Pocket

京都の今宮神社って、
玉の輿とか縁結びのご利益があるって
聞いたんだけど・・・。

ご利益のある阿保賢(あほかし)さんはもちろん♪

最高においしいあぶり餅も食べてみたぁ~い♪

狛犬

独身のあなたなら、
ぜひとも、玉の輿!(^^)

ねらってみたいですよねぇ~www


私は今回、たまたま今宮神社に行ったんですが、
まさか、こんな所に、こんな癒し系の神様が
いらっしゃるなんて、本当にうれしい喜びでした(^^)


しかも、

今どこへいっても、わんさか居る
外国人は、ぜんぜん居ない穴場なんです。
(^^)

境内の中で、ゆっくり時間を過ごして、
京都の風情も満喫できますし、

玉の輿祈願をしてから
ゆっくり癒されたいあなたには、絶対

おすすめのスポット
だと思いますね!

それではいってみましょう~www



Sponsored Links



京都:今宮神社への最短アクセス

私たちは、買い物の合間に車で行きましたが、
今宮神社に直接行って、
玉の輿祈願だけしたい!!って方も多いと思います。
www

なので、
直接今宮神社へ行くための最短アクセスを紹介しておきますね♪


今宮神社の真ん前に「今宮神社前」という46番のバス停があります。

でも、
京都駅から行くとなると、
四条大宮や千本北大路などで乗り換えが必要になるので、
オススメできません。


こちらは、四条河原町から来る場合に利用すると便利です。

ですが、205番に乗って船岡山バス停で降りて徒歩で向かうと、
鳥居をくぐって神社に行けるのでおススメです。
(船岡山バス停から今宮神社までゆっくり歩いても5分弱)

アクセスは以下の方法で♪

★京都駅から

京都市バス9系統
二条城・西賀茂車庫行き
「北大路堀川」下車
約30分

京都市バス204・205系 金閣寺・円町行き
約40分
「船岡山」で下車

★四条河原町から

京都市営バス 46番系統。上賀茂神社前行き
約40分
「今宮神社前」下車



住所:〒603-8243
京都府京都市北区紫野今宮町21
電話:075-491-0082



京都:今宮神社は癒し系

今回、京都にある主人の実家で
用事があったので、
それを片づけてから、

たまたま時間ができたので、
お義母さんも、
一緒に主人の車に乗ってもらいました。
(^^)

今宮神社境内




京都はどこへ行っても、
神社・仏閣がひしめきあっているんですが、

そうした観光客が
群がる観光スポットに行くとなると、
時間がかかるし、かなり大変(^^;)





なので、「今日は○○神社に行くぞ!」と決めて
行くのではなく、買い物に来たついでに、

「ふっ」と思いついて寄ってみたんです。



だから余計に、
こんな街中で、突然、
雰囲気ががらっと変わる異空間に遭遇できた!

という喜びで一杯になれました(´▽`v)



京都に長年住んでいる主人でさえ、

「知らんかった・・・・」

と感慨深げwww



今宮神社癒し



境内の中も、広すぎず、狭すぎず、
お参りするには丁度良い大きさで、

とても、優しい神様がいらっしゃるような
柔らかい雰囲気なんです。


京都:今宮神社は玉の輿祈願ができます!

境内のほぼ中央に、

八百屋の娘から、
時の将軍である徳川家光の側室になり、
のちの綱吉の母となるお玉こと、

桂昌院(けいしょういん)の肖像といわれを表した石碑があります。



玉の輿

もともと西陣の生まれだった彼女は、

戦国の世以降、
今宮神社が荒廃している事を知り、

社殿造営をはじめ、鉾・牛車の寄進をしたり、
数々の復興に努めたのだそうです。

そんな訳で、
今宮神社と桂昌院は深いつながりがあり、

世間で言われる「玉の輿」とは
桂昌院こと「お玉」からできた言葉だそう。

今宮神社は、
彼女のような出世を望む若い女性たちから
今、ひそかなブームとなりつつある話題の神社という訳ですね。


京都:今宮神社の阿保賢さん

Sponsored Links




私たちは、桂昌院も玉の輿も
さっぱり知らないで今宮神社に行ったので、

まず、こちらのご利益をいただこうと、
境内の中で「阿保賢(あほかし)さん」を探しました。



神社の奥まった所にあるので、
最初はなかなかわかりませんが、

しばらくウロウロしていると、
人の行列ができている個所を発見できるので、
そこに向かってくださいね♪



阿保賢さん


外国人観光客はいなかったのですが、
この日は、結構な人が居て、

写真は綺麗に撮れませんでした(TдT)
すみません!


こちらにある阿保賢と呼ばれる石を
手のひらで三回たたいてから持ち上げて、

願いごとを心の中で唱えて、
もう一度、三回手のひらでなで、
再び石を持ち上げてみる。

その時、最初に持ち上げた時よりも、
「軽い♪」と思えば、
願い事は叶うそうです。



また、

持ち上げた手で、
体の悪い部分をさすると、その病気も治るとか。


これは、先日行った伏見稲荷大社の「おもかる石」と
いわれは全く同じですね。


私は阿保賢さんを持ち上げて、
娘が健やかに順調に育ちますようにと祈願しました。
(^^)


娘もお玉さんのように玉の輿になれるかな?

おんなのこ

あとで、そんな事も考えたりして♪



京都:今宮神社のあぶり餅




さてさて・・・。
今宮神社の参拝を終えて、
外に出ると、

門前の両側に出現するのが、
町屋風のお店2件。

あぶり餅お店

あぶり餅 一和あぶり餅かざりやです。

私たちが寄ったのは、
一和の方、座敷に上がらせてもらって、
奥の小さな日本庭園(?)を見ながら、

家族であぶり餅、いただきました♪
(^^)

あぶり餅は、
縁起物の和菓子で、無病息災を祈願したものなんだそう。

あぶり餅

みたらし団子とはまた違った
絶妙なおいしさで、

お参りをしたあとに味わうお餅は格別でした。

お店に人に聞くと、
1人前は、普通のお餅1コ分くらいの大きさだそうで、
軽くいただけます。

お値段も

1人前13本 500円との事なので、
うれしいですよね♪
(^^)


創業は、かざりやは600年。
一和はなんと、1,000年。
(^▽^;)

古来から、庶民に愛されてきた
お店なんだなぁ~・・・・と
しみじみ感じました。

今宮神社に参拝の折には、
ぜひとも、寄って味わってみてくださいね♪



Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪