は大いに栄えたのだそうです。


都賀那岐神社も時間があれば、
参拝してみたかったのですが、

調べてみると、現在は、
神社というより、

社殿の一部が残っているだけなようで、
行くのも、少し不便なようなので、
諦めました。
(w_-; ウゥ・・



私達が行った時は、
人気が全くありませんでしたが、

シーズンになると、
サッカーのユニフォームを来た
応援団の方とか、

選手(?)とか、

子供さんがサッカーをしている方とか
参拝に来られるそうです(*´∇`*)

あなたも、
八咫烏の導きが欲しい時、
参拝されてみてはいかがでしょうか?
(b^ー゜)!!




私は行く先々の神社で、
八咫烏が祀られているのを見ると

もしかして、
お導きがあるのでは???(´▽`v)
と感じているんですヨ。
www
(思い込みともいう)


八咫烏神社
住所:〒633-0234
奈良県宇陀市榛原高塚




Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪