Pocket

橿原神宮へ参拝に行きたいんだけど、
そもそも、どんな神社なんだろう??

アクセスは電車でも行ける?

駐車場はたくさんあるのかしら?



鳥居


橿原神宮(かしはらじんぐう)・・・・。
広大な敷地に、
荘厳な社殿と本殿が鎮座しています。


本殿は、京都御所からの移築という事で、
国の重要文化財に指定されており、

建物だけでも、一見の価値あり!
と思わせる素晴らしい神宮です。
(゚ー゚)(。_。)


私たちが行った日は
本当にたまたま、


御本殿特別参拝

が行われており、
修復中の本殿を間近で見る事もできて、
鳥肌もの!!www

本当に感動しました!!(๑¯◡¯๑)



それでは行ってみましょう~(^^)



Sponsored Links

橿原神宮とは?

橿原神宮は、
奈良県の橿原市久米町にあります。



祀られているのは、
日本書紀に記載されている
日本初代の天皇である神武天皇

そして、

皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)です。



天皇が神として神社で祀られる事は
通常、ありえないのですが、


明治以降に、創建された神社で
例外的に3社、
天皇を神として祀る神社があるんですね。


明治天皇を祀る明治神宮
天智天皇を祀る近江神宮

そして、
神武天皇を祀る橿原神宮です。



社名

明治になってから、敗戦まで、
ご存じのように、

天皇は日本の日本の君主(元首)であるのと
同時に現人神(あらひとがみ)

として神格化されていました。


そのため、墓も神社も存在しないという
初代天皇:神武天皇を
祀る墓と神社が存在すべきであるという
皇国史観は基より、

新しい憲法のもとにして、
国作りをしなければならない明治政府にとって、

初代神武天皇の存在は不可欠だったという
訳ですね。
(゚ー゚)(。_。)



同時に、

民間からも、
神武天皇の宮である橿原神宮を建てて欲しい
とする声が高まります。

明治天皇は、
この民間からの熱い嘆願に感銘も受けて
1890年(明治23年)に
橿原神宮を創建することになったという事です。



友人によると、
敗戦までは、日本の紀元も、

神武天皇即位の年をが元年とした、
「皇記」だったそうで、

毎年2月11日が
紀元節:建国記念日と制定されてます。

この日は当然、
橿原神宮でも、紀元祭が開催されるようで、
当日は、街宣車が大集結するんだとか・・・
…(((;^^)

ちょっとコワイので、この日に
橿原神宮に参拝するのは避けた方がよさそうですね。



橿原神宮の本殿初公開

私たちが、橿原神宮を参拝した時は、
本当にタイミングよく、

橿原神宮の本殿が初公開
されている期間だったんです。
(´▽`v)



橿原神宮1
そんな事とはつゆ知らず、
私たちは、橿原神宮の駐車場に車を停めて、
車を降りた瞬間、

その空気のすがすがしさに
圧倒されました。

全身の細胞が一挙に深呼吸してるような
感覚といえばいいでしょうか?
(^^)


本当に、気持ちがいいんです。


人目(といってもほとんどありませんでしたが)
をはばからず、
その場でストレッチしてしまったほどです。
www。



本殿に向かって歩いていくと、
ちょうど七五三を迎える子供を連れた
親御さんたちが、たくさんいらっしゃっていました。




よく見ると、看板に「御本殿特別参拝」
を告知する文字が・・・。

入場するのに大人1,000円かかりましたが、
初公開ですから、

見逃す手はないですよね♪
(b^ー゜)!!



玄関前

本殿周辺は、
神職等、特別な方しか
入ることができない特別な場所である事は
もちろん、

明治23年の神社創建時に、

賢所(かしこどころ)を京都御所から、

移築した建物で、
重要文化財に指定されています。



修復中なんで、
すべてを見る事はできませんでしたが、
(当然、撮影はできないので、
見学が終わってから、外から撮影した本殿の屋根です)



本殿

屋根の葺き替えはすでに
終わっているとのこと。

その威厳さ、神々しさは、
見学した私たちも、ひしひしと身をもって
感じ取る事ができました。
(゚ー゚)(。_。)。


もしかして、
導いていただけたのかしら・・・・。

と感じる事ができて、本当に感無量でした。



本殿を鑑賞したあと、
外にでると、
こちらも本当にたまたま、

結婚式を挙げている方々が居て、
これも、本当にラッキーな出来事でした。




結婚式
お招きいただいた(?)
神武天皇(明治天皇?)に心から感謝しています。
本当にありがとうございました・・・・!!



橿原神宮へのアクセス




Sponsored Links

以下は電車で、橿原神宮に参拝する際の
アクセスです。

ご参考になさってください♪


    近鉄南大阪線
    橿原神宮西口駅から徒歩約6分

    近鉄橿原線
    橿原神宮前駅から徒歩約10分

    近鉄橿原線
    畝傍御陵前駅から徒歩約10分



3つの駅からほぼ等距離にあるので、
便利です(^^)

せっかく奈良に来たのですから、
畝傍山と
のんびりとした深田池を鑑賞しながら、
花散歩に最適な駅でいえば、
近鉄南大阪線橿原神宮西口駅でしょう。


歩いてすぐ
橿原神宮の境内に入ることができます。




さて・・・


ここまで書いてきて、
付け加えるように言いますと、

橿原神宮へのアクセスは、

できれば、車を使った方が良いと思います。
(^▽^;)



橿原神宮だけなら、
問題ないですが、

橿原神宮はもとより、
その近場で言えば飛鳥大仏のある飛鳥寺
久米寺も行くつもりだったりすると、
ちょっとハードです。


車で行けば、
あの三輪山のある
大神神社も立ち寄れますしね♪



奈良は訪れてみたい
神社・仏閣が数多くあるんですが、
それぞれが、ちょっと遠いんです・・・。(^▽^;)。



さて、橿原神宮へ車で行く場合、
先にしっかりチェックしておく必要があるのは、
駐車場ですよね。


橿原神宮の駐車場



駐車場は、
年末年始や建国記念日など、

なにか大きな行事がある時以外は、
橿原神宮の駐車場の利用で十分だと思います。

橿原神宮駐車場
全収容台数 700台
営業時間 24時間営業

料金
普通車1回(12時間以内)¥500円
中型車1回(12時間以内)¥1,000円
大型車1回(12時間以内)¥2,000円

御祈祷時は無料(1件につき1台)

Pマークが駐車場です。


以下は
その他の駐車場なので、参考にしてくださいね
(b^ー゜)!!


★タイムズ橿原神宮駅前

全収容台数 11台
営業時間 24時間営業

住所:奈良県橿原市久米町523


http://www.navitime.co.jp/?


★橿原市営橿原神宮駅前東駐車場

奈良県橿原市久米町652

収容台数 166台 身障者専用3台
営業時間 5:00〜翌0:40
定休日:無休
料金 入庫後30分迄 100円
      60分迄 250円




終わりに

今回、私の友人にご紹介いただいて、
橿原神宮に、家族3人で参拝することができました♪

本当にありがとうございます!!(^^)



時間の関係で、
その他の神社・仏閣は、
飛鳥寺だけ参拝。

日本最古といわれる飛鳥大仏にも、
お目にかかれました。


Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪