Pocket

京都での強力なパワースポットといえば、

松尾大社って聞いたんだけど・・・。

京都駅からの効率的なアクセスを
教えてほしい・・・!!!

なるほど(^^)!!!
目の付け所が違いますねぇー!!


そのとおりなんです♪

松尾大社は上賀茂神社・下鴨神社と共に
京都で最古の神社と言われています。

当然、こちらにいらっしゃる神様は、
とても由緒のある神様で、
参拝者も本当にたくさんいらっしゃいます!
(^^)

松尾大社の由来
と京都駅からの効率的なアクセスについて
調べてみましたので、

ご参考にしてくださいね♪

それではいってみましょう~♪

Sponsored Links

松尾大社とは?

もともと
背後にある松尾山の神霊を、
古代の人々は、
山頂近くに磐座(いわくら)
でお祀りしてきたんですね。



DSC_1909のコピー

それを朝鮮からの
渡来人である帰化朝鮮人の秦氏である
秦忌寸都理(はたのいみきとり)が、



大宝元年(701年)に
現在の松尾大社に社殿を構え、
神霊を移して祀ったのが起源です。


祭神の大山咋神(おおやまぐいのかみ)は、
もともと日枝山(比叡山)に宿る地主神(山の神)で、

後々、
現世利益を、実現するための呪力と霊威を高めて、
万能の神へと変貌したのだそう。

また、

秦氏が朝鮮交易の無事を祈ったとされる海の神、
中津島姫命(なかつしまひめのみこと)を祀っています。



DSC_1910のコピー
つまり、



松尾大社の祭神は、
力のある山の神であり、

願い事は、なんでも聞き届けていただける、
という事(^^)

また、酒造の技法を、秦氏が朝鮮から、
伝えて

大山咋神が、
霊亀ノ滝という社殿裏にある滝の水で酒を作った、
という話もあるので、
松尾大社は酒造の神としても信仰されています。

亀と鯉は神使(しんし)

境内に入ると、やたらに目につくのが亀。

我が家の主人もこの亀にさわって
「あちっ・・・・」と言ってました。www



DSC_1913のコピー



実際、この日はかなりの日差しでした。
「撫で亀」と呼ばれるこの置物は、
撫でると幸運に恵まれる、という事で
多くの方が、「撫でまくっている」からでしょうが、
甲羅はつるつる・・・・wwww。

松尾大社の亀は神使という事で、
祀られているようです。


太古の昔、
珍しい姿をした亀が、松尾山から姿を表したのですが、
それは天皇の元へと奉納されたためなんですね。


そして!


そのまま参拝して帰っちゃうと忘れちゃうんですが
(私も一番最初、参拝した時、
全く気が付きませんでした(w_-; ウゥ・・ )




本殿横、右側にずーっと歩いていくと、
背後にある松尾山の登山口と、その手前に、

「亀の井」とよばれる霊泉が湧く井戸があり、



DSC_0112のコピー


蘇りの水・延命長寿と言われてるんですね
(゚ー゚)(。_。)

また、酒の元水として、酒造家はこの水を混ぜて
お酒を造っていたのだそうです。

松尾山の神様のパワーが降りてきているのでは・・・♪

と感じられる素敵な場所ですwww

また、
境内に入る前に、「お酒の資料館」もあるので、
ご興味のある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

DSC_0109のコピー




PS. ちなみに、この資料館のとなりに、
   お漬物を売っているところがあるのですが、
   こちら限定で売っているという、
   大根の酒粕漬けは、絶品ですwww

   こちらも、オススメしておきますねwww(^^)


松尾大社への効率的なアクセス

Sponsored Links

さて、参拝したら
素晴らしいご利益のある松尾大社。

効率的なアクセスをご紹介しておきますね♪


JR京都駅から

地下鉄烏丸線・国際会館方面(210円)

四条駅

烏丸駅
↓ 阪急京都線・梅田方面

桂駅
↓ 阪急嵐山線・嵐山方面(220円)

松尾駅

松尾大社

JR京都から地下鉄で四条駅まで行って
乗り換え。
阪急烏丸駅から桂駅まで行って、
嵐山方面乗り換え松尾駅下車。

時間的に考えても約30分くらいで行けます♪

バス直通もありますが、
正確な時間が読めないし、約40分くらいはかかります。

ぜひ、一度、松尾大社
参拝してみてください。幸せな気持ちになれますよ~www


松尾大社

住所:〒616-0024
    京都府京都市西京区嵐山宮町3

電話:075-871-5016





Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪