Pocket

祝詞(のりと)って何???
神社に参拝するときに唱えると
どんな効果があるの??



はいはい♪(๑¯◡¯๑)

私も、もうずっと祝詞が唱えたくて
仕方がなかったんです。

神社を参拝する時に、
そのまま願い事をしても
果たしてそれは神様の元に届いているのか?

わかりませんもん(゚ー゚)(。_。)




できるなら、

大好きな神様の存在を常に感じていたい!

お声が届かないなら、せめて、

神様がくださるサイン
認識できるようになりたい!!

私はもうずっとこう思い続けてきたんです。

桜井識子さんの本に
今回初めて、識子さんがいつも
使っているという、祝詞が紹介されていました♪



この祝詞を唱え始めた事によって、
私の環境が変わり始めたんですよ!!
これは本当に驚きました。

あなたにも、
祝詞を唱える効果を実感していただこうと
思うので、楽しみにしてくださいね♪

それではいってみましょう~www

Sponsored Links

祝詞とは?

祝詞(のりと)は、
神道において神徳を称え、
崇敬の意を表する内容を神に奏上しもって
加護や利益を得んとする文章。
通常は神職によって
独自の節回しによる朗誦が行われ、
文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。

引用:ウィキペディア

要するに、神道において、
神様を崇め奉る内容の
文章を神様の前で読み上げる事によって、

神様からのご加護を受けたり、
ご利益を賜る事ができる、という事ですね。


要するに、祝詞奏上(のりとそうじょう)とは、
願い事が叶いやすくする手段のひとつ、
と考えると、一番わかりやすいと思います。www


祝詞と一口にいっても、
一括でまとめられるような物ではなく、

本来は
神職が文を作成するものなので、
数は無数にあります。





あなたが興味があるなら、
祝詞集のような物も市販されているので、
そちらを調べてみるのも
面白いかもしれませんね♪




ただ、

私が祝詞を唱えだした目的は、
とにかく、

神様をより身近に感じたい。
という事。

いつでも、側に居てくれる
という事を認識していれば
不安は吹き飛びますし、

生きていくのが楽になる、と思ったんです。
(b^ー゜)!!


そうはいっても、
祝詞自体は、そのまま唱えると、
本当に怪しいモードが
最強になるので、wwww

なかなか神社では唱えられないのですが、
(実際、本殿の前で大声で唱えている人がいると、
神社側も、やはり迷惑と思われているみたいです(; ̄ー ̄A)


識子さんによると、
祝詞は音にして唱える事で、
初めて効果が実感できる
とあるので、

神社に参拝する際はなるたけ
口元で「ぶつぶつぶつぶつ・・・」
と唱えるようにしています。
(笑)

祝詞は神様を癒す効果がある

唱える私自身も、
小さな声で、ぶつぶついっていると、
(自宅で唱える時は比較的大きな声ですが・・・www)

だんだん、安らいでくる、というか、
神様と同じモードになれているという感が強くなって、
うれしいんです♪


識子さんによると、



ムービーのように、
完全に古代のモードになって、

自分がその時代の
色になっている感覚になるんですね。

つまり、

神様とのパイプ、
神様と自分の2者間の世界を古代っぽくする、
近くする、
その道具として祝詞がある。

引用:神様、福運を招くコツはありますか?

という事なんです。


しかも、

唱えることで
神様が癒されるんだそう。

山岳系の神様などは、
人間が存在する、ずーっと以前から存在しており、
それこそ、ものすごいパワーをお持ちなので、

人間の祝詞などが癒しにはならないそうですが、

眷属から修行して、
神様になったお稲荷さんや
元は人間だった神様
(菅原道真公の眷属として
修行していた神様など)

の前で唱えると、
ものすごく喜んでいただけるそうです♪



山岳系の神様に対しても
礼儀正しい改まった挨拶になるので、

ぜひとも、
本殿を参拝する際には、

小さな声で
ぶつぶつぶつぶつ・・・と唱えてみましょうwww



ちなみに、
祝詞の意味はあまり重要でなく、
祝詞の「音」が重要だそうです。

最初はちょっと抵抗がありますが、
慣れると、気が付いたら呪文のように
口から出てくるようになります♪

ぜひ
お試しあれ~♪www

祝詞の効果

Sponsored Links

さてさて、
ここからが、肝心なポイントですよね♪
祝詞奏上する効果について。(゚ー゚)(。_。)


私は、識子さんの本を購入して
唱えるまではずっと、

大日如来光明真言
唱えながら、
早朝のウォーキングをしていたんです。



大日如来は、
私を守護してくれている本尊
という事で、

とても、好きな仏様だったからです。
(´▽`*)

ただ、

大日如来は宇宙そのもの、という事で、
あまりにも大きすぎる存在です。


唱えたから、といって、
大日如来様の存在を認識できるようになったとか
お声が届くような気がする、というのは
一切なし。(T_T)




物事がスムーズに行くようになった
という事はありますが、

口元が寂しいから
唱えていた、という感が強いんです。



だから、

識子さんが、いつも「唱えている」という祝詞が
知りたくてしょうがなかった。(笑)




唱えたからといって、
いきなり識子さんのように、
神様のお声が聞こえるようになるとかは
考えられなかったんだけど、

自分を取り巻いている
環境が好転してくるというか、

そんな感覚が感じられればうれしいと思ったんです。



そんな風に考え続けていると、

突然、識子さんの本が発売になりました♪

しかも、

私が毎朝通い続けている
お稲荷さんの神主さんが、

いつも唱えているという、
祝詞を教えてくださったんです♪




私が「祝詞教えてくださーい!」って
お願いしたわけではないんですよ。



「欲しい!」とか
「こうなって欲しい!」とか
強力に思い続けた事は、
その事柄の方から、

側に来てくれる、という感じなんです。



その他でいえば、
先日、家族で橿原神宮に参拝したとき、
娘がどうしても「欲しい!」と言った
干支のお守りがあったんですが、

帰宅すると無くなっていたんです( ゚ ▽ ゚ ;




これはかなりショックで
どこかで落としたんだろう・・・という事で
半分あきらめていたんですが、



先日なんとなく、
スーパーの袋を整理していると、

お守りがころっ♪っと出てきた(笑)

大丈夫じゃ♪
心配せんでもええぞ(´▽`*)

って神様のお声が聞こえたような気がしました。



そして、

毎朝通っている近所のお稲荷さんがあるんですが、
そこを参拝するときに、

祝詞も同時に唱えて、
「祓え給え、清め給え」
3回唱えてみました。

するとですね。

自宅に帰る時に、
大きな道路を渡るんですが、
信号が2つあるんです。

その信号が、私が通りかかった時に、
同時に、ぱっ
青に変わりました。(b^ー゜)!!

これって、
お稲荷さんが、

それでいいんじゃぞ♪
これからも、それでお参りしなさい。

と言ってくれているようで、
ものすごく幸せだったんです。



単なる思い過ごしとも
取れるんですが、(笑)

これだけで幸せ感が増すって
すごく贅沢じゃないですか?




なんでもそうですが、
毎日、コツコツやり続けると、
だんだんと、自分の周りで、
小事件が起こりだしてくるので、

それを楽しみに続けてみてくださいね♪



Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪